TOP土田晃之 日曜のへそ ≫ 土田晃之、寺門ジモンが孤立したダチョウ倶楽部の「2対1の構図」になった理由を語る

土田晃之、寺門ジモンが孤立したダチョウ倶楽部の「2対1の構図」になった理由を語る

2015.03.02 (Mon)
2015年3月1日放送のニッポン放送系のラジオ番組『土田晃之 日曜のへそ』(毎週日 12:00-14:00)にて、お笑い芸人・土田晃之が、『アメトーーク』での「ダチョウ倶楽部を考えよう」の回で指摘していた、ダチョウ倶楽部の「2対1の構図」について語っていた。

リアクションの殿堂 遺作
リアクションの殿堂 ~遺作~ [DVD]

リスナーメール:『アメトーーク』の、ダチョウ倶楽部特集を観ました。ダチョウ倶楽部にずっと思っていた違和感。ジモンさんの扱いについて、土田さんの「ずっと2対1の構図」という解説で、納得がいきました。

そういえば、番組の新年のゲストも、2人だけだったと思い出しました。ぜひ番組に、ジモンさんだけ呼んで下さい。

土田晃之:お断りします(笑)ジモンを呼んでも、面倒くさいからね。でも、ジモンさんと1対1の生放送となると、ジモンさんは聞き分けは良いんですよ。意外に緊張しやすいから(笑)

「ちょっとジモンさん、話長いから」「あっ、そうだな。うん、そうだな」みたいになるので。ジモンさんは、呼んでも良いですよ。確かに、オモシロ話はいっぱいありますね。

ダチョウさんは元々、なぜ2対1の構図になったかというと、上島さんと、肥後さんは、お酒が大好きなんですね。ジモンさんは、若い頃からお酒は飲まない、タバコは吸わない。

当時よく、筋力トレーニングをしていたんですよね。食事制限も凄いしていて。ストイックな生活をしていたから、もう夜は筋力トレーニングをしたりとか、ランニングしたりするから、番組が終るとすぐに帰って、みたいな人だったので。そういうのもあってですよね。

それで途中から、「お肉、お肉」「牛肉、牛肉」と、わけのわからないことを言い出して。昔は太っている人のことをゴチャゴチャ言ってましたけど、今冷静に体を見ると、ジモンさんが一番太っているのではないかと思いますよ。アレは肉の食べすぎでしょ(笑)

【関連記事】
有吉弘行、ダチョウ倶楽部・上島竜兵を慕うようになったワケ「野ションしてた女性へのコメント」

有吉弘行と土田晃之、後輩としての2人をダチョウ倶楽部・上島は「楽しい有吉、頼りになる土田」

ダチョウ倶楽部 肥後・上島、一番ツライと思う仕事は体を張る芸でなく「ネタ番組でスベること」


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : 土田晃之,ダチョウ倶楽部,寺門ジモン,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  土田晃之 日曜のへそ
次の記事:土田晃之、『アメトーーク』で熱湯風呂を経験したアンジャ渡部に「一皮剥けた」

前の記事:千原ジュニア、間寛平が世界一周マラソンに挑戦したきっかけに驚き「アクアラインが話しかけてきた」