TOPオレたちゴチャ・まぜっ! ≫ 加藤浩次、中村アンの誤ったツッコミに苦言「ツッコむっていうのは、相手のサポートだから」

加藤浩次、中村アンの誤ったツッコミに苦言「ツッコむっていうのは、相手のサポートだから」

2015.02.09 (Mon)
2015年2月7日放送のMBSラジオのラジオ番組『極楽加藤・よゐこ有野のオレたちゴチャ・まぜっ!~集まれヤンヤン~』(毎週土 26:00 - 28:45)にて、お笑い芸人・加藤浩次が、中村アンの誤ったツッコミに対して苦言を呈していた。

ANNE BALANCE
ANNE BALANCE

前の記事からの続き:中村アン、画家のルノアールを知らず赤っ恥「喫茶店でしょ?」

徳井健太:4~5人くらいいて、中村アンちゃんのように、画家のルノアールの話してる時に、「喫茶店じゃないですか」みたいなことを、言っちゃった時もあるんですよ。

遠藤章造:うん(笑)

徳井健太:みんなが、違うツッコミの時に、自分だけ「喫茶店」って言っちゃってて、みんな多分聞こえてるだろうけど、ここでわざわざ、みんなが「こいつが今…」って言って、ウケるわけでもないから、スルーしてるけど、他のみんな「アイツ、バカだな」って思われてるのってスゲェイヤじゃないですか(笑)

遠藤章造:分かるよ(笑)

加藤浩次:ツッコミが間違うっていうところが…ってことなのさ。さっきの、有野が「(画家の)ルノアールが、誕生日一緒」って言って、「ああ、良いところ持ってきたな」って話で、黙ってれば良いのに、ツッコんだ。

遠藤章造:はい。

加藤浩次:ツッコむっていうのは、相手のことを立ててあげる、とか、強調してあげる、とか。サポートだから。

有野晋哉:うん(笑)

加藤浩次:サポートしなきゃいけないツッコミの言葉が、首をニョキっと出したわけですよ(笑)

遠藤章造:ふふ(笑)

有野晋哉:はっはっはっ(笑)

徳井健太:おっしゃる通りですよ(笑)

加藤浩次:これね、過剰なツッコミというのは、僕はあまり好まないタイプなんで。

遠藤章造:背伸びしちゃったんですよね(笑)

加藤浩次:背伸びしたツッコミっていうのは、一番、問題があるな、と。

遠藤章造:分かりますよ。おっしゃる通りですよ。

有野晋哉:おっしゃる通り(笑)

加藤浩次:そこなんですよ。分析すると。

有野晋哉:でもね、それ僕、慣れっこやから。スルーするの、慣れてるんですけどね。濱口さん、あんまりツッコミ上手じゃないから(笑)

遠藤章造:はい、はい。

有野晋哉:たびたびあるんですよ。オリンピックが流行ってた時に、100 m走の話になって。「強かったな、ブブカ」って話したら…ブブカは、棒高跳びの選手なんですけどね。セルゲイ・ブブカね。

加藤浩次:うん。

有野晋哉:ほんなら、「なんで、お宝ガールズやねん!」ってきれいにツッコまれて(笑)「うん?」って(笑)

徳井健太:それはそれで、よゐこさんの漫才な感じしますけどね(笑)

遠藤章造:オリンピックの話してんのに、なんでお宝ガールズの話すんねんって(笑)

加藤浩次:全くさっきと一緒だね(笑)

有野晋哉:そうそう(笑)

徳井健太:だから、ビックリしなかったんですね(笑)

有野晋哉:ビックリしない(笑)「まあ、あるよね」って。

加藤浩次:難しいところだよね。

有野晋哉:言えるかどうかやね。本番終わってから言う、とか。

遠藤章造:そうですね。溢れ出る教養と、溢れ出ないのに…水、まだ溜まってないのに、自分からビシャビシャいく、みたいなツッコミじゃないですか。さっきので言ったら。

有野晋哉:ふふ(笑)

遠藤章造:知ってることでの余裕あるツッコミじゃなくて、自分からビシャビシャ行くのって、本当に恥ずかしいですよね。

加藤浩次:間違いってあるからね。どんなに凄い人でも、間違いや勘違いってあるからね。

有野晋哉:ベテランになってきたら、インプット間違いですもんね。それになったら、言いづらいですよね。

徳井健太:ベテランの方とか、正しづらいですよね。

【関連記事】
ミッツ、中村アンの『ヒルナンデス!』での神がかり的なタイミングの良さに「あとは落ちる一方だからな」

中村アン、三又又三にホテルに誘われたと告白「部屋で待ってるから」

ウーマン村本、毒舌と悪口を履き違えたグラビアアイドルに苦言「悪口で渡れるほど芸能界は甘くない」


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : 中村アン,加藤浩次,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  オレたちゴチャ・まぜっ!
次の記事:加藤浩次、明石家さんまを「お笑い怪獣」と呼び出した理由「さんまさんが喋った後、何の笑いも残されてない」

前の記事:中村アン、画家のルノアールを知らず赤っ恥「喫茶店でしょ?」