TOPアッパレやってまーす! ≫ おのののか・篠崎愛の微妙な関係を一気に打ち解けさせた佐野ひなこの凄さ「もう普通に友達」

おのののか・篠崎愛の微妙な関係を一気に打ち解けさせた佐野ひなこの凄さ「もう普通に友達」

2014.10.22 (Wed)
2014年10月21日放送のMBSラジオのラジオ番組『アッパレやってまーす!』(毎週火 22:00 - 23:30)にて、共演するグラビアアイドル・おのののか、篠崎愛の2人の微妙な関係性を、一気に打ち解けさせたという佐野ひなこについて語られていた。

佐野ひなこ カレンダー 2015年
佐野ひなこ カレンダー 2015年

リスナーメール:TBSの『オールスター感謝祭』で、篠崎愛さんとおのののかさんが出演されていました。その日の篠崎さんのツイッターには、「今日は、ののかちゃんとすっごく仲良くなれたよ、嬉しい」とつぶやきが。

次の日には、『感謝祭』の後に、一緒に焼き肉に行ったとつぶやきがありました。



おのさんのブログにも、同様の内容がアップされていました。一体、何があったんでしょうか。「おのさん」じゃなくて、「ののかちゃん」?一体2人に何があったのか、詳細を教えてください。

千原ジュニア:ええ?!どうしたの?

篠崎愛:なんでそんなビックリしてるんですか(笑)

山本吉貴:僕、今日なんですけど前の収録が押しまして、いつも使ってる楽屋が、他の方が使われてたので、おのさん、篠崎さんの楽屋を使わせていただいたんですよ。

桂三度:ああ、大部屋で。

山本吉貴:はい。あの…思ってた2人は、目も合わさず、挨拶だけしてカバンをドンって置き、本番まで喋らないかと思いきや、2人だけでめちゃくちゃ喋ってるんですよ。

千原ジュニア:ええ?!

山本吉貴:凄く仲良い。

千原ジュニア:ああ~あ、もう思わったな。

篠崎愛:なんで?なんでよ?(笑)

千原ジュニア:全然オモンない。そんなん、要らんねん。普通やん、それ。

山本吉貴:ショックで。普通の女子2人になってるんですよ。

千原ジュニア:ああ。

おのののか:さすがに、仲悪いって感じも…ね?

篠崎愛:ね。

おのののか:終わりを迎えてきたから。

千原ジュニア:そもそもは何なの?『感謝祭』で一緒になったの?

篠崎愛:『感謝祭』の席が、凄い近かったんですよ。

おのののか:そう、近くて。

篠崎愛:同じ列に座ってて。

千原ジュニア:もうタメ口になってるやん、2人とも。3週間も与えてもうたからか…

桂三度:あぁ~あ。

山本吉貴:それにしてもですよ。こんな仲良くなるとは思わないじゃないですか。

千原ジュニア:素材良かったのに。大島渚、野坂昭如くらいの(笑)

桂三度:はっはっはっ(笑)どっちがマイクで殴るか(笑)

山本吉貴:ゴツンっていう音、リスナーに聴かせたかったなぁ(笑)

千原ジュニア:ほんで、『感謝祭』で、席が近所で、ほんで喋ったの?

篠崎愛:そこでは、そんな…だよね。ずっとののかちゃんが走ってたりしたから、あんまり話せなかったんですけど。「お腹空いた」みたいな話になって。「焼き肉食べたいね」みたいな話になって。

千原ジュニア:ほう。

篠崎愛:それで、焼き肉食べに行ったんです。

千原ジュニア:『感謝祭』終わりで?

おのののか:終わりで。

篠崎愛:あの時間に。

千原ジュニア:2人で?

篠崎愛:真ん中に、佐野ひなこちゃんがいたんですよ。

山本吉貴:グラビアアイドルの子ですね。

篠崎愛:ののかちゃん、佐野さん、私で座ってて。3人仲良くなって。

千原ジュニア:佐野ひなこちゃんも、初めてなん?

篠崎愛:初めてです。佐野さんが、結構、フレンドリーな感じで。

山本吉貴:ああ、繋いでくれたのか。

篠崎愛:繋いでくれたっていうのも、若干あるのかなって。

山本吉貴:なんで繋いでくれんねん(笑)

千原ジュニア:こうなってきたら、佐野さんには悪いけど、「要らんことすな」っていうね(笑)

桂三度:はっはっはっ(笑)ホンマや、もったいない(笑)

千原ジュニア:ほんで焼き肉に行って、喋って。

おのののか:喋って。始発までお喋りして。

篠崎愛:カラオケ行って。

おのののか:正夢になったんです、私の夢が。

千原ジュニア:へぇ。佐野さんがもう一人でいたとはいえ、2人で何喋ってたの?たとえば、このラジオの話も出てくるの?

篠崎愛:でも、次回、どうしようねって話になりました(笑)

山本吉貴:ああ、仲良くなったから。

おのののか:恥ずかしいなって(笑)

篠崎愛:「どうする?」って(笑)

千原ジュニア:でも、それ以来なんやろ?今日は。

おのののか:一昨日もご飯行きました。

山本吉貴:もうやめてよ(笑)

千原ジュニア:それは佐野さんも入れて?

おのののか:ひなちゃんも誕生日だったんで、お祝いしようって。

篠崎愛:一緒にプレゼントを買いに行って。

千原ジュニア:え?買い物行ったん?もう終わりや。もうそんなクソおもんない話、どうでもエエ。

篠崎愛:ええ?なんでですか(笑)

千原ジュニア:そんなもん、普通に仲のエエ女の子が買い物に行ったって話、誰が聴きたいんや。

おのののか:ふふ(笑)

山本吉貴:そうか、佐野さんのせいか(笑)佐野さん、誕生日やったんか。

千原ジュニア:何買ったん?

おのののか:20歳になったんで、スパークリングワインを買って。可愛い感じの、飾れるヤツ。

篠崎愛:あとは、化粧品ですね。

千原ジュニア:2人で買いに行ったん?

おのののか:「これ、表参道限定だって」とか。

篠崎愛:普通に友達です(笑)

千原ジュニア:ああ…これは。

山本吉貴:言ってた、ツイッターのフォローはどうなりました?

篠崎愛:フォローはしてないです(笑)それはルールだから(おのののか、篠崎愛にツイッターでフォローを拒否される「4人と決めてる」)。

【関連記事】
おのののか、篠崎愛の"裏切り行為"で窮地に「手料理作る時は、LINEくるかと思ったのに…」

おのののか、落ち込んだ時に自分を励ます方法「鏡の自分に語りかける」

千原ジュニア、理不尽な女性への要求におのののか、篠崎愛からブーイング


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : おのののか,篠崎愛,佐野ひなこ,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  アッパレやってまーす!
次の記事:カンニング竹山、NHK籾井会長に芸人ではなく俳優として認識されていた「俳優なのに何故カンニング?」

前の記事:千原ジュニア、バカリズム脚本の『素敵な選TAXI』を絶賛「もう、ただの脚本家」

本日の注目記事