TOPおぎやはぎのメガネびいき ≫ おぎやはぎ矢作、『バイキング』野村ディレクターのポンコツぶりに呆れる「ディレクターに向いてない」

おぎやはぎ矢作、『バイキング』野村ディレクターのポンコツぶりに呆れる「ディレクターに向いてない」

2015.01.31 (Sat)
2015年1月29日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『おぎやはぎのメガネびいき』(毎週木 25:00 - 27:00)にて、お笑いコンビ・おぎやはぎの矢作兼が、フジテレビ系の番組『バイキング』のスタッフ・野村哲史のポンコツぶりに呆れた、と語っていた。

おぎやはぎ BEST LIVE 「JACK POT」
おぎやはぎ BEST LIVE 「JACK POT」 [DVD]

矢作兼:『バイキング』のスタッフのノムが、ヒドイんだよ。昔から知ってるんだけど、本当にヒドイの。

小木博明:うん。

矢作兼:ノム(野村哲史)が俺の担当ディレクターでいつも付いてくるんだけどね。

小木博明:まず、見た目がヤバイんだよね。見た目が気持ち悪いんだよね。ちょっと太ってて。

矢作兼:メガネかけてて、出っ歯。水木しげるのキャラクターみたいな。

小木博明:そうだ、そんな感じの(笑)

矢作兼:あと、何言ってんのか分からないのよ、本当に。俺も滑舌悪いけど、俺なんてレベルじゃないから。まず、一回じゃ聞き取れない。

小木博明:分からない、分からない。それと一緒にロケに行くの?

矢作兼:行くの。本当は、ディレクターに向いてないの。

小木博明:でも、ディレクターになれたんだよね(笑)

矢作兼:向いてないから…色々、テレビって言ったって、ディレクターだけが仕事じゃないから。どんな会社にも、総務があって、人事があって、経理があって。テレビ業界だって、あるわけよ。

小木博明:うん。

矢作兼:だから、ガッツエンターテイメントも、最初はノムを人事かなんかにしたのかなぁ。

小木博明:人事の顔でもないけどね(笑)アレで人事っておかしくない?

矢作兼:ガッツエンターテイメントって、ゲンさん(長久弦 社長・総合演出兼務)、安西さん(安西義裕 副社長・プロデューサー兼務)がいる会社ね。アレが社長、副社長の会社の社員なんだけどね。そのノムっていうのは。

小木博明:あと、『バイキング』を観てる方は知ってるか、ノムさん。『漢字DEランチ』ってコーナーの、札を箱からとってる人。アレが気持ち悪いヤツね。

矢作兼:そう。ノムね。ディレクター向いてないんだけど、やっぱりディレクターやりたいんだって。

小木博明:アレで?

矢作兼:弦さん、安西さんが優しいから、やらせるんだよね。それで、俺の現場に当ててくるんだけどさ。もう、ヒドイんだやっぱり。

小木博明:何がヒドイの?

矢作兼:俺の横で、ハンディカメラを持って回すんだけど、気づくと、30 cmくらいしか離れてないの。「近いよ」って(笑)

小木博明:寄り過ぎ(笑)

矢作兼:回しながら、色々、話しかけてくるんだけど。俺から聞き出そうとして。

小木博明:うん。インタビュアーみたいな感じでね。

矢作兼:全然、何を言ってるか分からないでしょ、言ってくることが(笑)

小木博明:ふふ(笑)

矢作兼:それで、何か俺に話しかけなきゃいけないって思って、思いっきり雨が降ってるんだけど、「いい天気ですね」って言ってくるの(笑)

小木博明:はっはっはっ(笑)テンパっちゃって。何か話さなきゃってね。

矢作兼:そう。たとえば、俺が九州ロケに行くってことになったとして、スタッフは、その1週間前くらいにロケハンって言ってさ、どういうところを回るかって。

小木博明:はい、はい。先に行って、様子をみるよね。

矢作兼:「こういう店あるんだ」とか。「人力車あるんだ」とか。そういうのを、ある程度、あたりをつけておいてプランを練って。それで1週間後にタレントさんを連れてロケに行くっていうのが普通なのよ。

