TOPヤングタウン土曜日 ≫ 明石家さんま、恋愛禁止で抑圧されたアイドルたちを心配「将来、バランスがおかしくなる」

明石家さんま、恋愛禁止で抑圧されたアイドルたちを心配「将来、バランスがおかしくなる」

2014.12.07 (Sun)
2014年12月6日放送のMBS放送のラジオ番組『ヤングタウン土曜日』(毎週土 22:00-23:30)にて、明石家さんまが、恋愛禁止で抑圧されたアイドルたちについて、「将来、バランスがおかしくなる」という可能性について語っていた。



鞘師里保:自分が結婚するとか、考えたりしないですね。

明石家さんま:ウソやろ?16やろ?

鞘師里保:はい。

明石家さんま:ウソやん。俺は16の頃は、15秒に1回くらい考えてたで。

鞘師里保:結構な数(笑)

明石家さんま:人はそういうもんやろ。15秒に1回は考えてたで。「この年上のウェイトレスさん、もしかしてだけど~『今日、ウチのアパートに来ない?』って言うんじゃないのぉ~」っていう。

鞘師里保:どぶろっくさん(笑)

明石家さんま:うん。そういう感じあったぞ。お前らないのか?

鞘師里保:考えたことないですね。

明石家さんま:アイドル欲に持っていかれて。

村上ショージ:そっちの方が強いんですかね。

鞘師里保:そうですね。

明石家さんま:あっても言えないやろうけどね。「さんまさん見たら、ホテル行ってる絵が浮かびます」とか。

鞘師里保:絶対にないですよ(笑)

明石家さんま:あるよ。15~6やったら。一番スケベェな時代なんやから。

村上ショージ:それは男でしょ。

明石家さんま:いやいや、女の子もそうやって。こいつら、バランスおかしいねん。逆に言うと。

村上ショージ:逆におかしいって(笑)

明石家さんま:ホンマやって。動物として生きていく上で、15~6なんて、「早く彼氏が欲しい」「エッチしたい」って。そう思うのが普通やねん。それをグッと抑えるから、バランスおかしくなんねん、将来。

鞘師里保:ああ…

明石家さんま:こればっかりは仕方がない。抑えてきたものがね。お年寄りになって、認知症が始まると、若い時に抑えてたものが出てくんねんって。だから、女遊びあんまりしなかった人は、エロボケになるわけですね。金遣い荒かった人は、細かくなったり。

鞘師里保:なるほど。

明石家さんま:抑えてたものが、出てくんねんから。我々、動物やねんから。「人間」って言葉で惑わされてるけども。だから、本能には勝てない。それをアイドルっていうだけで、グッと抑えてしまってる。

村上ショージ:それは仕事ですから(笑)

明石家さんま:鞘師も言いたいことあると思うわ。髪の毛を下ろせば。そこで、グッと我慢せなアカン。それを分かっていながら、しつこく訊く俺(笑)

鞘師里保:ドSですね(笑)

【関連記事】
明石家さんま、「努力は必ず報われる」と思う人に「見返りを求めるとロクなことがない」

南キャン・山里「アイドルのプロフィールで書くべきではない六箇条」

山里亮太、昨今のアイドルの過激化を語る「ブレーキを踏まないアイドルたち」


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : 明石家さんま,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  ヤングタウン土曜日
次の記事:明石家さんま、亡くなった菅原文太との最初で最後の対面「CHAGE and ASKAとサインをもらいに行った」

前の記事:明石家さんま、教え子・内山信二と27年の付き合いで初の麻雀「先生と生徒が、麻雀している絵面」