TOP極楽とんぼの吠え魂 ≫ 加藤浩次 「デニーズでクレーマーとなる」

加藤浩次 「デニーズでクレーマーとなる」

2009.10.24 (Sat)
極楽とんぼのテレビ不適合者 下巻~あまりにも過激すぎて放送中止になったドキュメント編~ [DVD]2009年10月23日放送の「加藤浩次の吠え魂」にて、デニーズでちょっとした騒動を引き起こしていたことを明らかにしていた。話の発端は、最近やっているというサッカーのことだった。「最近、サッカーをやっている。半年くらいになるかな。中年チームなんだけどね。かなり動けるようになってきた。終わった後にビールを飲むのが楽しみで」と話していた。

「いつも、フットサルのサッカー場の隣にあるデニーズで飲んでいるんだけどね。もう、終わる30分くらい前から水を飲まない。それでビールを飲むのが美味くてな」

「そのデニーズは、しょちゅう行くからね、だからメニューも知ってて、だいたい唐揚げ、シザ-サラダ、ほうれんそうのソテーとか食うんだよ。それが結構うまくてね」

「あと毎回、サイコロステーキを頼むんだけどね。今回は頼んでなかった。もう中ジョッキで5~6杯くらい飲んでたんだけど、そこから『サイコロステーキ頼みますか』って話になった」

「それでサイコロステーキがきたんだけど、高校の頃の後輩もチームにいて、そいつが『加藤さん、サイドにあるコーン、いつもより少なくないですか?』って言い出した」と話していた。そこから、やっかいな酔っぱらい連中が以下のようなことをしだしたらしい。

「俺も酔っぱらってたから、『コーン少ねぇな』って言い出して。酔っぱらいの中年たちが、そこから議論しだした。そうしたら最終的には『コーン少ないな』ってことになって、俺が従業員に『すみません、コーン、少なくありませんか?』って言った」

「従業員は『は?』って言ってたけど、俺は『俺らが、隔週で毎回来ているの知っているでしょ?だから、このコーンが少ないのは、分かるんだよ。いつも食べてるから分かるんですよ。そのコーンが、少ないんですよ』って言い出して。本当に、オッサンの酔っぱらいってダメだよ。みんながそういう『コーンが少ない。コーンが食いたい』ってノリになっちゃって」

「従業員は『いつもと一緒ですけど』って言ってたけど、『いやいや、少ないよ。肉は少なくても良いけど、コーンが少なくちゃダメだよ。どっちかって言うと、俺はコーンが食べたくて頼んでるからね』って言い出して。最終的には『コーンの単品ってあるの?』って言い出して」

「従業員は『厨房に聞いてきます』って言ってくれた。でも、なかなか帰ってこない。仕方なく、ビール飲んで『オッサンの戯言は聞いてくれないのかな』って思ったら、ボウルにコーンを入れて持ってきてくれた。デニーズって凄いなって思った」

「悪いノリよ。変な空気っていうか、悪ふざけだよね。悪いオッサンの連鎖。シラフなら申し訳ないなって思いますよ。…でも、それを超える返しをデニーズさんはしてくれた。でも、オッサンたちは酔っぱらってるから、『このコーン、残したらどうなる?』って言い出して。ちょっとだけ残して帰った。毎回、頼んでやろうと思って。いつか、『コーン』ってメニューができるかな」と話していた。

【関連記事】
加藤浩次 「芸能人になって謙虚さを失ってしまった」

加藤浩次「100万円払えばいいんだろ!」


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : 加藤浩次,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  極楽とんぼの吠え魂
次の記事:おぎやはぎ・小木 「森山直太朗の前で妻の容姿批判」

前の記事:加藤浩次 「娘の運動会で批判される」