TOPバナナマンのバナナムーン ≫ バナナマン設楽、「ラジオフェス2014」直前にリスナーと多数遭遇「憧れの眼差しで見られた」

バナナマン設楽、「ラジオフェス2014」直前にリスナーと多数遭遇「憧れの眼差しで見られた」

2014.11.08 (Sat)
2014年11月7日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『バナナマンのバナナムーンGOLD』(毎週金 25:00 - 27:00)にて、お笑いコンビ・バナナマンの設楽統が、「TBSラジオ 大感謝祭ラジフェス2014 JRN50周年記念」のイベントに出演し、その直前に多くのリスナーと遭遇していたことについて語っていた。

bananaman live Love is Gold
bananaman live Love is Gold [DVD]

リスナーメール:先日の「ラジフェス2014」に参加しました。残念ながら、ヤングJUNKの観覧には外れてしまったのですが、お三方を少しでも見られて、トークが聴けるならば、と仙台から日帰りで行きました。

午前中に到着し、お目当てのヤングJUNKが始まる前に、会場内の雰囲気を確認した後、お目当てのヤングJUNKが始まる前に、お昼ごはんを食べようとTBS付近をウロウロしていました。すると、たまたま発見したのは、『バナナムーン』でも話題に上がる、中華料理店の「かおたんらーめん 赤坂店」でした。

記念にと思い、かおたんに入りました。店内はお昼時のため、混雑していたのですが、幸い、待たずに奥の席に通されました。注文したものが早々にきたので、「いつも設楽さんが出前で食べてるのがこれか」と思い、店内を見渡すと、なんと隣の席に、設楽さんとマネージャー小山さんが座ってらっしゃいました。

僕は話しかけられたくないだろうなと思いながらも、どうしても我慢できず、「いつもラジオ聴いてます。これからイベントにも参加します」と声を掛けると、少し気まずそうにしながらも、笑顔で会釈をしてくれました。大変嬉しかったです。

設楽統:そうなんですよ(笑)かおたんラーメンに行ってて。

日村勇紀:TBSの目の前ですからね。

設楽統:昼飯食ってて。いつもはスーツの人で100%くらいなんだけど、祭日だったんで、客層が違ったんだけどね。

日村勇紀:うん。

設楽統:かおたんって、テイクアウトするときって、スタッフがいるから色んな種類買って、その色んな種類のものを食べられるのが好きなんだけど、実際、店内で食べる時って、人数いるときは良いんだけど、小山と2人だったから。

日村勇紀:うん。

設楽統:それで今、ダイエットしてて。ラーメンと餃子食べて。小山も最近、ダイエットメニューで、天津飯で。

日村勇紀:今、2人はダイエッターなんだね。

設楽統:うん。、これからラジフェスで、リスナーも来るだろう、と。それで「いつも『イートモンスターだ』とか言ってるくせに、この姿をリスナーに見られたら、たまらないな」って話を、ちょうどしてて。

日村勇紀:うん。

設楽統:ヤバイぞ、嘘ついてるって思われる、と。

日村勇紀:うん。

設楽統:それで食ってたら、横にリスナーがいて。チラ見したときに、「ああ~」って感じになってた、と。

日村勇紀:うん(笑)

設楽統:ある程度、こっちが食べ終わったくらいで話しかけてきたというか。

日村勇紀:タイミング見てね。

設楽統:「今日、頑張ってください」って声をかけてくれて。挨拶して。それで俺ら食い終わったから出て行って。「ヤバイな、見られた」って思ったら、今度は表にいた男の人がつかつかって来て。「これからイベントですね」って。それは、店内から追っかけてきた2人組で。そこら中にリスナーがいて(笑)

日村勇紀:かおたん周りに(笑)そりゃそうだよ。イベント参加してくれるようなリスナーだから、「記念にかおたん」っていう人は多いと思うよ。

設楽統:そそくさと裏の入り口の方から、TBSに近いから。「ヤバイ、ヤバイ」って、逃げるように入ろうと思ったら、ベンチとかある空間にも、リスナーがいて。「ああ!バナナマンだ!」って握手して(笑)

日村勇紀:うん(笑)

設楽統:始まる前に、スゲェリスナーに会っちゃって。

日村勇紀:ロケ地めぐりみたいなもんだよね、その人たちにすれば。

設楽統:そうね。話に出てるところに行ってみたいっていうね。

日村勇紀:…もう一通、メール読むね。

リスナーメール:僕はイベントの2時間前、友人と赤坂に来たついでに、バナナマンさん行きつけの、かおたんに行きました。僕たちは注文し、料理がくるのを待っていると、そこに設楽さんが来店。僕らは料理を味わう余裕がなくなり、今でもどんな味だったけかと思い出せません。

