TOP未分類 ≫ 明石家さんま、ビートたけしに引退を引き止められていた「辞めると言うな。俺は1人でも見てくれれば続ける」

明石家さんま、ビートたけしに引退を引き止められていた「辞めると言うな。俺は1人でも見てくれれば続ける」

2014.10.23 (Thu)
2014年10月22日放送のフジテレビ系の番組『TOKIOカケル』にて、明石家さんまがゲスト出演し、「60歳で引退する」と考えていた際に、お笑いコンビ・爆笑問題や、ビートたけしらから引退を引き止められていたことを明かしていた。

国分太一:さんまさんが56歳の時に、「60歳で引退説」が広がったというね。

松岡昌宏:これ、あったね。

明石家さんま:本当にそうしようって思ってたんですよ。

国分太一:ええ?!そうだったんですか?

明石家さんま:テレビのお笑い的には、俺達じゃなく、違う人たちが築いていった方が良いって気持ちは、凄いあってん。

国分太一:"あった"っていうのは…今は、こういう考えじゃないってことですか?

明石家さんま:こういう考えじゃないっていうのか…爆笑問題が、「60歳で引退するっていうけど、このまま辞めたら、アンタ、カッコ良すぎるから、落ちていく様を俺達に見せろ」と。

松岡昌宏:凄いこと言うなぁ。

明石家さんま:「それは約束してください」と。

国分太一:それを聞いた時、さんまさんはどう思ったんですか?

明石家さんま:「ああ、そうか。ズルイって言われるのはアレやから…落ちていく様を見せるわ」と。

長瀬智也:へぇ。

明石家さんま:ラジオ番組に呼ばれた時なんですけど(2014年01月11日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『爆笑問題の日曜サンデー』)、それを言いたかったから俺らをゲストに呼んだと思うねんけど。「60歳で引退なんかさせません」って、あの辺のクラスが言ってくれてるっていうのも嬉しい。

国分太一:ああ、そうなんですね。

明石家さんま:たけしさんは、「辞めない」と。「お前、『辞める、辞める』って言うなよ。俺は、1人でも見てくれている人がいる限り、出る」って言ってはったね。

長瀬智也:諦めてないっていうのが格好良いですよね。

明石家さんま:だから、60歳過ぎると、頭の回転が遅れるらしいのよ。

松岡昌宏:テンポとか。

明石家さんま:テンポとか、ツッコミの言葉とかが。その時は、さすがに辞めようとは思ってるけど。

国分太一:それは感じるものなんですかね。

明石家さんま:らしいねん。今までは言葉が浮かんだのに、「お前は、アレか」とかばっかりになるらしいねん。「お前はコレか」とか。…それも面白いと思って(笑)

松岡昌宏:今、生まれちゃったみたいな(笑)

国分太一:実際やってみたら、アリだなって(笑)

【関連記事】
明石家さんま「テレビ東京の番組に二度と出ないと決意したワケ」

明石家さんま、TOKIOとの16年振りの共演で聞いてた話と違いビックリ「サプライズ登場かと…」

明石家さんま、島田紳助の芸能界引退に「世間は大して何も思ってない。俺だったらすぐに復帰する」

ナイナイ・岡村が語る「明石家さんまの60歳引退説」


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : 明石家さんま,ビートたけし,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  未分類
次の記事:岡村隆史、矢口真里の芸能界復帰に「鉢合わせのことは、秘め事だから言わなくて良い」

前の記事:千原ジュニア、売れっ子キャバ嬢の「客が金持ちかどうかを見極める方法」に驚き