TOPアッパレやってまーす! ≫ 千原ジュニア、離婚後に会った息子の思いやりに号泣した芸人に驚き「言いかけて言葉を飲み込む」

千原ジュニア、離婚後に会った息子の思いやりに号泣した芸人に驚き「言いかけて言葉を飲み込む」

2015.02.05 (Thu)
2015年2月3日放送のMBSラジオのラジオ番組『アッパレやってまーす!』(毎週火 22:00 - 23:30)にて、お笑い芸人・千原ジュニアが、お笑いコンビ・水玉れっぷう隊の松谷賢示が離婚後、息子と会って、その場で息子が見せていたという思いやりに号泣していたと聞かされ、驚いていた。

2014千原ジュニア40歳LIVE「千原ジュニア×□」
2014千原ジュニア40歳LIVE「千原ジュニア×□」 [DVD]

山本吉貴:(名古屋での営業で1回目の公演にスベって)1回目と2回目の合間に、僕も暗くなっててもしゃあないから、タバコは吸いませんけど、喫煙所に行って、みんなと喋ってたんです。

桂三度:うん(笑)

山本吉貴:その中に、水玉れっぷう隊のケンさん(松谷賢示)がいらっしゃって。

桂三度:うん。

山本吉貴:ケンさんが、喋ってはったんですね。それで、茶々を入れたりして。

桂三度:うん。

山本吉貴:「○○で食ったカニ汁が美味かった」とか。「サワガニを潰して。それを…」「飲まんと捨てて」「そうそう、捨てて…なんでやねん」とか。ずっとこんなことやってて、自分の中で、リハビリしつつ。舞台に出られるように、ハートを温めて(笑)

桂三度:うん

山本吉貴:ほんならね、ケンさんが「山本に、訊きたいことがあんねん」って。ケンさんは、奥さんと離婚されて。子供は、奥さんと住まれてて、みたいな。それで、離れて暮らしてるから、「お前に、訊きたいことがある」と。僕も昔、その状況になってたんで。息子さんは中2かな。「お前が中2くらいの時に、お父さんとどんな距離の取り方してた?」っていう話をね、急にしてきて(笑)

桂三度:うん、うん。

山本吉貴:「僕は、こう思ってお父さんと付き合ってましたよ」って。ケンさんの話聞いてたら、ケンさんのところは、エエ距離にいはるから、「鬱陶しがられる時もあるやろうけど、このまま成人したら、お酒飲んだりするんじゃないですか」って。

千原ジュニア:うん。

山本吉貴:「ああ、そうか…でもな、この間、会った時にな、息子が俺に気を遣ってくれた瞬間があって」って。遊びに連れて行ってもらった、今、お母さんが仲良くしてるオジさんがいて。その人に連れて行ってもらったことを今、楽しかったから言おうと思った瞬間、「これ、言ったらお父さん悲しむか」って思って、グって飲みこんだんですって。

千原ジュニア:ほう。

山本吉貴:ケンさんは奥さんから聞いてて、「ヘリコプターに乗った」っていうのは知ってたんですって。

千原ジュニア:うん。

山本吉貴:「この間、ヘリ…」って言って、飲み込んだ時に、「ヘリコプターのことを言おうと思ったんやけど、俺がショックを受けるから、やめよったんやなって思ったら、泣けてきて…」って言いながら、その場で、めちゃめちゃ泣いてるんですよ(笑)

千原ジュニア:ええ?!(笑)

山本吉貴:鼻鳴らして泣いてるんですよ。「こんな大変でも、舞台で笑わしてるオッサンおるんやから、自分だけのことで、ちょっとスベったことでクヨクヨせんとこう、頑張ろう」って思って。

桂三度:せやな。

山本吉貴:「泣いてる、この人」って思って(笑)その場では、すぐに笑わんと、「泣かんでエエやないですか」って言ってたんですけど、俺も耐えれんようになって、楽屋に戻って、みんなに「ケンさん泣いてる!」って(笑)

桂三度:そうやな、そうしてやらんとな(笑)

山本吉貴:そんな営業がありました。

桂三度:下には下がおるな(笑)

山本吉貴:そんなことは思ってない!(笑)みんな、頑張って生きてんな、と(笑)

【関連記事】
爆笑問題・田中、失恋したリスナーの話に自分の離婚を重ねて切なくなる「もう、聞きたくない!」

おぎやはぎ矢作、狩野英孝の離婚に対する感想「結婚に向いてない。ワケ分からないことで怒りそう」

爆笑問題・田中、高橋ジョージ・三船美佳の離婚騒動は「ふっくん(布川敏和)の時と似てる」


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : 千原ジュニア,水玉れっぷう隊,松谷賢示,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  アッパレやってまーす!
次の記事:千原ジュニア、独り身をこじらせたキャイ~ン天野の悩みに共感「ただいまが下手なんだよ」

前の記事:千原ジュニア、『徹子の部屋』で黒柳徹子がオチまで言ってしまう前振りは「分かってやってるのでは」