小木博明:うん。

矢作兼:それで、もちろんノムも行くんだって。ロケハンに。

小木博明:うん。

矢作兼:ノムの場合、ロケハンも信用されてないから、「必ず自分が食いつかなくても良いからVTRを回してこい」って。

小木博明:なるほど、とにかく周りのものをね。

矢作兼:うん。それで、帰ってきて会議で「これやろう」とか言うんだけど、今回、俺が行った場所があって。そこでロケハン行ってきた、と。それで「何かあった?」って訊いても、「特に何もない」って言うんだって(笑)

小木博明:はっはっはっ(笑)

矢作兼:「特に何もなかったですね」って。「ああ、そう?とりあえずVTR見せろ」って。カメラ回してるのを観たら、イジるものが満載なんだって。

小木博明:うん(笑)

矢作兼:でも、何もやっぱり食いつかないわけ。ディレクター向いてないから。アンテナが立ってないから。

小木博明:はい。

矢作兼:今回、ノムが担当なんだけど、何もないわけないじゃん。ノムがロケハンに行ったんだけど、毎回、人件費が掛かるんだよ。ノムが行くと。

小木博明:うん。

矢作兼:何も出来ないから、結果、再撮…もう一回撮りに行くことになって。

小木博明:「この画が足りてない」とか。

矢作兼:必ず部下がついてきたりとかして、全部でノムをフォローしなければいけなくて。

小木博明:うん。

矢作兼:今回も行ってて。観てもらったら分かるんだけど、本当に一年に一回しかやってない祭りとかやってたの。

小木博明:ふふ(笑)

矢作兼:そういうのも、ノムは気づいてないの。

小木博明:気づかないってあんの?(笑)

矢作兼:絶対にそれ行かなきゃいけないじゃん。

小木博明:普通はそうよ。

矢作兼:今回、一番ヒドかったのは、飛騨高山に行って。そのオンエアは来週だから、VTRで流れると思うんだけど。飛騨高山は、品川から名古屋まで新幹線で行って。そこから乗り換えで、そこから特急で高山まで行くのね。帰りも同じなんだけどね。

小木博明:うん。

矢作兼:それで、ノムに帰りの切符を渡されたんだけど、何しろ名古屋での乗り換えが…名古屋に着いたのが15時2分なの。今度、そこから新幹線に乗って品川に行くんだけど、その指定券が15時3分なの(笑)

小木博明:ふふ(笑)1分(笑)スゲェとりかたしてんな(笑)

矢作兼:1分しかないの。「どういうこと?」って部下に訊いたら、「これ、ダメです」ってやってくれたんだけど。次の収録の時に、ノムがいたから、ノムに訊いたの。「1分しかないんだけど、どういうこと?」って言ったら、「間に合いませんでした?」って言うの(笑)間に合うわけないだろって(笑)

次の記事に続く:
おぎやはぎ矢作、デキない社員がデキる社員を結果的に育てていたと語る「尻ぬぐいしてる内に優秀に」

【関連記事】
おぎやはぎ矢作、『いいとも』後番組『バイキング』に「全くプレッシャー感じない」

ウーマン村本、『バイキング』の低視聴率に「新しいものは最初、受け入れられない」

千原ジュニア、坂上忍が『バイキング』終わりで昼間から飲みに行くことに驚き「共演したら完全に酔ってた」


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : おぎやはぎ,矢作兼,小木博明,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  おぎやはぎのメガネびいき
次の記事:おぎやはぎ矢作、デキない社員がデキる社員を結果的に育てていたと語る「尻ぬぐいしてる内に優秀に」

前の記事:有吉弘行、太田プロにいるビートたけしの伝説的な菊池マネージャーの現在「今はもう好々爺」