TOP土田晃之 日曜のへそ ≫ ネプチューン名倉潤、番組の視聴率を見る時には「何百人ものスタッフの顔が浮かぶ」

ネプチューン名倉潤、番組の視聴率を見る時には「何百人ものスタッフの顔が浮かぶ」

2015.02.25 (Wed)
2015年2月23日放送のニッポン放送系のラジオ番組『土田晃之 日曜のへそ』(毎週日 12:00 - 14:00)にて、お笑いトリオ・ネプチューンの名倉潤がゲスト出演し、自身の番組の視聴率を見る際には、何百人ものスタッフの顔が浮かぶ、と語っていた。

ネプチューン おひつじ座の巻
ネプチューン おひつじ座の巻 [DVD]

土田晃之:視聴率、気にします?

名倉潤:気にしますよ。毎日、送ってもらってますよ。

土田晃之:だから、自分で司会やってて。あの一個の番組で、何百人もスタッフさんいるわけですからね。それを、養ってる立場だから。

名倉潤:フリーの人もおるから。それだけやってる人もおるし。

土田晃之:そうですよね。

名倉潤:それは、やっぱり…俺が嬉しいってより、スタッフが頑張ってることの方が多いやん。

土田晃之:そうですね。

名倉潤:圧倒的に。だから、「ああ、良かったなぁ」って思う。

土田晃之:うん。

名倉潤:スタッフの顔が、ワーって浮かぶ。

土田晃之:それでまた、好視聴率だとね、嬉しそうにスタッフの皆さんが、菓子折り持って来てくれますしね。

名倉潤:そう。

土田晃之:8割方おいなりさんですけどね(笑)

名倉潤:おいなり。ちょっと考えて欲しいねんな。

土田晃之:「裏を食う」って言う意味で、皮を裏返したおいなりさんでね。

名倉潤:食った後に食うても、しゃあないんやけどな。

土田晃之:僕らひな壇は、視聴率、誰も考えてないと思います。僕らゲストだから。

名倉潤:うん。

土田晃之:僕ら良いのが、たまたま行った番組で、視聴率良かったら、「この間、ゲストに来ていただいて、視聴率良くて」って言われるんです。でも、ダメだった時は、別に言われないっていう。

名倉潤:うん。

土田晃之:だから、よく視聴率とか分かってないですもん。自分の番組持つようにならないと、「ヤバイな、この番組」とか、基本的に分からないですね。それで基本、ずっと育っちゃってるから。

名倉潤:まあな。

土田晃之:潤さんとか、若くして番組持ってたから。

名倉潤:数字は気にするなぁ。気にするなぁっていうか、続いて欲しいって気持ちやからな。

土田晃之:僕らだけでなくて、ホント、陰にたくさんの人が関わってますからね。

名倉潤:陰に、何百人っておるから。その気持ちを乗っけて、撮って欲しいなって。

土田晃之:そうですね。試合に出てるのは僕らですけど、その周りにはサポーターがいっぱいいるから。

名倉潤:その番組が終わったって、俺らしか傷つかへんわけやん、結果。スタッフは、また違う番組を違う人で立ち上げれば良いわけやから。

土田晃之:はい。

名倉潤:でも、そんなことはどうでもよくて。その時に、一緒に喜べるスタッフがいるからね。

【関連記事】
明石家さんま、テレビ業界の苦境について「視聴率10%とれば良い時代、考えられへん」

おぎやはぎ矢作、キングオブコントの低視聴率に悲しみ「芸人が一生懸命ネタ作りするのはどうでも良いのか」

松本人志、視聴率ばかりで番組が評価される現状に「番組の内容・独自性を見て欲しい」


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : 土田晃之,ネプチューン,名倉潤,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  土田晃之 日曜のへそ
次の記事:爆笑問題・太田、スキマスイッチ炎上にみるツイッターでのファンとの交流は「ステージの後、客席でお酌する感じ」

前の記事:土田晃之×ネプ名倉潤、番組司会者によってひな壇に特定の人を置きたがる理由「振って、必ず答えが返ってくる」