TOPワイドナショー ≫ HKT指原莉乃、中学の時にイジメが原因で登校拒否となったと告白「オーディション受からなかったら家から出てない」

HKT指原莉乃、中学の時にイジメが原因で登校拒否となったと告白「オーディション受からなかったら家から出てない」

2014.12.15 (Mon)
2014年12月14日放送のフジテレビ系の番組『ワイドナショー』(毎週日 10:00 - 10:55)にて、アイドルグループ・HKT48の指原莉乃が、中学の時にイジメが原因で登校拒否・引きこもりとなり、数ヶ月もの間、家から出ない日々が続いていたことを明かしていた。

AKB48 劇場盤 希望的リフレイン【指原莉乃】
AKB48 公式生写真 希望的リフレイン 劇場盤 希望的リフレインVer. 【指原莉乃】

東野幸治:指原さんも15歳の時に登校拒否になって、引きこもりの経験があって。

指原莉乃:そうです。

松本人志:ああ、そうなんや。

東野幸治:それで現在があるので、そういう意味で言うと、(引きこもっている人々に)メッセージを送れる立場にあると思いますけども。当時は、どういう状態やったんですか?

指原莉乃:ええっと…中学3年生の時に、あまり学校が楽しくなくて。馴染めなくて、ちょっとしたイジメ…大胆なイジメじゃないけど、ちょっとしたイジメにあって、学校に行きたくないなって思って、行かなかったんです。

松本人志:ちょっと休んだんや、何日か。

指原莉乃:普通に、もう5ヶ月くらい行ってなかったです。

東野幸治:ええ?!

指原莉乃:普通に行かなかったですよ。

松本人志:最初は、何日か休んでて…

指原莉乃:休み休みになってる内に…

東野幸治:行きづらくなっていって。

指原莉乃:そしたら、もう行くタイミングが分からなくなっちゃって。秋まで行かなくって。その時に…でも、高校には行かなきゃいけない、どうしよう…ってなった時に、やっぱり大分市が狭いので、行ってもその中学校の時の同級生に会っちゃうのがイヤで。東京に行くしかないって思ったんですよ。

東野幸治:ああ…

指原莉乃:ちょうどオーディションやってて、アイドルにもなりたかったから、受けたんですよ。そしたら、受かって。自分はそのきっかけがあったから良かったけど…特別な例だから、違うかもしれないけど、そのオーディション受かってなかったら、本当に家から出てなかったから。

松本人志:へぇ。

指原莉乃:だから、そっち側(引きこもっている人々)に共感しちゃいますね。

泉谷しげる:ある種のズル休みって楽しいじゃないですか。1~2回目とか。数日とかは。でも、それが長く続いていくと、習慣になっていくんだけど、今度は会いづらくなるんだよね。

指原莉乃:そうなんですよ。戻れなくなっちゃうんです。

【関連記事】
指原莉乃が語る、ファンからの辛辣なコメント「握手会で『芸能界辞めろ』と言われる」

爆笑問題・田中が語る「AKB・指原莉乃と秋元康の確執」

松本人志・東野幸治、指原莉乃のスキャンダルなどをもプラスに変える力を賞賛「罰ゲームもCMに」


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : HKT48,指原莉乃,東野幸治,松本人志,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  ワイドナショー
次の記事:松本人志、志村けんが好みの女性タレントと共演できるのが羨ましいと告白「俺は集中できない」

前の記事:博多大吉、THE MANZAI優勝を勝ち取った場で披露したスピーチ「本当に面白い漫才師さんは、劇場にいます」