TOP極楽とんぼの吠え魂 ≫ 雨上がり・宮迫の微妙なファッションセンス

雨上がり・宮迫の微妙なファッションセンス

2009.10.03 (Sat)
HOME TOWN 名古屋編2009年10月02日放送の「加藤浩次の吠え魂」にて、雨上がり決死隊・宮迫博之のファッションセンスについて語られていた。実は、このことについては以前より指摘されており、「大きなバックルのベルトを、よくしている(笑」「先が尖った靴を履いている(笑」「安全ピンの止められた帽子を被っていた(笑」「ドクロを好んでファッションに取り入れている(笑」といったことが語られていた。

この宮迫の私服の目撃情報を加藤に流しているのは、『加藤浩次の吠え魂』と『雨上がり決死隊べしゃりブリンッ!』両番組のディレクターをやっている宮嵜守史。そのため、『雨上がり決死隊べしゃりブリンッ!』の中で「宮嵜ディレクターが、加藤さんに宮迫さんの服装がヘンだと伝えていました」といったチクリメールが、毎週のようにリスナーから届いている。

これを受けて、宮迫は宮嵜ディレクターについて以下のように語っていた。

「(宮嵜ディレクターのことを)前からキライだったけど、今度のことで本当にキライだと分かりました。前もね、ふざけるし、喋り方が気に入らなかったっていうこともあったんです。…今回のことにしてもね、『加藤さん、ちょっと聞いて下さいよ~宮迫さんがね、安全ピンのついた帽子を被ってたんですよ~(笑』とかって、オモシロおかしくしようという気マンマンで話したに決まってるんですよ」

「加藤が見ればね、『なんだ普通の帽子じゃねぇか』って言うと思うんです。それをね、アイツが変に伝えるから悪いんですよ」と語っていた。

今週の放送でも、リスナーからの「ドクロファッションの宮迫さんが…」といったネタが投稿されたのを受けて、加藤が「最近はどうなの?(宮迫さんは)まだ、ドクロとか付けてるの?」と訊くと、宮嵜ディレクターは「まだ付けてます」と答えた。

さらに、訊かれていないにも関わらず「ガムのカロリーを気にしていた」などとチクっていた。「ダイエットでもしているのかね…そのガムには、ドクロは付いてなかった?」と加藤が訊くと、宮嵜ディレクターは「付いてませんが、フリスクケースがスワロフスキー。スワロフスキーのキラキラしたケースを持ってました」と、さらにチクっていた。

「キャラじゃないよな。昔、宮迫さんはジージャンの袖を切ってきてたような人なんだよ。もう…オシャレになっちゃって」と加藤は話していた。


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : 加藤浩次,宮迫博之,宮嵜守史,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  極楽とんぼの吠え魂
次の記事:バナナマン・設楽「ピンでも平気」

前の記事:トータルテンボス・大村 「父親の再婚相手にビックリ」