TOPアッパレやってまーす! ≫ 千原ジュニア、『ごっつええ感じ』でスベり過ぎて松本人志の車で泣いていた「フジテレビが滲んでた」

千原ジュニア、『ごっつええ感じ』でスベり過ぎて松本人志の車で泣いていた「フジテレビが滲んでた」

2015.02.04 (Wed)
2015年2月3日放送のMBSラジオのラジオ番組『アッパレやってまーす!』(毎週火 22:00 - 23:30)にて、お笑い芸人・千原ジュニアが、フジテレビ系の番組『ダウンタウンのごっつええ感じ』終了後、特番で一度限り復活した回で、ドッキリを仕掛けられ、スベり過ぎてダウンタウン・松本人志の車の中で泣いていたことを告白していた。

THE VERY BEST ON AIR of ダウンタウンのごっつええ感じ 1991-92
THE VERY BEST ON AIR of ダウンタウンのごっつええ感じ 1991-92 [DVD]

山本吉貴:この間、土曜日にね、名古屋で新喜劇の営業で行かせてもらって。

桂三度:うん。

山本吉貴:2回公演で、2,300人のキャパ、パンパンですよ。ちょっと年齢層高かったとはいえ、出させていただいて。後輩と2人で絡む、と。

千原ジュニア:うん。

山本吉貴:後輩がボケた、「ウソつけ!」って僕がツッコむんですね。その「ウソつけ!」って言うた後、2,300人、誰一人笑いませんでしたからね。

桂三度:あら…

山本吉貴:なかなか、いかついスベリ方しましたよ。

桂三度:ふふ(笑)

千原ジュニア:マジで?

山本吉貴:自分の「ウソつけ!」の言葉尻が、飛んで行くの見えましたもん。

桂三度:はっはっはっ(笑)文字になって?

山本吉貴:文字になって。非常口、割れんちゃうかなって思いましたよ(笑)

桂三度:ビビるな(笑)

山本吉貴:早急に変えて、2回目はなんとか耐えましたけど。1回目でそれしてる時点で、アカンなって思って。

桂三度:恐ろしいな、2,300人の前でスベるのは。

千原ジュニア:怖いなぁ。

桂三度:早死するらしいで。大人数の前でスベったら。

山本吉貴:ふふ(笑)そりゃそうですよ。

桂三度:小さいところはエエねんって。大人数の前でスベると、早死すんねんって(笑)

千原ジュニア:ホンマに、死ぬで。

桂三度:はっはっはっ(笑)

千原ジュニア:俺な…『帰ってきた ごっつええ感じ』みたいな特番があったやん。ほんで、事故直後くらいやってん。

桂三度:歌のコーナーですか?

千原ジュニア:そう、そう。時代劇みたいなコントで…子連れ狼みたいなヤツで、俺、黒い眼帯して出て。歌のコーナー、板尾さんのヤツをみんなで観る、みたいな。それぞれ、みんなモデルがいるみたいな歌詞のね。

桂三度:うん。

千原ジュニア:俺は、吉川晃司みたいな、サングラスしてて。目、みせられへんから。

桂三度:うん。

千原ジュニア:ほんで、板尾さんの「シンガー板尾」をやるっていう感じでやって。終わりやと思ったら、ドッキリで。全員やらされる、みたいな感じで。手ぶらで。

桂三度:うん。

千原ジュニア:そういうの強いタイプと、でけへんタイプがあって。俺は、全然できひんわけ。ほんで俺、スベり過ぎて後頭部打つんじゃなくて、一周してデコ打つ、みたいな。

山本吉貴:はっはっはっ(笑)凄いラリアット食らった時みたいですね(笑)

千原ジュニア:うん。それで、終わりで松本さんのジャガーの助手席で、レインボーブリッジでパってフジテレビ見たら、マジで滲んでてん(笑)

桂三度:はっはっはっ(笑)へぇ。

千原ジュニア:フジテレビが滲んでてん。

桂三度:ふふ(笑)

千原ジュニア:それで、家に帰って。3日後、お風呂入ろうと思って背中見たら、背中にブッツブツ出来ててん。

桂三度:うん。

千原ジュニア:だから、ホンマにスベったら、「これ死ぬねんな」って思って。

桂三度:うん(笑)

千原ジュニア:ブツブツ出んねんって。

桂三度:大舞台でスベると、怖い(笑)…Jが滲む話、初めて聞いたな(笑)

山本吉貴:そこまでの(笑)

桂三度:たしか、オンエア無かったんちゃうかな。

千原ジュニア:そうそう。「名誉のためにオンエアしません」みたいな、ちゃんと笑いになるようにしてくれててん。「スベったんやろな」っていうのが分かる感じの。

【関連記事】
千原ジュニア、ダウンタウン松本人志と行動をともにしなくなった理由「俺とおらん方がエエな」

千原ジュニア、松本人志に宮川大輔が細やかな気遣いしている様子を目撃「静かな席をすかさず譲る」

千原ジュニア、松本人志との初共演で話術を認められていた「お前の話、めっちゃオモロいな」


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : 千原ジュニア,ダウンタウン,松本人志,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  アッパレやってまーす!
次の記事:千原ジュニア、『徹子の部屋』で黒柳徹子がオチまで言ってしまう前振りは「分かってやってるのでは」

前の記事:千原ジュニア、若手の芸人として致命的な表現力のなさを理解した一件「弁護士の特徴」