TOPおぎやはぎのメガネびいき ≫ 東京03・豊本のあまりに壮絶な女性との過去

東京03・豊本のあまりに壮絶な女性との過去

2009.09.30 (Wed)
東京03 単独ライブ 機微 [DVD]2009年09月29日放送の「おぎやはぎのメガネびいき」に、2009年度キングオブコント優勝の東京03がゲスト出演していた。その中で、リスナーから「東京03って、どんな人たちなんですか?」という質問がメールでなされていた。

そこで、メンバーそれぞれの紹介をすることになった。「一番、ミステリアスだと思われているのが、豊本(明長)ちゃんじゃない?…角田は弾き語りとかやってて、音楽をやっているってわかりやすいけど、豊本ちゃんも音楽をやってて、打ち込み型の曲とかをやっている。テレビ番組のオープニングを作ったこともあった。実は、東京03一のクリエイターなんだよね」

だが、一方で「あと、AVをスゴイ観ている。女優のブログとかをチェックした上で、AVを観ている。それがスゴイ興奮するって言ってる」と話していた。

次に紹介されていたのが、飯塚だった。飯塚は「スゴイ女に惚れやすいんだよね。恋をしているとネタなんか手につかない。でも、次第に女に惚れさせる。ヒモみたいな生活をしている時期が長かったもんな」と話していた。

「角ちゃんは酒癖が悪いよね。同じ話を何遍もする。ついさっきした話も話すんだよ。すげぇイヤなんだよね。イライラさせられる。全然面白くない」

「あと、角ちゃんは離婚歴があるんだよね。5年前に別れるに当たって、奥さんに言われた名言があって。それが、『先が見えない…』なんだよ。奥さんは、キングオブコントで優勝するなんて思ってもみなかったろうね」ちなみに角田はまだ未練があるようで、「ようやく先が見えてきた…だから、戻ってこいよ」と話していた。

こうした女性関係の話から、「豊本ちゃんの女性関係は?」と質問されており、そこから以下のような壮絶な体験について語られていた。

豊本は「一回、女性につきまとわれてから、女性を信用できなくなったっていうか…そういうところがあるんです。トラウマになってるんですよね」と話し出した。

「別れ話がこじれたんですよ。それで、別れ話をしているときも、彼女はチラチラと台所の包丁の入っている開き戸の戸棚を見ているんですよ」

「そこから、もう言動とかもアブなくなりだした。そうこうしている内に、いきなり台所の開き戸から包丁を取り出して、追いかけられた。それで俺は彼女を蹴り倒して、包丁を取り上げた。それで女の子を取り押さえて、通報した。そうしたら彼女が『助けて下さい!助けて下さい!』って電話しているときに言い出して。最悪ですよ」

「それで、警察の方がいらっしゃって、その時はおとなしくしているんですよ。冷静なフリをして、大人の対応するんです。そうなるともう、埒があかないから、警察の方には帰ってもらうことにした。でも、ボクは彼女を信用していないから、彼女には『ちょっと、見送ってくるよ』って言って外に行って、警察の方には『ちょっと待ってもらって良いですか?』って言って、玄関前に待っててもらった」

「それで、家の中に入った途端、彼女が刺しにきた。そうやることは分かってたから、すぐに取り押さえた。…ここまで話したけど、笑えないでしょ?だからあまり話さないできた」と、豊本は語っていた。

【関連記事】
あまり効果ない?キングオブコント

東京03「キングオブコント優勝への呼び水」


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : キングオブコント,おぎやはぎ,東京03,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  おぎやはぎのメガネびいき
次の記事:インパルス・堤下 「雨上がり・宮迫の誘いを断ったワケ」

前の記事:あまり効果ない?キングオブコント