TOP有吉弘行のSunday Night Dreamer ≫ 有吉弘行、年間TV出演本数3位に複雑な心境「ランキングに入ってくるのは中小企業。入らない大企業になりたい」

有吉弘行、年間TV出演本数3位に複雑な心境「ランキングに入ってくるのは中小企業。入らない大企業になりたい」

2014.12.22 (Mon)
2014年12月21日放送のJFN系列のラジオ番組『有吉弘行のSUNDAY NIGHT DREAMER』(毎週日 20:00 - 21:55)にて、お笑い芸人・有吉弘行が、タレント番組出演本数ランキングに今年も3位となったが、意外にも嬉しいというよりは、その複雑な心境を吐露していた。

お前なんかもう死んでいる プロ一発屋に学ぶ「生き残りの法則50」
お前なんかもう死んでいる プロ一発屋に学ぶ「生き残りの法則50」 (双葉文庫)

ニュース記事:年間出演本数ランキング発表。今年のタレント番組出演本数ランキングが発表されました。1位は、653本でTOKIO・国分太一さん。そして、上半期349本と首位で折り返したバナナマン・設楽統さんは、616本で2位となり、一昨年、去年に続く3連覇はなりませんでした。

そして3位には、有吉弘行さんが516本でランクインしています。

有吉弘行:毎年これをやってるけど、もう恥ずかしいって話ね、毎年。

吉川正洋:あら…

有吉弘行:下働きの人間だから。こんなの、中小企業だよ。

吉川正洋:ふふ(笑)

有吉弘行:大企業の人は、一切入ってないからね。

吉川正洋:でも、勲章じゃないんですか?

有吉弘行:我々、町工場の人間だけですよ、こうして順位に入ってくるのは。国分くんなんて、帯2つくらいやってるんでしょ。だからこうして入ってくるけど。この人は大企業だけど、ちょっと今回、大企業らしからぬ働きっぷりでこういう風になっちゃってるだけで。

吉川正洋:ふふ(笑)

有吉弘行:大体、顔ぶれはそんなに変わらないかもしれないですけど。

吉川正洋:はい。設楽さん、有吉さん。4位は加藤浩次さんで。

有吉弘行:帯やってる人とか、オードリーとかいるけど。毎年、それを言ってるんだけど。これはやってくれても良いんだけどさ、大阪の番組とか名古屋の番組、福岡の番組は入ってないからね。関東の番組・東京の番組だけだから。

吉川正洋:ああ…

有吉弘行:それこそ、もっともっとやってるでしょ。華大さんなんか、福岡の方でもやってらっしゃるでしょうし。

吉川正洋:ああ、そうですね。

有吉弘行:それは大阪でいっぱいやってるタレントさんもいるでしょうしね。

吉川正洋:それはカウントされてないんですね。

有吉弘行:だから、吉本系の人があんまり入ってないんじゃない?

吉川正洋:ああ、本当ですね。

有吉弘行:もっともっと出てる人いるでしょうって感じですからね。

吉川正洋:大吉さん18位ですもんね。

有吉弘行:大吉さんだって、福岡の番組入れたら、もっと順位上がるでしょうし。

吉川正洋:ああ、本当ですね。

有吉弘行:そういうのもありますけども。…俺は3位で。本当は、7位とか8位くらいが一番良いよね。そんなに目立たないしさ。

吉川正洋:ええ。

有吉弘行:それで働いてないわけでもないしさ。

吉川正洋:ああ、はい。

有吉弘行:入るなら、よ。入るなら、7~8位。本当は、ここに入らないような大企業になりたいよね。

吉川正洋:ふふ(笑)

有吉弘行:「もう、一年で20本ですね」みたいな。

吉川正洋:ふふ(笑)

有吉弘行:「特番だけやってます、私は」っていう風になったら、大企業だよね。

吉川正洋:ああ、そうですね。

有吉弘行:映画スターみたいな。高倉健さんみたいな。「今年は映画、一本だけです」みたいな。それが大スター、大企業ですよ。

吉川正洋:格好良いですね。

有吉弘行:ハッキリ言って、この20位以内に入ってる人は、中小企業。

吉川正洋:ふふ(笑)

【関連記事】
バナナマン設楽、有吉弘行が年間TV出演本数ランキング3位だったことに「有吉は帯番組やってないのに凄い」

バナナマン設楽、年間TV出演本数ランキングで3連覇逃したことに「1位を獲れるものなら獲りたかった」

有吉弘行、バナナマン設楽の上半期TV出演本数1位に苦笑「働き過ぎ(笑)」


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : 有吉弘行,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  有吉弘行のSunday Night Dreamer
次の記事:土田晃之、100週年記念Suicaに購入者殺到で販売中止となった件に提案「徹夜組に売らない、ネット販売などの方策」

前の記事:有吉弘行、100週年記念Suicaに購入者殺到で販売中止になった件に呆れ「恥ずかしいぜ、あんなことで怒って」