TOPオードリーのANN ≫ オードリー若林、頑張らない相方を持つ後輩の悩み相談に「説教しても人は変わらない。その相方を上手く利用するしかない」

オードリー若林、頑張らない相方を持つ後輩の悩み相談に「説教しても人は変わらない。その相方を上手く利用するしかない」

2014.11.30 (Sun)
2014年11月29日放送のニッポン放送系のラジオ番組『オードリーのオールナイトニッポン』(毎週土 25:00 - 27:00)にて、お笑いコンビ・オードリーの若林正恭が、お笑いに対して一生懸命にならない相方を持つ後輩芸人からの悩み相談に対し、アドバイスを行った内容について語っていた。

社会人大学人見知り学部 卒業見込
社会人大学人見知り学部 卒業見込 (ダ・ヴィンチブックス)

若林正恭:俺らって、仲良いって思われがちだけどさ、本当に一言も喋らないもんな、楽屋で。

春日俊彰:まあね。

若林正恭:今日もさ、年末にネタ番組出るからさ、どの番組でどのネタをかけるかって話になってさ。

春日俊彰:うん。

若林正恭:「あの番組は、あっちのネタで、こっちの番組は、こっちのネタかなぁ」って思ってたから、「どう思う?」って、春日に珍しく話しかけたわけ。

春日俊彰:うん。

若林正恭:そしたら、「ごんすなぁ…」って言って、その後本当に2分くらい、何も喋らないんだよ。

春日俊彰:ふふ(笑)それは、考えてるんだよ。どっちが良いんだろうなぁって。

若林正恭:何、2分も考えてんだよって思って。

春日俊彰:こっちにとっては、突然だからね。ネタのことなんか、その時まで、考えてないから。

若林正恭:うん。いや、別にさ、最終的には俺が決めるんだからさ(笑)

春日俊彰:じゃあ、訊くんじゃないよ(笑)こっちは真剣に考えてるんだから。

若林正恭:何もオードリーの漫才のことなんか、分からないくせに。2分も沈黙しやがって。

春日俊彰:ふふ(笑)真剣に考えてるんでしょ。

若林正恭:結果的に、俺の考えてる方と逆の答えを出してきやがって(笑)

春日俊彰:それはこっちの考えなんだからしょうがないでしょ(笑)

若林正恭:本番前にやってる、年末のネタの話だって、一言も喋らないだろ。

春日俊彰:うん。

若林正恭:何なの?アレ。

春日俊彰:それは、何も思い浮かばないから。

若林正恭:何も思い浮かばないの?お前って、まだ何も思い浮かばないの?(笑)もう、結構、(アンガールズ)田中さんの舞台とかも出てさ、一人の仕事もいっぱいしてるのに、自分が何が得意で、自分が最近仕入れたワードとかあるだろ?まだ何も思いつかないの?(笑)

春日俊彰:まだよ(笑)

若林正恭:俺、それで3~4年目だったら分かるけどさ。

春日俊彰:うん。

若林正恭:お前と組んでる甲斐あってか、後輩によく相談されるのよ。

春日俊彰:なんて?

若林正恭:相方についてかな。「相方が一生懸命に仕事やらないんですけど、厳しく言った方がいいですかね?」って。

春日俊彰:うん。

若林正恭:その時に俺は、「人間は変わらないよ。目の色変えて、5年目から急に努力し始めたなんてヤツ、一人も見たことない」って。

春日俊彰:うん。

若林正恭:Hi-Hi岩崎さんも春日も、1年目から全然努力してないから。

春日俊彰:ふふ(笑)

若林正恭:「それで、アイツらのムカつくところって、努力していない分、伸びしろが残ったままテレビ出てるから、ロケごとに面白くなっていくんだよ。それで、いつの間にかちょっとすげぇんだよ。ムカつくよな、俺たちとは違うよな」って(笑)

春日俊彰:ふふ(笑)

若林正恭:進む道が違うんだよ。春日とかスターの道というか。ガンちゃん(岩崎)はどっちにも入ってないけど(笑)

春日俊彰:急に(笑)とばっちりもいいところよ(笑)

若林正恭:ガンちゃんは、努力もしねぇし(笑)