食した後、設楽さんに声を掛けていいのかずっと悩み、最終的には、この機会を逃したら一生後悔すると思い、プライベートにも関わらず、声を掛け、写真を撮っていただきました。本当に申し訳ありませんでした。そして、いやな顔一つせずに僕らのわがままに付き合っていただき、ありがとうございました。

設楽さんが写真を撮る時におっしゃった「2人ともデケェなぁ」という言葉は、今でも僕の左耳に焼き付いています。

設楽統:デカかったな(笑)右にいた人か。2人が超デカかったんだよ。俺だって、結構、デカいのに。

日村勇紀:いや、そんなデカくないよ(笑)

設楽統:普段、かおたんも行くけど。客層が違って、サラリーマン多いわけ。私服の人も多くて、「これ、全員、ラジフェスに来てる人なんじゃないか」って思って。

日村勇紀:そうだよね。

設楽統:「あ、また来た。また来た」って思って。みんなラジオとかの話を聴かれてる人なんじゃないかって。

日村勇紀:面白いね(笑)

設楽統:まずベンチのところで写真撮った子たちは、かおたんからじゃなくて、前から来て。その後に、かおたんから出てきた2人組が来たから。

日村勇紀:みんな狙ってたんだろうね(笑)…まだ来てるよ、メール。

リスナーメール:「ラジフェス」行きました。友達と3人で赤坂に行きました。イベント開始の2時間に着いてしまい、近くのコンビニでカップ麺を買って、集合場所の公園で食べていました。

そしたら、設楽さんと小山マネージャーさんが先の方から歩いてきたのです。友達2人は、あまりの出来事に固まってしまい、せっかくの挨拶のチャンスを逃してしまいそうだったので、僕は勇気を出して目の前に設楽さんたちが来たときに、「設楽さん、頑張ってください」と声をかけました。設楽さんは、笑顔でお辞儀をしてくれました。一生の思い出になりました。

設楽統:これも覚えてるよ。…思い出したけど、みんなラジオを聴いてるからか、普通に街なかで会ったときと目が違うの(笑)「ああ!」って感じで、俺が言うのもなんだけど、完全に憧れてるの(笑)

日村勇紀:うん(笑)自分で言っちゃったけどね(笑)

設楽統:ラジオリスナーの眼差しがね。…まだメール来てるよ。

リスナーメール:ヤングJUNKのイベント終了後に、トイレに行って用を足して振り返ったら、設楽さんが駆け込んできて、あぜんとしました。そんなに漏れそうだったんですか?

設楽統:そうそう(笑)

日村勇紀:便所にも登場(笑)まだありますよ。

リスナーメール:イベント行きました。ツイッターをその後に見ると、中華料理店、喫煙所、トイレで設楽さんの目撃情報が鬼のようにありました。

設楽統:イベント終了後におしっこ凄いしたくて。その後、飛び出しだったから、もう一番近いトイレが、みんなが行けるところだったから。漏れちゃいそうだったし、そこに行ったの。

日村勇紀:うん。

設楽統:イベント終わった直後だから、なんか見られたい願望があるヤツみたいだよね(笑)途中でも、握手してくださいって言われたけど、本当に漏れそうだからって走って行ったんだよね。

日村勇紀:うん(笑)

設楽統:そしたら、みんなも結構並んでてさ。俺もその中で並んで。空いたところでオシッコしたら、「ああ!」ってなってる人もいて。だからチンコ見られないようにして(笑)

日村勇紀:アチコチで目撃されてるね(笑)面白いよ、これ(笑)

【関連記事】
南キャン山里、バナナマン・おぎやはぎの華麗なる追い込みで「両親に高級クルージング旅行をプレゼントすることに」

バナナマン設楽、乃木坂46ライブの楽屋挨拶で秋元康の挨拶に巻き込まれる「出るに出られず」


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : バナナマン,設楽統,日村勇紀,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  バナナマンのバナナムーン
次の記事:バナナマン設楽、「ラジオフェス2014」前に目撃されまくったことに反省「イベント前に目撃されるのは良くなかった」

前の記事:加護亜依、久しぶりのテレビ出演で再起をかけ体を張った奮闘ぶりを見せていた