TOP伊集院光 深夜の馬鹿力 ≫ 伊集院光、Ingress(イングレス)のタイで見つけた不思議なポータル「ハックしても白く戻される」

伊集院光、Ingress(イングレス)のタイで見つけた不思議なポータル「ハックしても白く戻される」

2015.01.07 (Wed)
2015年1月5日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『伊集院光 深夜の馬鹿力』(毎週月 25:00 - 27:00)にて、お笑い芸人・伊集院光が、正月休みにタイへ旅行に行ったところ、iOS/Android向けのアプリ『Ingress(イングレス)』で、不思議なポータルを見つけたと語っていた。

ファミ通と僕 2000-2002
ファミ通と僕 2000-2002 (ファミ通BOOKS)

伊集院光:(アユタヤから出る)電車の数が少ないから、結局、3~4時間くらいトゥクトゥクをチャーターして3時間くらい回り終わったんだけど、電車までかなり時間があって。

「帰りの電車まで、2~3時間潰さなきゃならないけど、どうする?」ってなったんだけど。たまたま、何もやること無い時に、iPhoneをイジってたら、「そういえば、Ingress(イングレス)しばらくやってないな。どうなんだろ」って思って。

それで、パってつけたら、あんまりないんだけど、ポツってポータル…要は、Ingressのチェックポイントがあって。緑は緑軍、青は青軍の物だけど、白い、誰のものでもないヤツがあって。

しかも、300 mか500 mくらいの距離にあって。「旅の思い出に、ここを占拠してきたらいいや」って思って。そのIngressのレーダー画面にして、「こっちだね」って歩いて行ったら、その間に、川幅50 mは大袈裟かな。30~50 mくらいのでっかい川が立ち塞がってて、その川を渡ったあっち側の下町の方に、チェックポイントがあって。

川を渡る橋が全然なくて。迂回して行こうと思うと、3 Kmくらいになっちゃうわけ。そしたら、見つけたのが船着場みたいなのがあって。地元の人が使うボロボロの船で、向こう岸まで行って帰ってくるだけっていうのがあって。

やることが何もないから。Ingressのポータルに、自分の名前が刻まれるのは旅の思い出としてとても良いことだ、みたいなことを思ってるから。2人、(電車の待ち時間で)時間を無駄にしてるわけじゃん。 海外旅行にかけてるお金割る時間ってことで計算すると、そこで3時間ボーっとしてるってことは、カネをバンバン捨てるようなもんじゃん。だから、「今は無駄じゃない」って思いたいわけ。

だから、2人でIngressのポータルをハックしてくること、拠点に自分の名前を刻んでくるのは、相当意味があるって無理やりテンションを上げちゃったから、「乗る?」ってことになって(笑)

汚い渡し船に乗って。橋代わりだから、3分くらいで着いちゃって。向こうに下りて。観光資源とは違うアユタヤ。よく言えば地元密着。悪く言えば、汚いところで。頼りになるのはIngressのレーダーだけだから。Ingressのレーダー的には、路地を入った先にあるっぽいけど、「…ちょっとイヤかも」ってところなの。

感じとしては、アジアの映像とかで、小さい出店みたいなのがどんどん合体して、大きくなっていっちゃって、屋台と屋台の間も、古いトタンで渡してあるから、鬱蒼としてる暗い感じの大きな一角ですよ。

体育館2~3個分の一角、ボロい一角があって。その中に入ったところに、白いポータルが湧いてて。「ポータルをハックすることが、旅の思い出として素晴らしいこと」ってなっちゃってるから。ポータルが光ってるところが、レストランかなんかで。食堂っぽいところなんだけど、入り口でババアがスゲェ見てんの。アジアのババアが超見てんの。

多分、アイツがポータルなんだと思うんだけど(笑)アイツをハックしてんだろうなって思って、自分のものにして。白じゃなくて、自分の色になって。初日だと怖くて行けないし、男2人だし行けるかなって。カミさんと来たら絶対に寄らねぇなって思うようなところだったんだけどね、取り越し苦労かもしれないけど。

一応、俺の名前のポータルに変えて。それで、渡し船に乗って戻ろうとして。さっきの渡し船の人も、「何なの?このスピード。さっき乗ったヤツだよね?」って(笑)それで、駅戻ったら、「今、あなたのポータルが攻撃されてます」って出て。でも、周りにババアしかいなかったから、「あのババアなの?」って(笑)

色んな妄想が膨らんじゃって。「あのババアが旅人を呼びこむために白くしてんのか?」って思うくらい(笑)

でも、それも不思議なの。攻撃して、俺の作った拠点は破壊されるから。普通、攻撃して破壊されたら、自分の拠点に変えれば良いじゃん。自分の拠点を設置できるのにしないで、また真っ白になってるわけ。

「もう一回、行こうかな」って思って(笑)でも、誰かいるってことじゃん。自分のものにする気はなくて、白くしておきたいってことだと思うんだよね。俺の中では、ポータルババアが、「見にきたついでに、メシを食う」ってヤツを狙って…どんだけハイテクなんだよ、あのババア(笑)

【関連記事】
伊集院光、アプリゲーム『Ingress(イングレス)』の基本ルールを解説

伊集院光、拡張現実ゲーム『Ingress(イングレス)』をプレイする上で注意したい4つのポイント

伊集院光、『Ingress(イングレス)』のミッション機能に異議「元々、現実の物を見立て遊ぶゲームでは?」


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : 伊集院光,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  伊集院光 深夜の馬鹿力
次の記事:有吉弘行、ダチョウ上島竜兵に本気の「殺す気かっ!」を言わせていた

前の記事:伊集院光、タイの首長族に抱く未開のイメージと異なる実態「パラボラアンテナを隠してロケ開始」