TOPオードリーのANN ≫ オードリー若林、春日との漫才稽古中にイライラしてなだめられる「山里亮太とは実力が違うんだから」

オードリー若林、春日との漫才稽古中にイライラしてなだめられる「山里亮太とは実力が違うんだから」

2015.01.04 (Sun)
2015年1月3日放送のニッポン放送系のラジオ番組『オードリーのオールナイトニッポン』(毎週土 25:00 - 27:00)にて、お笑いコンビ・オードリーの若林正恭が、相方・春日俊彰との漫才稽古中に、山里亮太との漫才とは違って、イライラしていると指摘された、と明かしていた。

たりふた SUMMER JAM '14 山里関節祭り
たりふた SUMMER JAM '14~山里関節祭り~ [DVD]

若林正恭:一番難しかったのが、「ピーチジョン問題」で。

春日俊彰:うん。

若林正恭:これ、結構こじれた話で。言っちゃうと、メーカー名だから、テレビ局のスタッフさんによっては、メーカー名入るだけで、念のために「落としてください」って言われる場合があるから。その経験が、俺達、結構あるじゃない?

春日俊彰:うん。

若林正恭:何年かネタ番組出させていただいて、その経験があるから、わざと抜いて、番組に提出したんですよ。

春日俊彰:うん。

若林正恭:ピーチジョンのところを。それで、オンエアされたんですよ。だから、(ピーチジョンを)抜いたカモフラージュ用の台本がパソコンに入ってて。

春日俊彰:うん。

若林正恭:それを気づかないで、そのまま春日に送ってたの。俺は、サトミツと春日と3人でやってるLINEのグループで、「ピーチジョンはメーカー名だから、切れって言われたら絶対に切らなきゃいけないから、とりあえず台本に載せないで、本番は(ピーチジョンありで)やるから、そこのところよろしく」って書いたのね。

春日俊彰:うん。

若林正恭:それで、ピーチジョンはウケたんですよ。それをちょっと短くして、ヒットパレード用にして、春日に送ったんで、ピーチジョンが入ってないままだったの。

春日俊彰:うん。

若林正恭:それで、後半の部分はもう出来るから、稽古してなかったの。前半だけだったの。そしたら、(本番で春日は)ピーチジョンを抜いてたんですよ。それで、「ピーチジョンも抜けてたよ」って言ったら、「ピーチジョンは台本に入ってなかったですから」って言うのよ。

春日俊彰:うん。

若林正恭:もう、コピーしてバンバン送ってるだけだから…(笑)でも、たしかに「ピーチジョンはメーカー名だから」って送ったんだよ。

春日俊彰:「ピーチジョンを入れちゃおう」っていうのは、その番組だけで、そこで終わりだと思ってたの。そこの番組だけの申し合わせなのかなって。

若林正恭:うん。

春日俊彰:だから今回は、抜くんだなって思って。

若林正恭:でも、ピーチジョンはウケたわけじゃん。「なんで抜くんだろ?」って思わなかったの?

春日俊彰:思った。

若林正恭:訊けや(笑)

春日俊彰:アレ、結構私も好きだからね。あの部分が。でも、抜いたってことは…それでフィックス(オードリー若林、横文字多用する人にイラっとする人の特徴「言葉を知ってることを偉いと思い、劣等感を感じる」)で来てるわけだから(笑)

若林正恭:もうフィックスとは書いてないけどね(笑)フィックスって書くのやめたから、まだ足される可能性もあるからね。

春日俊彰:ふふ(笑)それは分からんよ、直前の台本はそれなんだから、そっから改訂稿を送られても困るよ(笑)

若林正恭:ふふ(笑)

春日俊彰:行き違いがあったね。

若林正恭:抜いたままコピーしちゃったんだよなぁ…やっぱりお前と漫才やってると、イライラするな。

春日俊彰:ふふ(笑)

若林正恭:山ちゃん(山里亮太)と違って。

春日俊彰:まあまあ、違うからね。

若林正恭:稽古からイライラするわ、本当に。それで、サトミツが山ちゃんの『スッキリ!!』に入ってるからさ、山ちゃんづてに回ってきたよ。

春日俊彰:何て?

若林正恭:「オードリーの稽古が、殺伐としてるんだよ」って(笑)「どっちも喋らないし」って。「若林くんが、山ちゃんとの稽古みたいに、喋らないんだよ」って。

春日俊彰:うん、うん。

若林正恭:「若林くんと2人で話すと、イライラしてるんだよね」って。

春日俊彰:ふふ(笑)

若林正恭:「山ちゃんと春日は、実力が違うんだから、そこもう腹くくれないのかなぁ」ってサトミツが言ってたっていうのが、山ちゃんから回ってきたんだよ(笑)

春日俊彰:はっはっはっ(笑)なるほど、大変だと(笑)

【関連記事】
若林正恭、オードリーの漫才について「噛んでもネタを忘れてもリカバリーできる」

オードリー若林、春日が『爆笑ヒットパレード』で漫才のネタを飛ばしたと明かす「飛んだと春日は全く気づかず」

オードリー・若林が語る「漫才におけるスタイルの重要性」

オードリー若林、周りからの批評を遮断してやり続けたズレ漫才「ライブアンケートを読んでたら続けられてない」


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : オードリー,若林正恭,春日俊彰,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  オードリーのANN
次の記事:オードリー若林、流れ星ちゅうえいとの楽しいやりとり「春日って漫才ヘタだよな?」「ヘタだよ」

前の記事:若林正恭、オードリーの漫才について「噛んでもネタを忘れてもリカバリーできる」