TOPおぎやはぎのメガネびいき ≫ おぎやはぎ・小木「アンジャッシュ・児島がダメな理由」

おぎやはぎ・小木「アンジャッシュ・児島がダメな理由」

2009.09.21 (Mon)
宇田川フリーコースターズ童謡集「みなさんのうた」(DVD付)2009年09月15日放送の「おぎやはぎのメガネびいき」にて、奥さんである森山奈歩、アンジャッシュの児嶋一哉たちと山梨の小淵沢に行ったことを話していた。そこで、アンジャッシュ・児嶋が、後輩芸人(アンタッチャブル山崎を始めとして)からイジられている原因について話していた。

「6日間、同じ別荘にずーっといた。ウッドデッキでご飯食べたりして。のんびりしてましたよ。でも、児島さんにイラつくんだよな」と小木は話していた。「児島さんは2泊しかしなかったんだけど、後からきたんだよ。児島さん夫妻…いや、女友達と一緒に」と、かなり意味深な呼び方の訂正を行いながら話した。

「夜来て、次の日の朝、ウッドデッキで朝食を食べるのが気持ち良いのよ。そこでソーセージを焼いたり、ベーコンエッグとかを焼いたり、美味しいパン屋で買ったパン、美味しいコーヒーを入れて…もてなしたのよ。そうしたら、児島さんは『俺はこれがあるから良い』って言って、コンビニで買ったオニギリを食べ始めるの」と、かなり空気を読まない行動をしはじめたそうだ。

そこから、さらに以下のような興ざめなことがあったそうだ。

「そういう行動が、すごい引くのよ。ハワイに行ったときもそうだったからね。みんなでご飯を食べに行こうって話になっても、『俺は米が良い』って言って、自炊し出すのよね」と児島のことについて話していた。

矢作もこれは引っかかっていたことらしく、「みんなで大皿料理を食べることが出来ない人だ」と指摘していた。「中華料理屋さんに行っても、チャーハンとラーメン頼んじゃうような人なんだよね。自分だけの料理を頼んでしまう人なんだ」と話していた。

「そういうところがイライラするんだよね。そういうところの積み重ねだと思うよ。今、色々あるのは。色々たまってくるのよ」と、意味深な言葉でトークを締めていた。

【関連記事】
おぎやはぎ・矢作が語る「くりぃむしちゅー上田」

おぎやはぎ・小木 「セレブな乗馬をする」


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : おぎやはぎ,児嶋一哉,小木博明,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  おぎやはぎのメガネびいき
次の記事:伊集院光 「カミさんが不機嫌になる芸人」

前の記事:おぎやはぎ・小木 「セレブな乗馬をする」