TOP極楽とんぼの吠え魂 ≫ 加藤浩次 「嫁に浮気を疑われて夫婦ゲンカ」

加藤浩次 「嫁に浮気を疑われて夫婦ゲンカ」

2009.09.05 (Sat)
「汚れた舌」オリジナルサウンドトラック2009年08月04日放送の「加藤浩次の吠え魂」にて、奥さんである加藤香織(芸名:緒沢凛)と久しぶりに夫婦ゲンカしていたことが明らかにされていた。話の発端は、先週の放送のこと(加藤浩次 「おぎやはぎ・矢作と飲んでイヤな目に遭う」)だった。

「最近は深夜の番組だし、(この番組を)聞いてなかったんだよな。でも、たまたま聞いていたらしいんだよ。そうしたらさ、ちょうど先週の放送が、矢作たちと飲みに行ったときのことでさ、その場に女の子が居たって話だったんだよ」

「嫁には、そのことを言ってなかったんだ。女がいるってさ。矢作と小倉隆史さん(スーパーサッカーで共演中)たちとだけ飲んでいるって話していたわけ。それで、その場に女の子がいるって放送で聞いたから、大変なことになっちゃって」

「女がいるったって、別に口説こうとか思ってないよ。どうでも良い女がいたってだけ。それに、俺はカラオケで一曲歌っただけだぜ?何にもないわけだよ。それだけど、香織はさっそく俺の昔なじみの藤堂に電話かけてさ。どういうことだって問いただしたらしいんだよ」

「藤堂は『単にその場にいたってだけで、何もない』ってフォローしてくれたらしいんだけどな。それで、藤堂もテンパって、俺に電話を掛けてきた。先週、本番中に電話が鳴っちゃったのは、それだった。本番中だって分かって、途中ですぐに切ったらしいけどな」

こうした流れがあり、家に帰った加藤。すでに寝ていた奥さんを見て、「あんまり怒ってないのか?」と思ったらしいが、翌朝に騒動があったそうだ。

「翌日も、サッカーがあったんで何事もなかったように俺は『サッカー行ってくるわ』って言って行こうとした。でも、そこで呼び止められた。『ちょっと待って』って。俺は、『どうした?』って知らないふりしてた。汗は背中にびっちりかいてるよ」

「香織は、『…私は、女の子がカラオケにいたって聞いてない』って言い出した。だから俺は、『別に何があったわけでもない。単にいたってだけなんだよ。俺にとっては、いないようなもんだぜ』って言った。『何もしてないんだよ。タッチも声をかけたわけでもない。女の子がいるって、そのことを言うと、波風が立って良くないと思ったから、言わなかっただけ』って言ったんだよ」

「そうしたら香織は『私はね、女の子と飲んでたから怒っているんじゃないの。私に、そのことを言わなかったから怒っているのよ』って言ってきた。よくある女の建前みたいな口上だよ。『いや、違うんだよ。お互いの平和のために、俺は言わなかっただけだから』って俺は言うんだけど、香織は『私はね(外で女と会っているって)そういうことがあるんじゃないかって、毎回、思ってますからね』って言うわけ」

「たしかにさ、カラオケボックスで俺が女の股間を触ってたりとかさ、そういうことがトラウマになっているかもしれない。まぁ、そういう押し問答してもしょうがないって思ったから、サッカーに行くってことを言ったわけ。そうしたら、嫁がリビングにあるバランスボールを投げつけてきたわけ。それで『逃げるんだ?』って言われて」

「そんなの、簡単に避けられますよ。女のバランスボールを投げるのなんて。でも、それは避けない。顔に直撃して、よろめくフリをしたよ。三文芝居だよな」

「サッカーから帰ってきたら、完全な包囲網だよ。子供たちも、全然話しかけてこない。でも、俺はバランスボールをぶつけられたからチャラだろうって思って。普通にしようと思った。『晩飯、今日、どうするんだ?』って言ったら、『食べるんだ?へぇ~』って言うわけ。本当にしつこいよな」

「それで仕方なく『どうしたら良いんだよ?』って言ったら、香織は『人として、謝るとか無いの?』っていうわけ。『いっつも、アンタは私を言いくるめようとする。それで、逃げ切ろうとされる。だから、ちゃんと謝って』っていうわけ」

「それで『悪かった…』って言うけど『何その謝り方~』って言うんだよ。『いや…嘘吐いてて、すみませんでした。これからは、ちゃんと言います』って謝ったんだけど、『全然、反省してない。ちゃんと謝って』って納得しないわけ。それで、さすがに『もう、良いだろう。これ以上を求めるのかのか?これ以上を求めたら、大変なことになるぞ』って言ったんだよ」

さすがに、これ以上は付き合っていられない、と思った加藤。ここで駆け引きに出ようとするが、その思惑は次(加藤浩次 「嫁に『スッキリ!』と呼ばれる」)のように外れていく…。


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : 加藤浩次,加藤香織,緒沢凛,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  極楽とんぼの吠え魂
次の記事:加藤浩次 「嫁に『スッキリ!』と呼ばれる」

前の記事:雨上がり・宮迫 「TENGAで絶叫する」