TOPナイナイのANN/岡村隆史のANN ≫ ナイナイ岡村 「若手の頃、キャイ~ン天野、よゐこは尖っていた」

ナイナイ岡村 「若手の頃、キャイ~ン天野、よゐこは尖っていた」

2009.08.28 (Fri)
関根麻里&キャイ~ンの旅シーンで覚えたらこんなにカンタン!英―サッと覚えてすぐに使えるお手軽エイゴ! DVDブック 笑って覚える英会話 22009年08月27日放送の「ナイナイのANN」にて、「MEGAうまラジオバーガー」ことキャイ~ン天野ひろゆきがゲスト出演していた。そこで、ナイナイやよゐことの初対面について語られていた。

天野は、「94年のころだと、その頃は東西で芸人が比べられることが多かった。同期で言えば、ナイナイとか、よゐことか。ナイナイ、よゐこは人気あったな。オシャレだったし。それが、どうも腸煮えくりかえっていてね」話していた。

「最初は、青山演芸劇場だったね。あのときのこと、覚えている?」と天野が訊くと、岡村は「覚えてるよ。あのとき、天野くんは『ナイナイって言うんだって?人気あるんだってね。また、キャーって言われるんだろうね~。踊ってるし!』と、凄いこと(皮肉)を言われた」と話していた。

岡村は「『あいつ、なんやねん!キー!』ってなった。でも、ウドちゃんは『ごめんなさい~』って言ってくれて。それで、天野くんは尖っているんだろうな、って思った。まぁ、同時に俺らも尖っていたんだけど」と話していた。

天野は「だけど、舞台は意外にやりやすくてね。そんなにギスギスしてなかった」とその時のことを思い返しながら言っていた。

さらに、よゐこの当時の様子についても以下のように語っていた。

「よゐこはね…本当に、尖り方がオカシイ。めちゃくちゃだった。何かを振っても、トンチンカンな答えしか返してこないし。頭に、たくあんとか載せているし。まだナイナイの方がわかり合えると思った」と天野は話していた。矢部も「よゐこは、みんなにそうだった。だから、みんな取っつきにくいと思ったんじゃないだろうか」と話していた。

だが、天野は「それが今では大親友になっている。有野ほど俺のことを分かってくれている人はいないんじゃないか、と思っている。だって、二人で北海道に行ったこともあったし、クリスマスは一緒に過ごしているし…」と話していた。

「尖っていたら、アカンよな。仲良くできるものを、みんなで遠ざけてしまっていた」と、岡村は当時のことを反省するように話していた。

【関連記事】
クレーマーと化したナイナイ・岡村隆史の恐さ

ナイナイ岡村 「お笑い芸人であることを、忘れてしまった」


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : ナインティナイン,岡村隆史,キャイ~ン,天野ひろゆき,よゐこ,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  ナイナイのANN/岡村隆史のANN
次の記事:ナイナイとキャイ~ン天野が語る 「今と昔の若手芸人の違い」

前の記事:ナイナイ・矢部 「神河ひかりに売名行為で使われる」