TOP極楽とんぼの吠え魂 ≫ 加藤浩次 「番組に遅刻しそうになる」

加藤浩次 「番組に遅刻しそうになる」

2009.10.10 (Sat)
遅刻(初回限定盤)(DVD付)2009年10月09日放送の「加藤浩次の吠え魂」にて、加藤が番組前に遅刻しそうになったことを明らかにしていた。「今日が金曜日だってことを、すっかり忘れてて。ラジオがあることに気づかなかった。それで、12時半に(吠え魂は1時開始)番組スタッフから電話があって気づいた」

「最初ね、電話があっても『なんで、こんな時間に電話掛けてくるんだよ。『スッキリ!!』は5時半入りだし、いつもちゃんとその時間には間に合わせているから、『なんでわざわざ電話かけてくるんだよ』って、ちょっとイラっとして電話に出た」と話していた。

「それで、ようやく慌てて家を出たんだ。けど、しっかり間に合ったからな。運転中は、少し『あっ、これは遅れるな。ダメだな』ってちょっと思った。でも、そう言うときに俺は『もう、関係ねぇや。遅れるなら、遅れたで』って、ちょっと開き直ってしまうんだよな。そう言うところが、ダメなところなんだけど」と、加藤は語っていた。

そこから、番組への遅刻について以下のように語っていた。

「やっぱり、一人で番組やっているからな、大変なことになるんだよ。前は、山本と二人でやってたから、どちらかが繋ぐってこともできたけど、それもできない。『スッキリ!!』でもテリーさんがいるからって、ちょっと安心している部分はあるんだよな」

「昔はひどかったけどな。極楽とんぼでやってた、『とび蹴りゴッデス』とか、最終回に俺が出なかったからね。韓国のロケで、飛行機に間に合わなかった。それで、山本一人で最終回をやってたんだから。そういうユルイ感じでやってたんだよな」

「最近は、そういうことも無くなったけどね。それは、嫁が起こしてくれるから。だから、遅刻もなくなった。でも、今日は、『明日、快晴(長男)の幼稚園の運動会があるから、私も早く寝る』って嫁が言って、起こしてもらえなかった。仮眠をとってたら、そのまま寝ちゃったんだよな」と話していた。

「あと、『はなまるマーケット』に間に合わなかったことがあった。それ以来だよ。こんな焦ったの。もう始まっている段階で、朝に『加藤さん、何やってるんですか。テレビ観て下さい!』ってマネージャーに言われて。コーナーを、最後の方にしてもらって出たんだよ。寝起きのままで出た」

「それが、朝の番組をやってるんだからな…不思議なもんだよ」と話していた。

【関連記事】
加藤浩次 「嫁に『スッキリ!』と呼ばれる」

加藤浩次 「相方・山本との大阪ロケの思い出」


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : 加藤浩次,スッキリ!!,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  極楽とんぼの吠え魂
次の記事:加藤浩次 「雨上がり・宮迫に怒られる」

前の記事:ナイナイ・岡村が「苦手とするもの」