TOP未分類 ≫ 蛭子能収、「自由気まま」なイメージに反論「俺なりに気を遣ってやってるつもり」

蛭子能収、「自由気まま」なイメージに反論「俺なりに気を遣ってやってるつもり」

2014.10.27 (Mon)
2014年10月20日放送の『HELLO WORLD』(毎週月-金 22:00 - 23:30)にて、タレント・蛭子能収が出演し、「自由気まま」「自然体」という世間のイメージに対し、「俺なりに気を遣ってやってるつもり」と、自由気ままではタレント業や漫画家といった仕事もやっていくことはできない、と語っていた。

ひとりぼっちを笑うな


DJ TARO:『ローカル路線バス乗り継ぎの旅』での蛭子さんの自由なお姿というのが…

蛭子能収:そんなに自由にしてないんですけどね(笑)俺なりに気を遣ってやってるつもりなんですけどね(笑)

DJ TARO:そうなんですか。意識して作ってるわけではないので、それ自体が自然な蛭子さんだと思うんですけど、ご自身では気を遣ってらっしゃるってことなんですね。

蛭子能収:そうですね。『ローカル路線バス乗り継ぎの旅』では、アレを食べろ、これを食べろっていう指示はないんですよ。

DJ TARO:自由なんですね。

蛭子能収:でも、太川陽介さんは、その土地の名物を食べるっていうのが、旅番組の定番だと思ってるんですけどね。でも、俺は指定されてないときには、好きなものを食って良いんじゃないかなって思って、好きなものを食ってたんですけどね(笑)

DJ TARO:蛭子さんは、旅番組を観てると、寝てるってイメージがあって(笑)あんまり風景とか見てないなっていう(笑)

蛭子能収:そうなんですよね。なんか眠たくなるんですよね。バスに乗ってると、ゆりかごみたいになりますので。

DJ TARO:食べ物も、基本、カツカレーみたいな(笑)

蛭子能収:基本、肉が好きなんで。逆に、魚類が苦手なんですよね。

DJ TARO:海の幸系だと…

蛭子能収:お断りしたいんですよね。

DJ TARO:蛭子さんの自由な姿が人気・支持されてるっていう部分に関しては、ご自身ではどうなんですか?

蛭子能収:俺は、凄い気を遣ってるつもりなんですよ。

DJ TARO:ホント?(笑)

蛭子能収:色んなことに…相方の太川さんにも気を遣ってるし、番組ではこうしたら良いんだろうなっていうのも、自分では思ってるんですよ。

DJ TARO:なるほど。そんなに自由にやってるつもりはないってことですね。

蛭子能収:そんなに自由にやってるつもりはないですね。

DJ TARO:狙ってないのが良いのかもしれないですね。……ゲストは、自由気ままに生きる、タレントの蛭子能収さんです。…原稿にも「自由気ままに生きる」って決め付けで書かれてるんですけども(笑)

蛭子能収:ふふ(笑)

DJ TARO:蛭子さん自身は、そういうわけではないんですか?

蛭子能収:そうですね。自由気ままに生きるんだったら、この手の仕事をしてなくて。

DJ TARO:ええ。

蛭子能収:仕事をしている時は、自分を雇ってくれてる社長さんの言う通りにしてますね。

DJ TARO:そういうところは、従順なわけですね。

蛭子能収:それは従順なんですよ。そこは割りきって、お金を稼ぐために行ってるところだから。その人の言う通りに動こうと。自分の自由はないものだと思って。

DJ TARO:じゃあ、あの『ローカル路線バス乗り継ぎの旅』では、「蛭子さん、なるべく寝ないでください」とかは言われないんですか?

蛭子能収:あんまり言われないんですよね。

DJ TARO:…皆さんは、「蛭子さんは自由に生きてる」って言うわけですけど、蛭子さんが自分らしくいるためのモットーは、どんなところが、蛭子さんの出せるポイントなんですか?

蛭子能収:仕事に行ってる時は、お金をもらうために行ってるんで、自分の自由にはならないんですけど、休みの日は、自分の自由にしたいって思うんで、好きなことをやりますね。

DJ TARO:何をやるんですか?

蛭子能収:好きなことをやるったって、大したことはしないんですけど(笑)映画を観たり、競艇場に行ったり…そのくらいですね。

DJ TARO:テレビだと、共演の方とワイワイしてる姿を観るんですけど、普段もお友達と会ったりはされるんですか?

蛭子能収:いや、それは全くないです。

DJ TARO:そうなんですか。

蛭子能収:全くないです。絶対に1人ですね。98%くらい1人です。1人で遊びに行きます。

DJ TARO:それはどうしてですか?1人が良いんですか?

蛭子能収:1人が良いですね。もし誰かと友達と行ったりしたら、合わせなきゃいけないっていうのが。俺、友達がいたら、絶対に友達に合わせる方なんですよ。

DJ TARO:一緒に行ったら、その人の言うとおりにしちゃうんですね。

蛭子能収:そしたら、自分でストレス溜まるので、できれば1人の方がいいですね。

DJ TARO:自分のプライベートな時間は、1人で。

蛭子能収:1人で自由に。

DJ TARO:1人で気ままに過ごすっていうのが、蛭子さんにとっての自由観なんですね。

蛭子能収:そうですね。

【関連記事】
蛭子能収、目立たずに生きたいと考える理由「人と争わないため、注目されないようにする」

蛭子能収が語る、イヤな仕事の割り切り方「仕事とは、みっともないことでカネをもらう対価」

伊集院光、『ローカル路線バス乗り継ぎの旅』で蛭子能収の毒気が抜けて残念「悔い改めちゃってる」


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : 蛭子能収,,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  未分類
次の記事:タモリ、スーツ・ネクタイ姿でテレビ出演や私生活を過ごすようになった理由

前の記事:蛭子能収、目立たずに生きたいと考える理由「人と争わないため、注目されないようにする」