TOP土田晃之 日曜のへそ ≫ 土田晃之×ネプ名倉潤、番組司会者によってひな壇に特定の人を置きたがる理由「振って、必ず答えが返ってくる」

土田晃之×ネプ名倉潤、番組司会者によってひな壇に特定の人を置きたがる理由「振って、必ず答えが返ってくる」

2015.02.25 (Wed)
2015年2月23日放送のニッポン放送系のラジオ番組『土田晃之 日曜のへそ』(毎週日 12:00 - 14:00)にて、お笑いトリオ・ネプチューンの名倉潤がゲスト出演し、土田晃之とともに、番組司会者によって、ひな壇に特定の人を置きたがる理由について語っていた。

アメトーーク! DVD 32 (特典なし)

土田晃之:俺はたまに司会やらせてもらって思うのは、ゲストがいたら、全員に振るし、その人の話、聞かなければいけないじゃないですか。

名倉潤:うん。

土田晃之:ひな壇って実は、興味ねぇ話の時は、死んだような顔をしてますからね(笑)

名倉潤:それはそうやんな(笑)

土田晃之:「コイツのこの話、絶対にオンエアされないな。つまんねぇな、コレ」って。

名倉潤:しょうもない話の時は、次の人の振りを考えて聞いてるよ。「へぇ」って、「この人、答えないんやな…次に、どういう質問したら返ってくるんやろうな、この人は」って思ってて。

土田晃之:うん。

名倉潤:途中から、もう聞いてへん。

土田晃之:でも、次のことを考えてるってだけで、司会者大変って思って。ずっと、立ち居振る舞い考えなきゃいけないし、みんなそれぞれ美味しくならなきゃいけないから。

名倉潤:でも、最近楽なのは土田とか、おるやんか。

土田晃之:はい。

名倉潤:だから、何を言っても返してくれるヤツがおると、凄い楽なわけ。「返ってけぇへんわ。次、コイツに振っといて、またコイツに振ろう」とかって、返ってくるヤツが絶対におるっていうのは楽。

土田晃之:なるほど、そうですね。

名倉潤:地獄は、返って来ぉへんヤツばっかりの時。これはホンマ地獄やで。

土田晃之:たしかに、それはイヤだな(笑)

名倉潤:自分でまとめて笑いをちょっと作らなアカンから、しんどいのよね(笑)

土田晃之:そうですね(笑)司会者の人って、色んなタイプいるけど、計算できる人を置きたい人、多いですもんね?

名倉潤:絶対に楽。

土田晃之:「あの人の番組に、あの人、よくいるな。ひな壇に」っていうのは、信頼されて、そこで一段落じゃないけど、その人が喋ってる間に、練っていられるから。

名倉潤:俺が一番楽なのは、健の処理をしてくれんねん。

土田晃之:ふふ(笑)本当にこんなこと言いたくないけどね、健ちゃんがいるから収録長いと思うんですよ(笑)オチのところまで話聞いて、カンペ出てんのに、関係ないから。「なんで、そんなところでこれ言い出す?」って。

名倉潤:うん。

土田晃之:たしかに、健ちゃんはそうですね(笑)

名倉潤:健の処理は、土田は完璧やねん。処理が出来るのは、土田と上田だけやねん。健が笑って、納得してるのは。ツッコまれて気持ち良さそうなのは(笑)

土田晃之:良かったぁ(笑)

【関連記事】
博多大吉、良いひな壇と悪いひな壇の違いを解説「言いたいことを言えない悪いひな壇」

土田晃之、品川祐のラブコールで始めたひな壇芸人のトークライブ「ひな壇のふもとで」

土田晃之が語る、仕事が多く回ってくる芸人の特徴「ひな壇芸人は、助け合いの精神」


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : 土田晃之,ネプチューン,名倉潤,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  土田晃之 日曜のへそ
次の記事:ネプチューン名倉潤、番組の視聴率を見る時には「何百人ものスタッフの顔が浮かぶ」

前の記事:土田晃之×ネプ名倉潤、中途半端な女優ほど態度が悪いと明かす「そういう人は、確実に消える」