TOPナイナイのANN/岡村隆史のANN ≫ ナイナイとキャイ~ン天野が語る 「今と昔の若手芸人の違い」

ナイナイとキャイ~ン天野が語る 「今と昔の若手芸人の違い」

2009.08.28 (Fri)
めちゃイケ大百科事典(エンサイクロペディア)2009年08月27日放送の「ナイナイのANN」にて、「MEGAうまラジオバーガー」ことキャイ~ン天野ひろゆきがゲスト出演していた。そこで、「自分たちが若手芸人だった頃と、現在の若手芸人の違い」について語られていた。

話の発端は、ナイナイとキャイ~ン天野の初対面の時のことだった(ナイナイ岡村 「若手の頃、キャイ~ン天野、よゐこは尖っていた」)。

天野は、現在のキャラクターでは想像もつかないが、ナイナイ岡村に対して、「ナイナイって言うんだって?人気あるんだってね。また、キャーって言われるんだろうね~。(芸人なのに)踊ってるし!」などと皮肉を言い放ったそうだ。

このことに関連して、天野は「最近の若手芸人の子とかは、あまり尖っていない」と話し始めた。これを受けて、その違いについて以下のように語っていた。

「今のヤツらって、あまり尖ってないんだよね」と天野が言うと、岡村、矢部も「そうなんだよね」と賛同していた。その意見は共通していたようだ。

「みんな座組で『みんなで、どうにかしよう』という(協力する)感じだから。世代なのかな」と天野は話していた。これを受けて、岡村は「『みんなで楽しくお仕事しましょう』みたいな感じになっている」と話していた。

「でも、俺らの頃は、『我が!我が!』みたいな感じだった」と岡村が話すと、矢部も「ギスギスしていたよね」と話していた。

どうやら、一世代前の若手芸人たちは、非常に競争意識やライバル意識が強かったようだ。だからこそ、切磋琢磨して芸人としてのスキルを磨いていけたのかもしれない。こうした新旧の若手芸人の意識の差は、今後どのような違いを生んでいくのだろうか。

【関連記事】
ナイナイ岡村 「お笑い芸人の芸歴が混乱する理由」

ナイナイ矢部 「ボケとツッコミは全く別の職業」


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : ナインティナイン,岡村隆史,キャイ~ン,天野ひろゆき,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  ナイナイのANN/岡村隆史のANN
次の記事:加藤浩次 「おぎやはぎ・矢作と飲んでイヤな目に遭う」

前の記事:ナイナイ岡村 「若手の頃、キャイ~ン天野、よゐこは尖っていた」