TOPナイナイのANN/岡村隆史のANN ≫ ナイナイ・岡村 「チリ人妻アニータに大激怒」

ナイナイ・岡村 「チリ人妻アニータに大激怒」

2007.02.02 (Fri)
わたしはアニータ2007年02月01日放送の「ナイナイのANN」で、岡村隆史がチリ人妻アニータに対する怒りを爆発させた。

「前々からラジオで言ってますが、アニータは最低な奴。どの面下げて日本に来たんだと、ボクは思うわけですけど。アニータは『日本人のアソコは小まい』って言いやがったんですよ。チリの番組の企画で来たわけで、日本のマスコミが群がっている様子は、チリのテレビ側からすれば儲けものですよ。『ごめんなさいとか』言っているけど、ホントはそんなこと思っていない」

「何のために日本に来たのかなと思えば、『主人に会いたい。それで他に焼き肉食べたい』って言ってたんでしょ?だったら、韓国に行けよって思うわけですよ。本場ですから。焼き肉食べるところまでカメラ回ってたでしょ」

「青森の方も、『もう来るな』って、もっと言った方が良い。それで、アイツ『何でこんな所に来たの?』って言いやがったんでしょ?」と言ったかと思えば、舌打ちをしていた。

さらに、以下のように岡村の怒りは止まらなかった。

「青森の人は、本当に可哀想。全部、お金を持ってかれたんでしょ?コイツに。こんな奴がいるんですね、世の中には。14億も何に使ったんだろ…CDも出してるんでしょ?日本の男を小馬鹿にした歌詞で、本当に頭に来た…大して綺麗な顔をしているわけでもないのに」

「会ったら『何しに来たんじゃ、ボケ』って言ってやりますよ。…日本に入れなければいいんですよ。お金儲けで来ているわけだから…こんな奴、有名人なんかじゃない。単に男をたぶらかして、金をふんだくっただけですからね。ある意味、泥棒ですよ。チリの人たちは、『ようやった』とか思ってるんでしょ?石原真理子的な」

「早よ、帰れ!塩もってこい!もはや、ジーパン姿がムカツク」と15分以上に渡って、アニータに対する批判を繰り返した。

『アルバラード』のかけ声で放送は始まり、どこまでも続くかのようなアニータ批判をしていた。「青森に行って、『だれのアソコが小まいんじゃ!早よ帰れ!』って言ってやろうかな」と発言。心底、アニータが嫌いで怒りをおぼえているようだった。

ラジオの方では、『アニータ』というコーナーも作られた。
その内容とは、「『1.金に汚い 2.嘘をつく 3.日本人の男を下に見ている』という三点を織り込んだアニータに関するハガキならO.K.」とのことだった。

【関連記事】
ナイナイ岡村が語る「小室哲哉の転落」

ナイナイ岡村 パパラッチされた真相を語る


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : アニータ,岡村隆史,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  ナイナイのANN/岡村隆史のANN
次の記事:ナイナイ矢部 「石原真理子と遭遇した恐怖体験」を語る