TOPナイナイのANN/岡村隆史のANN ≫ 岡村隆史、高倉健のお茶目な素顔について明かす「電話に出ると『勝新太郎です』」

岡村隆史、高倉健のお茶目な素顔について明かす「電話に出ると『勝新太郎です』」

2014.11.21 (Fri)
2014年11月21日放送のニッポン放送系のラジオ番組『ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン』(毎週木 25:00 - 27:00)にて、お笑いコンビ・ナインティナインの岡村隆史が、世間的なイメージとは異なる、亡くなった俳優・高倉健のお茶目な素顔について明かしていた。

鉄道員(ぽっぽや)
鉄道員(ぽっぽや) [DVD]

岡村隆史:(高倉健からの)お手紙にも、仕事に対する姿勢であったり、「男とはこうあるべき」ということも、アドバイスをいただきましたし。もちろん、お会いした時とかは、本当に熱くて。

皆さん、健さんは寡黙で不器用で、なかなかお喋りしない人って思うかも分からないですけど、物凄いお喋りしはる人なんですよ。こっちが喋る隙間がないくらい、ずーっとお喋りしてくれはって。

お電話でも、ケータイで「高倉健さん」って(着信の表示が)出るじゃないですか。「うわっ!」ってなるわけですよ。着信のボタンを押すのも、ちょっと考えるくらい。でも、切れてもうたらアカンからって、電話をとって「もしもし!」って言うじゃないですか。すると、健さんが「勝新太郎です」って(笑)

これは僕だからなのか、他の人もそうなのか分からないですけど、電話に出た時、健さんが出はった時、ほぼ100%、「勝新太郎です」って言わはるんですよ。僕から電話したことなんか、畏れ多くて数回しかないんですけど。

1度、北海道・網走に行った時に…網走刑務所に行った時に、網走の方が「昨日、高倉健さんが来てはりましたよ」って言わはったんですよ。「え?」って思って。もしかしたら、今日もいてはるかなって思って。こんな偶然はないって思って。

「でも、そんなことで電話しても良いのかな」って思って。でも、そんな時しか電話するタイミングないなって思って。それで、「よし、掛けよう」って思って掛けたら、その時も「勝新太郎です」って出はって(笑)

「間違いました…いやいや、健さんですよね」って言ったら、「そうだよ」って言わはって(笑)こんなやりとりなんですよ。物凄い幸せでしょ。それで、「今、網走の方に来てるんですけど、昨日、健さん網走の方におられましたか?」って言ったら、「いたぞ!なんで知ってるんだ、お前」って。

「網走に仕事で来てるんですけど、健さんを見かけたっていう方がいるんですよ」って言ったら、「俺、誰にも顔を見られてないぞ。誰だ、それ」って言われて(笑)

「地元の方だと思うんですけど」「バレてたのか」って(笑)「誰にも言ってないんだけどな。誰にも会ってないしな」って言いながら。そんな会話をしてて。

その時も、「お茶しような」って電話の時は言ってくれはるんですよ。「お茶しような」と「はい、もしもし、勝新太郎です」っていうのが、必ずセットなんですよ。

【関連記事】
岡村隆史、交流のあった故・高倉健への思いを吐露「僕にとって本当に命の恩人」

岡村隆史、高倉健と交流を持つきっかけとなった一言「高倉健さんみたいな俳優になりたいです」

岡村隆史、高倉健との共演を夢見て映画に出演を続けていた「健さんの『いつか一緒にお仕事しましょうという』の言葉を糧に」


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : ナインティナイン,岡村隆史,高倉健,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  ナイナイのANN/岡村隆史のANN
次の記事:岡村隆史、休業・入院中の心の支えとなった高倉健からの手紙「気持ちを落ち着かせたい時、この一文を読みなさい」

前の記事:岡村隆史、高倉健との共演を夢見て映画に出演を続けていた「健さんの『いつか一緒にお仕事しましょう』の言葉を糧に」