TOPたまむすび ≫ 博多大吉、『すべらない話』福岡公演で残念な思いをした芸人の存在を明かす「結局、登場できず」

博多大吉、『すべらない話』福岡公演で残念な思いをした芸人の存在を明かす「結局、登場できず」

2015.02.07 (Sat)
2014年2月4日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『たまむすび』(毎週月-金曜日13:00-15:30)において、お笑いコンビ 博多華丸・大吉の博多大吉が、『人志松本のすべらない話』の福岡でのライブで、後輩芸人のパンクブーブー・黒瀬純と、ブルーリバー・川原豪介が袖で控えており、「サイコロの星印が出たら、サプライズゲストで登場」ということになっていたというが、一向に星が出ず、結局、そのままライブ終了を迎えた、と明かしていた。

人志松本のすべらない話 プレミアムライブ
人志松本のすべらない話 プレミアムライブ [DVD]

前の記事からの続き:博多大吉、『すべらない話』福岡公演で残念な思いをした芸人の存在を明かす「結局、登場できず」

博多大吉:『人志松本のすべらない話』は、10年やっているんですって。10年間、年何回かのペースで、ずっとすべらない話をしているんですよ。特に、松本さんとレギュラーの千原ジュニアさんは。

赤江珠緒:もう、10年ですか。

博多大吉:考えられなくないですか?

赤江珠緒:ねえ。

博多大吉:福岡でのイベントに僕も出て。それで、すべらない話を、やっぱりやらないといけないので、一生懸命考えたというか、思い出したんですけど…僕は『たまむすび』を3年くらいやってて、本当に面白いエピソードを話せたのは、2~3回しかないと思うんですよ(笑)

赤江珠緒:先生、少ない(笑)ウチの番組の問題になりますから(笑)20回くらいにしておきましょう(笑)

博多大吉:芸人は、二つに分かれるんですよ。黙っていても、面白いことが起きる人と、何も起きない人。

赤江珠緒:おっしゃっていましたね、先生。

博多大吉:そうそう。僕は、何も起きないんですよ。

赤江珠緒:うん。

博多大吉:松本さんとか、ジュニアさんは、向こうからやってくる方なので。

赤江珠緒:それがトラブルであったにしろ、結果的に面白い、みたいなことがね。

博多大吉:だから、若手ももっともっと頑張らないといけないと思って。そのイベントに、実は出番はないけど、パンクブーブの黒瀬と、ブルーリバーの川原というのが、東京から交通費を払って、実は見学に来たんですよ。

赤江珠緒:ご自身で?

博多大吉:2人とも、故郷が福岡だから「地元で、このイベントが見たい」と言ってたけど、顔には書いてあって。「何か、スキがあったら出してもらえませんか?」みたいな。

赤江珠緒:うん。

博多大吉:それで、松本さんも「せっかく来たから、サイコロで星が出て、誰も話さないみたいになったら、サプライズもありちゃう?」って言ってくれて。2人も、「ありがとうございます」って、舞台袖にスタンバイしてイベントを見ていたんですけど、福岡公演、星がほとんど出なかったんですよ(笑)

赤江珠緒:ははは(笑)気の毒な(笑)

博多大吉:2人とも、出演どころか、お客さんに来たことすら気付かれないまま、東京に帰りましたよ。

赤江珠緒:ははは(笑)そうですか。

博多大吉:何も起こらないです。

赤江珠緒:でも、そればかりは、サイコロの目の話ですからね。いかんせん、星が出ないと。

博多大吉:でも、DVDになったら観て欲しいんですけど、松本さんが回すのが、全部面白いように回って行くんですよ。「華丸大吉」って出た後に、また「華丸大吉」とかね。「何で、こんなことになんねん」って言いながら。それでガンガン、盛り上がっているんですよ。

赤江珠緒:ああ。

博多大吉:唯一、盛り上がらなかったのは星が出たら飛び出す予定の、黒瀬と川原だったんですよ。いやぁ、持っている人と持っていないの差は、激しい思って(笑)

赤江珠緒:本当ですね(笑)

【関連記事】
博多大吉、『すべらない話』福岡公演で松本人志の登場に一時騒然と語る「もう揉みくちゃ」

千原ジュニア、ダウンタウン松本人志と行動をともにしなくなった理由「俺とおらん方がエエな」

千原ジュニア、松本人志との初共演で話術を認められていた「お前の話、めっちゃオモロいな」


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : 松本人志,博多大吉,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  たまむすび
次の記事:バナナマン日村、バイきんぐ小峠との飲みの席でボヤ騒ぎ「ポテトを乗せた紙に引火」

前の記事:博多大吉、『すべらない話』福岡公演で松本人志の登場に一時騒然と語る「もう揉みくちゃ」