TOP新・情報7DAYS ニュースキャスター ≫ ビートたけし、高倉健を慕うようになるきっかけとなった出会い「雪深いホームで花を持って出迎えてくれた」

ビートたけし、高倉健を慕うようになるきっかけとなった出会い「雪深いホームで花を持って出迎えてくれた」

2014.11.23 (Sun)
2014年11月22日放送のTBS系の番組『新・情報7DAYS ニュースキャスター』(毎週土 22:00 - 23:24)にて、ビートたけしが、亡くなった俳優・高倉健との交流についてエピソードを語っていた。

夜叉
夜叉 [東宝DVDシネマファンクラブ]

ビートたけし:ケンさんはね、誰に聞いてもいい人なんだけど。『昭和残侠伝』って映画で、深夜の新宿で、みんな健さんの「死んでもらいます」なんて言って盛り上がった時代があったんですよ。

それで漫才師になって、健さんの映画に出ないかって言われた時に、ちょっと興奮したよね。怖いなって感じもして。あんなビッグスターの人と共演って。それで、夜遅い汽車で、福井の方に行ったの。

そしたら、雪が物凄いところに、ホームに花を持って立ってるのよ。俺言ったら、「高倉です。僕の映画(『夜叉』)に出てくれてありがとう」って、花束をくれたわけ。それでもう、参っちゃったなぁ。

その花を抱いて泊まって。明くる日、朝早いのね。椅子に座って自分の出番待ちをしてたら、そこに健さんが来たの。「なんですか?」って言ったら、「みんなが働いてるから差し入れ持ってきました」って。

俺の横に立ってるから、「健さん、座ってくださいよ」って言ったの。そしたら、「みんなが働いてる時に、僕は座れません」って。そうすると、みんな立っちゃうわけ。それで、そこにあんまり寒いから火が焚いてあるわけ。寒いけど、健さんが立ってるから、ドラム缶のところに行けないわけ。

「健さん、すみません。ドラム缶に当たってください」「みんなが仕事してる時に、そんなことできません」って言うけど、みんなが当たりたいんだからって(笑)

そしたら健さんが「では、当たらせていただきます」って言って当たってて。それで俺も当たってたら、健さんが一言、「これから僕、何かできることありませんか?」って言うから、「帰ってくれませんか」って(笑)みんな健さんが、気になって仕方ないわけ。

それで、夜になって食事会になって。そしたら、田中邦衛さんとか、健さん、俺、監督とかスタッフみんな一緒なの。だけど、我々のテーブルだけ、ちょっとおかずが違うわけさ。女将が気を遣って、「健さん、これ、ふぐ刺しを用意しました。食べてください」って言ったら、みんなのところ見て。「これ、全員に出したんでしょうか?」って言うわけさ。

そしたら女将は、「ここだけです」「申し訳ありませんが、僕はみんなと一緒のを食べますから、出すんだったら、全員に出してください」っていうわけ。そんな全員分ないから、女将は戻ってどうすんのかって思ったら、2時間後くらいに出てきて。「あるんじゃねぇか」って思ったら、フグ、カワハギ、カワハギ、カワハギ、フグ、カワハギ…って(笑)

フグにカワハギを混ぜただけだっていう(笑)それで俺、酔っ払っちゃって、健さんに「漫才師は役者できるんだよ。健さんは、漫才の役なんかやったことないだろ?」言ったら、健さんは田中邦衛さんに夜、電話して。「邦衛ちゃん、たけしがよぉ、『漫才できないだろ』って言ってんだけど、やれねぇか?」って(笑)電話したんだけど、お互いに無口なんで、ずーっと黙って、やっぱりやめたってことになって(笑)

その謝りかなんかで、ウチの事務所に電話してきたわけ。「高倉ですが…」「高倉?松村だろ。さっきから真似して。高倉健なわけあるか!」って切られて(笑)そしたらまた「高倉健です…」「いい加減にしろ!」って(笑)「たけちゃんの事務所、俺がいくら電話しても出てくれない」って。

…健さんは俺が言っちゃった以来、座らないってことになっちゃって。「たけちゃんのせいだよ」って。それを、『あなたへ』の時にも言われて。「健さん、座ってください」って言ったら、「座らないって言ったじゃないか。だから僕は立ってんだ」ってなって。

「良いから、座ってください」って言って、座ってもらって撮ったのがこちらで。座った写真があるんですけど。「たけちゃん、僕だって座ります」って書いてあって(笑)本人、座ってて、俺が立ってるの。これで「初めて俺はロケ現場で座った」って言ってるんですよ。大変な写真ですよ(笑)
takakuraken.jpg

【関連記事】
岡村隆史、映画『あなたへ』出演で垣間見た高倉健の周囲への心遣い「健さんの一言で場が和む」

岡村隆史、交流のあった故・高倉健への思いを吐露「僕にとって本当に命の恩人」

爆笑問題・田中、高倉健と去年に病院ですれ違っていた「知り合いの医師と一緒に話をしていた」

明石家さんま、高倉健からの電話をイタズラと勘違いしていた「うるさいわ、アホ」


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : 高倉健,ビートたけし,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  新・情報7DAYS ニュースキャスター
次の記事:ビートたけし、男女問わず惚れさせてしまう高倉健の魅力を語る「ヤクザも改心させてしまった」

前の記事:オードリー若林、放送作家を志望するネタ職人に「作家になるには才能、技術、根性が必要」