TOPおぎやはぎのメガネびいき ≫ 有吉弘行が谷桃子にした「とんでもない行為」

有吉弘行が谷桃子にした「とんでもない行為」

2009.10.22 (Thu)
谷桃子 Fresh!Eye [DVD]2009年10月22日の「ゴッドタン」にて、『第1回谷桃子王選手権』の放送が行われていた。この収録に際して、おぎやはぎの二人は「空気が読めないというレベルじゃない。振り切れている。(良い意味でも悪い意味でも)すごい逸材」と語っていた(おぎやはぎ 「谷桃子の空気の読めなさ加減はスゴイ」)。

その彼女の実際の様子はどうなのか、その内容がようやく放送されていた。スタジオに入る前の谷についてトークが行われると、絡んだことのある有吉は、「ほ乳類最悪」と谷のことを称していた。

まず、前室で打ち合わせ(と称される隠し撮り)では、ディレクターに振られたアントニオ猪木、江頭2:50の(似ていない)モノマネを披露していた。江頭のモノマネでは、直立から転倒するネタまでしっかりと行っていた。

その後、スタジオに入って「気分は?」と訊かれた谷は、「ペロリンチョ」などとワケの分からない答えを連発していた。これを見たフットボールアワー・後藤は「ピックアップしたらアカン子」と谷のことを称していた。

また、問題の中でおぎやはぎもラジオ内で語っていたボード消し事件について、以下のようなことがスタジオ内で起こっていた。

「(食ロケなどのレポーター以外にも)何でもできますよ」という谷桃子に対して、矢作はボード消しを渡して「これで何かできる?」と訊いていた。それに対して、ボード消しを振り回して、最終的にはカメラに向けて思い切り投げていた。どうやら事故というよりは、わざと投げた様子だった。

さらに、当てた後はドロンします、といった意味なのか忍者っぽい指を合わせるポーズをしていすの後ろに逃げていた。チーフカメラマンの怒声もあり、若干表情がこわばっているようにも見えた。

だが、30分後の収録再開では、何事もない感じでテレビの前に立っていた。そこはやはり谷桃子らしい感じだった。

また、矢作がラジオで

最後も凄かった。グラビアアイドルである谷桃子に、有吉くんがとんでもないことをするんだよ。考えられないような。谷桃子は、死んだふりをするんだよ。全然おもしろくないんだけど。さらに、有吉くんがスゴイことするんだけど、それにすごい返しをするんだよ

たぶん、女を捨てた女芸人ならできる返しだけど、それをやるんだよな。あのグラビアアイドルの子が。必見だと思うよ。でも…事務所が止めるかな

と語っていたが、『有吉がしたとんでもないこと』とは、死んだふりをした谷桃子に対して、有吉が心肺蘇生を施すと思いきや…両手でガッチリと胸を揉む、という最低な行為に出たことを指しているようだ。

さらに、谷桃子の返し(リアクション)は、しばらく胸を揉まれ続けて、(ダチョウ倶楽部が溺れる→上島竜兵が水を吹き出すかのように)ゲームで使われた柔らかい棒が、口から飛び出るような形態模写をやり、有吉の顔にぶつけてツッコむ、というものだった(わかりにくいが、要は心肺蘇生と称して胸を揉まれ続け、それにノリツッコミした形)。

しっかりと放送されており、谷桃子のスゴイ片鱗が見えた内容だった。

#28 ゴッドタン 第1回 谷桃子王決定戦


#29 ゴッドタン 第2回 谷桃子王決定戦


【関連記事】
おぎやはぎ 「谷桃子の空気の読めなさ加減はスゴイ」

東京03・豊本のあまりに壮絶な女性との過去

森山直太朗 「オアシズ・大久保とお見合いへ」


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : 谷桃子,有吉弘行,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  おぎやはぎのメガネびいき
次の記事:ナイナイ矢部 「ガリクソンとエハラマサヒロの争いを語る」

前の記事:おぎやはぎ・矢作の「黒い繋がり」疑惑