TOP山里亮太の不毛な議論 ≫ 山里亮太、フラカン『深夜高速』熱唱で千鳥・大悟が泣いた理由「芸人辞めようとしたお前が『生きててよかった』と」

山里亮太、フラカン『深夜高速』熱唱で千鳥・大悟が泣いた理由「芸人辞めようとしたお前が『生きててよかった』と」

2015.03.06 (Fri)
2015年3月4日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『山里亮太の不毛な議論』(毎週水 25:00 - 27:00)にて、お笑いコンビ・南海キャンディーズの山里亮太が、千鳥・大悟と飲みに行き、カラオケでフラワーカンパニーズ『深夜高速』を熱唱したところ、大悟が泣いていたと明かしていた。

深夜高速-生きててよかったの集い-
深夜高速-生きててよかったの集い-

山里亮太:私の大好きなお兄様、千鳥・大悟さんですよ。大悟さんから久しぶりに連絡きて。「山里、今日、飲めるか?」って。「はい、飲めます、飲めます」って。

おしゃれな街、恵比寿ですよ。恵比寿に行って。大悟さん行きつけの店があるってことで。昔のイメージだったら、大悟さんだったら、焼き鳥屋さんとかだけど、イタリアンだっていうから、大悟さんも恵比寿に染まったね、なんて話をして。

色々、そこで思い出話するわけ。ここでも何度も言ってるんだけど、俺がこの世界を辞めようと思ってたのを、止めたのが千鳥・大悟さんだからね。本当に俺が頭、ヤバくなっちゃって、無意識に千葉方面の電車に乗ってる、ヤバイ時期があって。

「もうこの世界向いてない、辞めよう」って思ってたところ、千鳥さんの東京でのトークライブがあって。それがラストの仕事かなって思って、その日、千鳥さんが初めて東京でトークライブやるのに、全部、俺に関するエピソードトークをしてくれて。

頷いたり、「そう、そう」って言うくらいで爆笑が起こるってことで、朝までやってくれて。それで、「こんなオモロイヤツが、辞めるんかえ?」っていう一言があって、「辞めません」っていうのがあった、と。

その前から、俺が何もない頃からお世話になってて。駆け出しでバイトしながらの時からね。その頃、今、大悟さんの奥さんで彼女だった人と、「仕事終わるまで時間潰しててくれ」って言われてて、俺、代わりに買い物してデートしてて。

本当にもう、仕事ないときから世話になってる先輩で。大悟さんと飲んでね。「次、カラオケある店に行こう」って大悟さんに言われて。2人、結構、酔っちゃってて。「山里、なんか歌ってや」って言われて。

俺が歌うって言ったら、アレじゃない。フラワーカンパニーズ『深夜高速』ね。酒飲んで、「大悟さん、知らないと思うんですけど、これ酔ったら歌いたくなっちゃうんですよ。良いですか?」って言って歌って。

サビの部分は、「生きててよかった 生きててよかった そんな夜を探してる」ですよ。1番を歌って、「すみません、大悟さん知らない歌なのに…俺、テンション上がっちゃったな。久しぶりに大悟さんと飲めるから」って言ったら、大悟さん、スーって泣いてんのよ(笑)

無言で「続けぇい」って、促すわけよ。それで歌い終わったら、「すまんのぉ、酔うてるわ」って。「あの頃の山里を知ってる人間が、今の山里の活躍を踏まえて、その山里の口から『生きててよかった』なんて言われたら、これは涙出るぞ、山里。お前、ホンマに生きててよかったな」って。

「全然ダメだったけど、何人かが面白いって言ってくれてることだけを頼りにやってきた。何度も折れそうになってたけど、今、『生きててよかった』って言える時が来たんやな?…すまん山里。これは泣けるわ。この歌、知らんかったけど、泣けるわ」って。

大悟さんが、「ワシも歌ってエエか?」って。リモコンで入れてパって出てきたのが、中島みゆきの『悪女』だったのよ。大悟さんが歌い出したんだけど、「全然、流れと関係ねぇ」って思って。なのに、大悟さんが泣いてんのよ(笑)

「なんで、中島みゆきの『悪女』で泣いてるんですか?」って訊いたら、「昔の彼女が好きだった歌じゃ」って(笑)

【関連記事】
南キャン山里、芸人を辞めようとしたのを引き留めてくれた千鳥・大悟「こんなオモロイ奴が、辞めるんか?」

千鳥・大悟「南キャン・山里は本当に嫌いな人しか悪口を言わない」

チュート福田、千鳥・大悟が現在も800万円の借金をしていることに驚き「ギャラ安いらしいからなぁ…」


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : 山里亮太,千鳥,大悟,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  山里亮太の不毛な議論
次の記事:山里亮太、千鳥・大悟が元カノと別れた夜に「ジャムパンを見ながら泣いていた」

前の記事:山里亮太、大久保佳代子に恋心?『おーくぼんぼん』最終回に「大久保さんのこと、好きかもしれない」