TOPロンドンブーツ1号2号田村淳のNewsCLUB ≫ 田村淳、AKB48などの末端アイドルの辛い生活について「ドキュメンタリー放送したら志望者減る」

田村淳、AKB48などの末端アイドルの辛い生活について「ドキュメンタリー放送したら志望者減る」

2015.01.14 (Wed)
2015年1月12日放送の文化放送系の番組『ロンドンブーツ1号2号田村淳のNewsCLUB』(毎週月 21:00 - 21:30)にて、お笑いコンビ・ロンドンブーツ1号2号の田村淳が、AKB48などのアイドルグループにいる末端のアイドルは、辛い生活を送っている、と語っていた。

ロンブー淳の2人ごはん 恋する77皿
ロンブー淳の2人ごはん    恋する77皿

田村淳:(小学1年生女児に聞いた「将来就きたい職業ランキング」で)2位が99年からずっと花屋さんだったんですけど、2014年、芸能人・タレント・歌手になってて。

篠田恵里香:へぇ。

田村淳:これは多分、AKB48が出てきて、空前のアイドルブームと言われているこの状況だからこそだと思うんですけどね。

篠田恵里香:はい。昔だと、タレントさんって1人でバカ売れしているアイドルが有名でってことになると、凄い夢の夢で、自分がなれるって思えなかったんでしょうね。

田村淳:うん。

篠田恵里香:だけど、AKBとかSKEとか、アレだけ大人数でワーっていると…

田村淳:私も、あの中に入れるんじゃないかって?落とし穴ですけどね。

篠田恵里香:ふふ(笑)

田村淳:AKB48グループの末端にいる女の子たちが、どんな生活しているか、ドキュメントでやれば良いのにって思って。絶対に目指す人、減ると思いますよ。

篠田恵里香:やっぱり、つらい毎日ですかね?

田村淳:そりゃあつらいでしょう。スポットライト浴びるのはごくわずかですから。その人たちのことをずっと見てるんですよ。

篠田恵里香:うん。

田村淳:「悔しい」って思って、努力して努力してなんとなる世界だったら良いですけど、やっぱりね、努力だけじゃないですからね(笑)

篠田恵里香:ふふ(笑)

田村淳:頑張ってなかったら、地方に飛ばされるわけですから。サラリーマンアイドルですよ。

篠田恵里香:怖いですね(笑)

田村淳:お給料はトップの方にいけば、もらえるんですかね。話したことないですけど。

篠田恵里香:相当、トップの何人かは凄そうですけどね。

【関連記事】
田村淳×『ガキ使』菅賢治P、個性のない番組だらけになったワケ「深夜番組でも失敗できず、萎縮している」

ロンブー田村淳、芸能界は自由なところであると考えていた過去「実際はシガラミまみれで優等生しか残れない」

ロンブー田村淳、テレビ番組の演出も左右するネットの声に「負の意見が目立ち、否定的な意見ばかりと思われる」


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : 田村淳,AKB48,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  ロンドンブーツ1号2号田村淳のNewsCLUB
次の記事:田村淳、芸能人・タレントとして生きていくことの大変さを吐露「割に合わない職業」

前の記事:松本人志、テロップ多用の先駆け番組『HEY!HEY!HEY!』について「トーク慣れしてないミュージシャンのため」