TOPオードリーのANN ≫ オードリー若林、若手時代に生意気な後輩であったことを反省「今、そういう後輩を面倒くさいと思ってしまう」

オードリー若林、若手時代に生意気な後輩であったことを反省「今、そういう後輩を面倒くさいと思ってしまう」

2014.11.30 (Sun)
2014年11月29日放送のニッポン放送系のラジオ番組『オードリーのオールナイトニッポン』(毎週土 25:00 - 27:00)にて、お笑いコンビ・オードリーの若林正恭が、若手時代に生意気な態度を先輩に対してとっていたが、改めて自分が先輩の立場になると、そのような後輩を「面倒くさい」と思ってしまっている、と語っていた。

社会人大学人見知り学部 卒業見込
社会人大学人見知り学部 卒業見込 (ダ・ヴィンチブックス)

若林正恭:蟹パーティーの仲山(真史)くんって子(ツイッター:蟹パーティー 仲山)なんだけど、凄いちゃんとしてるの。元NSCだからなのかも知れないけど。

春日俊彰:へぇ。

若林正恭:結局、スポッチャのバッティングセンターに行ったんだけど、4人で歩いてたら、1人で走って行って、「今、こういう時間割の料金プランがありまして…」とかっていう説明も聞いてくれてて。

春日俊彰:へぇ。

若林正恭:飲み物も「ドリンクバーがありまして…」とか聞いてきてくれたり。自分からどんどん動いてくれて。

春日俊彰:へぇ。

若林正恭:俺、本当に尖ってるなんていう言い方は、良い格好しすぎてて…本当に世間知らずの、ただプライドが高いだけの後輩だったんだよ。生意気だったからさ、自分が後輩と接する時には、凄く大目に見てあげようって思ってたし。

春日俊彰:うん。

若林正恭そういうヤツも、30を超えたら、成長していったりするから、ちょっと生意気で俺のことをイジってくるヤツも、絶対に怒らないようにしようって思ってたんだけど。

春日俊彰:うん。

若林正恭:でも、36ともなると、ちゃんとしてるヤツと遊ぶ方が楽だね(笑)

春日俊彰:そうなんだろうね(笑)

若林正恭:自分があんな態度で、先輩に迷惑かけたっていうの申し訳ないけど…やっぱり、ちゃんとした後輩は、気持ちが良いね(笑)楽なんだよ。

春日俊彰:面倒くさいんだろうね。指摘しないまでも、目についちゃうから。

若林正恭:空気を直すのも面倒くさいから。

春日俊彰:そうだね。

若林正恭:「ん?」って思うようなことを言われた時に、「言われちゃったなぁ」みたいな仕事をするのも面倒くさいからさ。

春日俊彰:そうだね(笑)

若林正恭:オヤジになっていくんだろうな。

春日俊彰:うん。気づいただけでも、そこストレスになっていくもんね。

若林正恭:そうそう。

春日俊彰:それがない方が良いもんね。

若林正恭:なんか爪痕残そうとしてきて、イジる感じ出されてもなぁって。楽しくやりたいだけだからさ。

春日俊彰:スムーズにいけば良いんだよね。変に気を遣ってもらうのも申し訳ないけど、自然とやってくれたらありがたいなって。

若林正恭「先輩に尻尾振らねぇよ」みたいなのも、やめてよっていう(笑)もういいよ、みたいな(笑)

春日俊彰:それも良いけど、それがこっちにバレちゃダメっていうね。そういう思想で良いけどっていうのはあるね。

若林正恭:オジさんだから思うんだろうな。

春日俊彰:そこは若林さんなんか、自分がそうだったから気がつくんじゃない?

若林正恭:自分は恥ずかしいことばっかりしてたからね。爪痕残そう、とか。みんながヘコヘコしてるからしない、とか。

春日俊彰:うん。

若林正恭:いわゆる中2病みたいな後輩だったから、本当はそういう後輩こそ目にかけるべきっていう罪が残ってるのに。

春日俊彰:うん。

若林正恭:「面倒くせぇな」って思っちゃうもんね(笑)

春日俊彰:オジさんだね(笑)

若林正恭:良くないな(笑)

【関連記事】
オードリー若林、頑張らない相方を持つ後輩の悩み相談に「説教しても人は変わらない。その相方を上手く利用するしかない」

オードリー若林、辛くても仕事を続けることができる理由「成功体験をもう一度経験したいという心理」

オードリー若林、心に最も負担が掛かる行動「自分が嫉妬していることを口にする」


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : オードリー,若林正恭,春日俊彰,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  オードリーのANN
次の記事:オードリー春日、ウーマン中川パラダイスの誤った芸能界のイメージに驚き「芸能人は夜な夜なシャンパンを飲んで騒いでる」

前の記事:オードリー若林、努力を他人に見せるべきではない理由「認められたいというメッセージがどこかで出てしまう」