TOPウーマンラッシュアワーのオールナイトニッポン ≫ ウーマン村本、8.6秒バズーカーの早過ぎるブレイクに今後を懸念「レベル1でボスキャラと戦う辛さ」

ウーマン村本、8.6秒バズーカーの早過ぎるブレイクに今後を懸念「レベル1でボスキャラと戦う辛さ」

2015.02.06 (Fri)
2015年2月5日放送のニッポン放送系のラジオ番組『ウーマンラッシュアワーのオールナイトニッポン0』(毎週木 27:00 - 29:00)にて、お笑いコンビ・ウーマンラッシュアワーの村本大輔が、お笑いコンビ・8.6秒バズーカーがデビュー1年目で「ラッスンゴレライ」のギャグによって大ブレイクしていることに、彼らの将来の懸念について語っていた。

WOMAN RUSH HOUR SOLO LIVE DVD I love you
WOMAN RUSH HOUR  SOLO LIVE DVD I love you

ニュース記事:8.6秒バズーカー、史上最速で3月にNGK単独ライブ。

村本大輔:これ、DVDも出すんですよね。吉本史上最速でって。

中川パラダイス:へぇ。

村本大輔:『しゃべくり007』とかも出てたし。

中川パラダイス:今、引っ張りダコじゃない?色んなところで。

村本大輔:でもね、僕、思うんですけども…あくまでも、個人的な意見ですけども。ラッスンゴレライ、面白いし、若者の間で、一躍ブームになってるじゃないですか。

中川パラダイス:うん。

村本大輔:デビュー1年目でしょ。喋ったことないから分からんけども…トークとか平場の力とかは、ああいうのって経験やんか。

中川パラダイス:うん。

村本大輔:経験値やんか。あと、全国区の人と絡むわけやんか。『しゃべくり』なんて、芸能界のラスボスみたいな感じですよね。

中川パラダイス:猛者ですよね。

村本大輔:だから、みんながレベルを10年かけて積み重ねて行って、ようやくレベル30~40になって、ラスボスに行ってやっと戦えるところやねんな。

中川パラダイス:うん。

村本大輔:そこに、ラッスンゴレライというものでワープをすることによって、布の服と銅の剣でラスボスに行くわけやんか。

中川パラダイス:はい、はい。

村本大輔:そこで、「MCに助けられて、笑いとってんな」っていうのと、「自分らで笑いとってんな」に分けられると思うねん。「MCに助けられて、美味しくされて笑いとってんな」っていう人って、パッと消えると思うねんな。

中川パラダイス:うん。

村本大輔:「自分らでやってるな」っていう人って、残ると思うねん。

中川パラダイス:うん。

村本大輔:8.6秒バズーカーがどうなるかは分からんけど。喋ったこともないし、トークを見たこともないねんけど、結局、(トーク力は)筋肉やからさ。日々、スベったり、ウケたりっていうのを何年も繰り返してきて、やっと面白くなるわけやんか。

中川パラダイス:たしかにね。

村本大輔:たとえば、キングコングも残っているとはいえ、デビュー1年目で『はねるのトびら』やってたけども、トークで言ったら、『はねるのトびら』の中だけでは、同期のメンバーとかとやってたけども、あのレベルで出た時、相当キツかったと思うねん。

中川パラダイス:うん。

村本大輔:『はねるのトびら』とか、厳しい芸能界に放り込まれながらも、待機できる場所みたいなのがあったらエエねんけどな。

中川パラダイス:でも、羨ましいとも思うねん。厳しい場で、大体は負けて帰ってくるわけやん。そこで、気づくわけやん。「足らんかったんや」と。もう一回、次に世に出るために、「もっと筋肉つけておこう」って意識が植え付けられると思うから。

村本大輔:それは、普通のライブでもあるわけやん。先輩と絡んで「俺、こんなでけへんのや」ってなるわけやんか。

中川パラダイス:もっとリアルに、全国の場で、「こういう感じなんや」って気づくんちゃう?

村本大輔:一回出てもうて、次にまた上がるの相当難しいで。藤崎マーケットなんてさ、ライブ一緒やけど、めちゃめちゃオモロイし、俺なんかよりよっぽど笑いとるし、大喜利も凄い、モノボケも強いし。関西の若手で敵なしくらい。

中川パラダイス:うん。

村本大輔:モノマネも爆笑とるし、凄いんですよ。

中川パラダイス:器用やしね。

村本大輔:でも、ラララライのイメージがあるから、なかなか東京で使ってもらえへん。あと、プラス一個、キャラみたいなものが欲しいわけやん。たとえば、俺なんかTHE MANZAIを獲る前に、ゲスいみたいなキャラで、『サンジャポ』に出させてもらったから、ゲスいってことで呼ばれるけど。

中川パラダイス:うん。

村本大輔:そういう、もう一個。ラッスンゴレライともう一個、欲しいんじゃない?ライブとテレビはちゃうからな。全部、「ラッスンゴレライやってください」って台本に書いてるからさ。

中川パラダイス:うん。

村本大輔:テレビって、飽きられてもやってくださいって。視聴率って、10%、よくて20%。他の人たちって観てないわけやんか。「他、知らない人もいるから」ってことでリクエストされる。今も、ダメよ~ダメダメで数字とれるわけやから。

中川パラダイス:うん。

村本大輔:一番アンテナの高い若者の世代が、「もうエエわ」ってなっても、お年寄りとかの世代は、まだ分かってないなってことで、まだやるやんか。

中川パラダイス:うん。

村本大輔:それをやってる時に、若者たちは「もうエエわ」ってなってる。お年寄りはまだやけど、若者は「もうエエわ」ってなってる。「もうエエわ」ってなった状態で、テレビから外されて、その後に「もうエエわ」ってなったヤツを、また呼びたいってならへんやん。

中川パラダイス:うん。それは、上がり方が問題だってこと?

村本大輔:ワープすると、それなりの経験値と武器がないわけですよ。俺は15年、テレビ出なかったわけですよ。その15年の内に、ちょっとずつレベル上げてたわけよ。15年もあれば、誰でも上がるから。

中川パラダイス:うん。

村本大輔:15年上がって、ようやくレベル30~40くらいになって、その辺のちょっと強めのモンスターと戦えるくらいのレベルになって。それで、ゲスキャラっていう強い武器を持って、今、やってるから、なんとか瀕死の状態になりつつもやってるわけよ。

中川パラダイス:うん。

村本大輔:それがレベル1で、ラッスンゴレライって武器だけ持ってたら、ダメージなんか強いし、そこで戦うのは難しいよな。

【関連記事】
岡村隆史、8.6秒バズーカーにこれから待ち受ける事務所とのギャラ交渉を語る「ナイナイは今まで2回交渉」

岡村隆史、8.6秒バズーカーらリズムネタでブレイクした芸人は「持続していくのが大変」

南キャン山里、8.6秒バズーカー『スッキリ!!』出演に見たスターの片鱗「たった10ヶ月でここまで出来るか?」


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : ウーマンラッシュアワー,村本大輔,8.6秒バズーカー,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  ウーマンラッシュアワーのオールナイトニッポン
次の記事:南キャン山里、磯山さやかがバラエティ慣れしていない新人を助けていたと明かす「全部、ツッコんでくれる」

前の記事:岡村隆史、『銀魂』の脚本を元ハガキ職人・松原秀が担当していて驚き「実家にまで押しかけるファンだった」