TOPロンドンハーツ ≫ 有吉弘行、ギャグ・リズムネタの延命を考えても意味はないと指摘「それで10年メシ食えるの?」

有吉弘行、ギャグ・リズムネタの延命を考えても意味はないと指摘「それで10年メシ食えるの?」

2015.03.04 (Wed)
2015年3月3日放送のテレビ朝日系の番組『ロンドンハーツ』(毎週火 21:00 - 21:54)にて、「密室検証・もしもこんな2人を飲ませたら」という企画で、お笑い芸人・有吉弘行と狩野英孝が、2人きりで飲むという内容が放送されていた。

その中で、狩野が「ラーメン・つけめん・僕、いけめん」のギャグに対し、有吉が客へ「お前ら、『なんでこれで私達笑ってたんだろう?』って、半年後に自分を恥じる」と言ったことで、ギャグの寿命が短くなったと抗議。すると有吉は、「ギャグの寿命が、2年が2年半になったからって意味はない」と反論していた。

狩野英孝 ファーストライブ Ciel
狩野英孝 ファーストライブ Ciel [DVD]

有吉弘行:お前は残念ながら、ネタは面白くないから。

狩野英孝:いや、そんなことないです。

有吉弘行:いや、面白くない。じゃあ、狩野がネタの人かって言ったら、ネタの人じゃないじゃん。

狩野英孝:いや、ネタの人とは言ってないですよ。

有吉弘行:人間が…人が面白いなっていう。それは凄いことじゃん。だって、色んな大会なチャンピオンがいるけど、上手くいかない世の中でさ。

狩野英孝:はい。

有吉弘行:その中で、「人が面白い」っていうので狩野もメシ食わせてもらっててさ。幸せじゃない?

狩野英孝:幸せ。

有吉弘行:だから、ネタが面白くないなって言われたら、それは甘んじて受け入れないとさ。凄いヤツらはいっぱいいるじゃん。

狩野英孝:いや、俺はね、今でも覚えてるんですよ。有吉さん怖いって。『アメトーーク』でいきなり出て来て、「ラーメン・つけめん・僕、イケメン」がピークくらいの時に、客に向かって、「お前ら、『なんでこれで私達笑ってたんだろう?』って、半年後に自分を恥じる」って。何、コイツ言ってるんだろうって。

有吉弘行:俺、今、同じことを訊きたいことがあるんだよ。「あったかいんだからぁ」とか、ラッスンゴレライみたいなリズムネタあったじゃない?今、バーって凄い売れてるでしょ?「ラーメン・つけめん・僕、イケメン」で、10年メシ食えるの?今、冷静に分かるでしょ?

狩野英孝:でも、アレで、「ラーメン・つけめん・僕、イケメン」の寿命は短くなりましたよ。

有吉弘行:アレが長かったとして、どうなるんだよ。2年が2年半になったからって、「ラーメン・つけめん・僕、イケメン」って、今、考えて面白い?面白いわけないでしょ?

狩野英孝:…

有吉弘行:芸人始める人って、いっぱいいるでしょ?でも、狩野英孝に憧れて芸人始める人はいないのよ。

狩野英孝:有吉さん、マジでやめてもらっていいですか?

有吉弘行:狩野が憧れた芸人のこと考えて。どんな人に憧れてお前が入ったか。誰がお前ごときに憧れんだよ?(と言い残して席を外す)

狩野英孝:…悲惨だよ。

【関連記事】
バカリズム、離婚した狩野英孝が落ち込んでいると明かす「凄い最近、シュンとしてる」

千原ジュニア、狩野英孝からの差し入れにビックリ「後輩から現金を渡されるとは」

いきものがかり、路上ライブで狩野英孝に負けてた?「狩野のアダ名はレボリューション」


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : 有吉弘行,狩野英孝,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  ロンドンハーツ
次の記事:爆笑問題・太田、清原和博へ手のひらを返すようなテレビ局の対応に「冷たいと思うなぁ」

前の記事:さまぁ~ず三村、共演NGだったヒロミと完全に和解へ「ヒロミさんで発奮して、芸能界頑張ろうと」