TOPおぎやはぎのメガネびいき ≫ おぎやはぎ矢作、タレントに対する批判へ本音「バッシングは毎日。でも、直接見聞きすることに強くはない」

おぎやはぎ矢作、タレントに対する批判へ本音「バッシングは毎日。でも、直接見聞きすることに強くはない」

2014.10.10 (Fri)
2014年10月9日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『おぎやはぎのメガネびいき』(毎週木 25:00 - 27:00)にて、お笑いコンビ・おぎやはぎの矢作兼が、芸人などのタレントに対するバッシングについて本音を吐露していた。

おぎやはぎ BEST LIVE 「JACK POT」
おぎやはぎ BEST LIVE 「JACK POT」 [DVD]

リスナーメール:凱旋門賞の中継に、おぎやはぎが出るたびにバッシングにあってるみたいですけど、大丈夫ですか?

矢作兼:これはね、あるんだって。去年もね。

小木博明:記者の方からも言われましたから。

矢作兼:そう、そう。スポーツとかの中継に芸人が出ることに対して、俺はそんなに賛成はしてないのよ。

小木博明:そう。俺らもそうなの。

矢作兼:これ、凄いリスクがあってやってんのよ?

小木博明:その辺、考えて欲しいなぁ。

矢作兼:たとえば、凄い真面目に中継すると、「あんなに普通に真面目に中継するんだったら、アナウンサー使えば良いじゃん。芸人使う必要ねぇじゃん」っていうバッシングになるでしょ?

小木博明:うん。

矢作兼:芸人だからボケるでしょ?そうすると、「そういうの要らない」って。

小木博明:言われるんだよね。

矢作兼:だから、基本的にはやっぱりバッシングを受けますね。

小木博明:何をやってもね。

矢作兼:そうです。

小木博明:辛いですよ。

矢作兼:そんなこと気にしてたら、タレント業なんてやってらんないよ。

小木博明:そうだね。毎日バッシングされるからね。

矢作兼:毎日、批判を浴びるんですよ。人の前に出るってことは。

小木博明:そうだね。

矢作兼:だから、「大丈夫ですか?」って質問ですけど、大丈夫なんです。

小木博明:それを20年やってきてるからね。

矢作兼:でも、それを直接聞いたり見たりすることに、そんなに強いわけじゃないから。だから、ツイッターとかやらないんですよ。

小木博明:そうね。

矢作兼:やったら、直接くるらしいからね。「やめろ」とか「死ね」とか。

小木博明:へぇ。怖いね。

矢作兼:怖いよ。そういうのに対応できる人や、ハートの強い人がやってるんだろうね。

小木博明:そうだろうね。できないよ。ツイッターとか、怖い。

矢作兼:「クソ芸人」って言われたりして、言い返したくなっちゃうからね。

小木博明:それに対して、また(大人数で)数できたりするんでしょ?

矢作兼:やっぱり、ケンカしたいから。ケンカに乗っかっちゃいけないからね。

【関連記事】
おぎやはぎ矢作、「重大発表」でバッシングされるmisonoを擁護「misonoに期待しないで欲しい」

オリラジ・中田敦彦「バッシングされる相方・藤森慎吾への思い」

南キャン山里、ツイッターでの芸人批判に「芸人ばかりが我慢しなきゃいけないのかね」


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : おぎやはぎ,矢作兼,小木博明,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  おぎやはぎのメガネびいき
次の記事:おぎやはぎ小木、AKB小嶋陽菜が小木への批判を回避させようとした優しさに「こじはるは優しいね。本当に良い子」

前の記事:おぎやはぎ矢作、パリで訪れたスナックでの目撃情報を暴露される「お持ち帰りしてない」