春日俊彰:ふふ(笑)

若林正恭:ツッコミ上手いけどさ。でも、春日ってスターの街道だから、ちまちま、自分の運命を変える作業をしなくて良いからね。だから、「君たちも相方のことをそうやって言ってるけど、売れて番組を出始めたら、相方の方が人気出て。見た目とかキャラクター、愛すべき性格だったりするから。『俺がこんな頑張ってるのに…』って感じにどうせなるから」って言って。

春日俊彰:うん。

若林正恭:「一日○個ギャグ作れ」「ショートコント作れ」とか言ってるんだって。「全部やめた方が良い。意味のない努力だから。本人がなんとかしたいって思ってないんだから」って。

春日俊彰:さすがだね(笑)さすが若林さん(笑)

若林正恭:「目の色を変えて努力するようになったって、もって3ヶ月だね。それくらい頑張るヤツ、たまに現れるんだけど、小さい番組で優勝して、その後に3ヶ月くらい頑張るけど、また元に戻る。人間は絶対に変わらない」って。

春日俊彰:なるほど(笑)

若林正恭:「だから、どう相方を使って面白く見せるかだけ考えていた方が良い」って。「エンディングで前に出ないんですよ」って言うから、「春日なんか、ライブで前に出たことないぞ。だから、出ないことを笑いにするしかないから。絶対に変わらないよ」って言って。

春日俊彰:うん。

若林正恭:そしたら、みんな納得しない顔で帰って行くね。

春日俊彰:ふふ(笑)

若林正恭:若いから、なんとかしたいんだろうね(笑)

春日俊彰:何とかなるっていう期待もあるしね。

若林正恭:そうそう。それで、マネージャーに「でも、若さんは、ガミガミ言って、25くらいまで説教をずっとしてて、一切やめたって人だから。一回、ガミガミ言って無理だって経験しないと、そうできないのかも知れないですね」って言われて。たしかにそうかもなって思って。

春日俊彰:一回、トコトン言った後だったらね。

若林正恭:「ロケとかに出始めたら、伸びしろ残ってるから、いつの間にかスターみたいになって、割を食うのは君だからな。あまり、神経質に考えない方がいいよ」って。「出た瞬間、コンビとして見られるから、お前が頑張ったなんてことは誰も見てないし。自分で言うほど情けないことはないし。それは俺も経験者だから、絶対に言わない方が良いし、バレない方が良い」って言って。

春日俊彰:ああ。

若林正恭:でも、納得しないね(笑)

春日俊彰:そこで、「言うだけ言っても、ダメだろうよ。そうすれば分かる」って付け加えてね。

若林正恭:そうだね。どうしても、そのあまり頑張ってこなかった子の方と話しちゃうしね。やっぱりバランス良いんだよね。アッケラカンとしてるから、愛すべきキャラクターなんだよ。

春日俊彰:うん。

若林正恭:ガンちゃんもそうじゃん。(Hi-Hi)上田さんも凄く、陽気で良い人だけど、どっちを愛したいかって言ったら、ガンちゃんっていうかさ。

春日俊彰:安心感っていうかね。

若林正恭:「Hi-Hiを見ると、実は岩崎さんが間とかテンポをとれてて、岩崎さんのツッコミが切れてるんだよ」って言うと、知ってる風に見られるからね(笑)だから、後輩にも「そんな時、今から考えてたら売れた時に大変だよ。相方に今から一喜一憂してたら」って。

【関連記事】
南キャン山里が語る、仕事に意欲のない人を動かす方法「自分が頑張る姿を見せて『このままではダメだ』と思わせる」

南キャン山里が語る、人間関係でストレスを減らす方法「他人を怒るより、自分が何をすべきか考えるべき」

明石家さんま、「努力は必ず報われる」と思う人に「見返りを求めるとロクなことがない」


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : オードリー,若林正恭,春日俊彰,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  オードリーのANN
次の記事:オードリー若林、努力を他人に見せるべきではない理由「認められたいというメッセージがどこかで出てしまう」

前の記事:オードリー若林、バナナマンがコンビでラジオ終わりにゴルフすることに驚き「俺は無理だなぁ」