TOPたまむすび ≫ 女優・田中美佐子、Take2深沢にプロポーズして1年待っていた「付き人だった深沢に『結婚しよう』」

女優・田中美佐子、Take2深沢にプロポーズして1年待っていた「付き人だった深沢に『結婚しよう』」

2014.12.04 (Thu)
2014年11月28日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『たまむすび』(毎週月-金 13:00-15:30)にて、お笑いコンビ・Take2の深沢邦之が、女優・田中美佐子にプロポーズされ、結婚した経緯について語っていた。

好き。―トークエッセイ私流恋愛作法
好き。―トークエッセイ私流恋愛作法 (Ore books (2))

小林悠:女優・田中美佐子さんからプロポーズがあったということで。どういうきっかけで、知り合われたんですか?

深沢邦之:きっかけは、同じ事務所なんですよ。同じ事務所で、彼女のマネージャーをやっていた人が、たまたまいなくなって。「誰か現場をやって欲しい」って話になった時に、「欽塾でウロウロしている、深沢邦之っていうのがいる」というので。

小林悠:はい。

深沢邦之:「お前、現場やれ」って社長に言われて。「どうして俺がそんなことやらないといけないんですか?俺は芸人になりたいのに、タップダンスとか付き人とかやらないといけないんですか?」とお断り申し上げたのですね。

玉袋筋太郎:ははは(笑)

深沢邦之:「でも、人がいないからとりあえず助けてくれ」と言われて。事務所で電話番をしていたという経緯もあって、無下に断れなかったんですよね。日当をもらってたから(笑)

玉袋筋太郎:ははは(笑)

深沢邦之:「分かりました。人がいない時だけやらせてもらえます」って言って、期間限定で付き人をやったのが、そもそもの知り合ったきっかけですね。

玉袋筋太郎:おお。

深沢邦之:付き人になるから、もちろん連絡先も知るし。連絡先を知ることで東貴博とか、他の若い人を集めて、みんなでスキーに行ったり、みんなで旅行に行ったりとか。その連絡係を、確実に僕がするようになって。

玉袋筋太郎:へぇ。

深沢邦之:連絡係が、いつの間にか恋の連絡もするようになって。

玉袋筋太郎:あらあら(笑)でも、映画のストーリーみたいだよね。

小林悠:本当ですよね(笑)

玉袋筋太郎:良いなぁ、女性がいる事務所は。たけし軍団は、男しかいないから。

小林悠:ははは(笑)

玉袋筋太郎:「明日から義太夫さんの付き人」なんて(笑)

小林悠:ははは(笑)恋が生まれようがない(笑)

玉袋筋太郎:仕事は、近所のレンタルビデオ屋でスカトロビデオを借りてくるだけという(笑)

小林悠:何やってるんですか、ちょっと(笑)

玉袋筋太郎:大変だったんだから(笑)…でも、まさかそういう付き人から始めて、ねえ。

深沢邦之:そうですね。

玉袋筋太郎:…奥さんは女優さんだったわけで。芸人の奥さんになるっていうのは?

深沢邦之:奥さんが、変わってたんだと思いますよ。安定した収入もない時期に、俺を選んで一緒になろうと思ってくれた奥さんが、凄かったんだと思いますよ。俺には何もなかったですから。

玉袋筋太郎:いやぁ。

小林悠:プロポーズは、何って言われたんですか?

深沢邦之:「結婚しよう」って言われて、ビックリして。実家の固定電話で受けて。それで、「そんなつもり、全然なかったけど」って言ったら、「えっ、どういうつもり?」って言われて。

玉袋筋太郎:うん。

深沢邦之:「だって、安定した収入もないし、男として何もないんだけど」って言って。そしたら、「ちょっとだけ待つけど」って言ってくれて、待ってもらって。そこから、1年くらい待ってもらって。「待ったけど、状況は変わった?」「変わっていないですね」「芸能界は厳しいから、早々変わらないわけよ。だから…どうする?」「よろしくお願いします」みたいな感じですね(笑)

玉袋筋太郎:ははは(笑)

深沢邦之:「結婚しようよ」と言われて「はい」と言ってだけ。俺は「はい」としか言っていない(笑)

玉袋筋太郎:へえ~。

小林悠:ご両親は、どういう反応をされてました?

深沢邦之:「結婚しようと思うんだけど」「エッ、結婚?誰と?」「田中美佐子さんなんだけど」って言ったら、相当びっくりしていましたけどね。

小林悠:へぇ。

深沢邦之:母親が、「でも良かった!あんた大学を出てて!」って、意味のわからないことを言ってましたよ(笑)多分、相当ビビッたんだと思いますけどね(笑)

玉袋筋太郎:それはそうだよね。

深沢邦之:父親も「綺麗な人で良かったな!でも俺は、ハーフが良かったんだよね」って、ちょっとわけ分からんこと言ってました(笑)

玉袋筋太郎:ははは(笑)良い家族だ良い家族だ(笑)…でも、結婚20年は大変ですよ、ねえ。簡単なようにみえて。

深沢邦之:本当ね(笑)

玉袋筋太郎:夫婦というのは、ゴールのないマラソンですから。

深沢邦之:もう本当にゴールしないもんね(笑)

【関連記事】
Take2深沢邦之、萩本欽一のオーディションで合格した意外な理由「萩本欽一師匠と話せる機会を無視して帰宅」

爆笑問題・太田、日本エレキテル連合のブレイクに驚く「1日に群馬・越谷・熱海で営業」

フット・岩尾「プロポーズして振られていた」


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : 田中美佐子,深沢邦之,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  たまむすび
次の記事:千原ジュニア、共演者の発言を本人が忘れていても覚えている脅威の記憶力「実はちゃんと覚えてるから」

前の記事:とんねるず木梨、サンド富澤のレアなサッカーユニフォームにペレのサイン「スタッフが弁償しようとするも見つからず」