TOP伊集院光 深夜の馬鹿力 ≫ 伊集院光、タイの首長族に抱く未開のイメージと異なる実態「パラボラアンテナを隠してロケ開始」

伊集院光、タイの首長族に抱く未開のイメージと異なる実態「パラボラアンテナを隠してロケ開始」

2015.01.07 (Wed)
2015年1月5日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『伊集院光 深夜の馬鹿力』(毎週月 25:00 - 27:00)にて、お笑い芸人・伊集院光が、タイの首長族の村を訪れてロケを行った思い出について語っていた。

ファミ通と僕 2000-2002
ファミ通と僕 2000-2002 (ファミ通BOOKS)

伊集院光:タイに何度行ったかが覚えてないけど、基本、旅行では行ったことはないんですよ。仕事では何度か行ってて。

1回は、首長族の取材に行くってことで、タイとミャンマーの国境あたりに住んでる首長族の村に、和食の料理人と行って。それで、現地の食材で、和食風なものを味わってもらうっていうロケなんだけど。

まあ、この首長族の皆さんは、僕らが思ってる印象とは違うんですよね。カメラ回る前に、パラボラアンテナを隠すっていう(笑)「パラボラ、隠した方が良いか?」って向こうから言い出すくらいの、それくらい気の利いた感じの人たちで(笑)

テレビが来てるからってことで、奇妙な虫みたいなのをモリモリ食ってるんですけど。俺がとりあえず、そこで食べてる物を「俺、いいです…」って言うの悪いなって思って、モリモリ食ってたら、まあ虫の味ですよ。

「うわ、虫だな」って。それで、カメラが止まった途端に、俺としては、口に入ってる虫自体をどうするかってことだけど、やっぱさ、グループのみんなは昔から食ってるんだからって話になるじゃん。

一応、お呼ばれで訪ねて行ってさ、食ってるのを出すのも悪いじゃん。そりゃあさ、海外の人からしてみれば、栗きんとんを初めて食べて、美味いと思うかどうか分からないじゃん。それをさ、カメラ止まった途端に、口の中でゴロゴロしてた栗を「ポッ!」って出されたらイヤでしょ(笑)

ごちそうだと思って食べてもらって、周りのテロテロだけ舐めて、「ポッ!」って出されるの、絶対にイヤじゃないですか。それで、「この虫、どうしよう…」って思ったんだけど、カメラ止まった途端に、率先して現地の連中が吐き出すっていう(笑)

「昔は食べてましたし、今も何もなければ食べますけど、好んで食べるもんでもないです」っていう。

あと、もう一回、ダイエットに行くってロケで、ムエタイのジムに行って。スパーリングとかするんですよ。そこで、小学校一年生くらいの練習生がいて、スパーリングして。

その子とかも、あまりノッてないわけ。でも、ディレクターが、「(伊集院を)倒したら5千円あげる」って言った途端に…20年前でしたけど、今でもタイでは大変な額ですよ。動けなくなるくらいご飯食べても、千円いかないから。そのくらいで5千円ですから、殺気の宿った目になって、ヒドイ目に遭わされたり。そんな思い出しかないですね。

【関連記事】
くりぃむ・有田「アフリカ部族ロケにおけるタブー」

有吉弘行「海外旅行で浮かれまくるノブコブ・吉村に呆れる」

ナイナイ岡村、東野幸治の怖い一面を明かす「海外でチケット紛失しても表情一つ変えず」


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : 伊集院光,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  伊集院光 深夜の馬鹿力
次の記事:伊集院光、Ingress(イングレス)のタイで見つけた不思議なポータル「ハックしても白く戻される」

前の記事:2015年7月発売のお笑いDVD