TOPたまむすび ≫ 山寺宏一、ライバルの多い声優界の現状を語る「上は80歳、下からはイケメンからの突き上げ」

山寺宏一、ライバルの多い声優界の現状を語る「上は80歳、下からはイケメンからの突き上げ」

2014.10.06 (Mon)
2014年10月3日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『たまむすび』(毎週月-金 13:00-15:30)にて、声優・山寺宏一が、ライバルの多い声優界について、「今デビューしていたら埋もれている。上は80歳でまだ声優をやっていて、下からはイケメンでカッコイイやつがいっぱいいる」などと、大変な競争のある業界になっていると語っていた。

山寺宏一のだから声優やめられない!―声優・山寺宏一と30人の声の役者たち
山寺宏一のだから声優やめられない!―声優・山寺宏一と30人の声の役者たち

前の記事からの続き:声優・山寺宏一、モノマネ芸人を目指していた過去「とんねるず、柳沢慎吾の出現で挫折」

山寺宏一:モノマネタレントだとダメだから、何か落語でもやろうと思って。全然知らなかったですし、聴いたこともなかったですけど、「東北学院大学落語研究会」というものに入りまして。4年間、ほとんど落研に入り浸りという。ずっと落語ばっかり聴いたりしていたんですよ。

小林悠:…色んな可能性があった中で、声優になろうと思ったのは、どういうきっかけだったんですか?

山寺宏一:やはり、落語研究会で落語をやってたってことでしょうね。

玉袋筋太郎:ほう。

山寺宏一:自分の喋りを使って…といっても、当時は標準語を喋れなかったんですけど。

小林悠:宮城県ご出身で。

山寺宏一:ええ。東北弁しか喋れないけど、落語の時だけ一生懸命ね。

玉袋筋太郎:ええ。

山寺宏一:江戸弁を覚えてやってたんですけども。そんな程度だったんですが、この喋りを活かして、何か仕事ができないかって思って、やはりモノマネは諦めたし、声優ってどうかなって思って。

小林悠:ええ。

山寺宏一:俳優っていうのも、芝居もやったことないし、こんな顔だし。「声優くらいだったら出来るんじゃないの?」っていう甘い考えでね。

玉袋筋太郎:いや…

山寺宏一:そういう甘い考えでやってたら、できちゃったっていう(笑)

玉袋筋太郎:できちゃった(笑)…天性の才能があったからですよ。

山寺宏一:いやいや。

玉袋筋太郎:第一次、声優ブームとかあったじゃないですか。三ツ矢雄二さんとか。

山寺宏一:ありましたね。

玉袋筋太郎:神谷明さんとか。

山寺宏一:ええ。

玉袋筋太郎:憧れてた声優さんって誰だったんですか?

山寺宏一:本当にたくさんいらっしゃいましたけども、今も師匠である羽佐間道夫さんっていう。洋画の方で、ピーター・セラーズの吹き替えとか。アニメだと、野沢雅子さんですね。

玉袋筋太郎:野沢雅子さんね。

山寺宏一:『ど根性ガエル』『いなかっぺ大将』とかね。

玉袋筋太郎:そうですよね。(星野)鉄郎とかね。

山寺宏一:『ど根性ガエル』のひろし。好きなアニメ、みんな野沢雅子さんじゃんって思って。

玉袋筋太郎:本当にそうですよね。

山寺宏一:その2人とも色々やらせていただいてね。

玉袋筋太郎:富山敬さんとはどうだったんですか?

山寺宏一:『タイガーマスク』とか大好きで。『宇宙戦艦ヤマト』も、中学生で全部観ましたから。その後に共演させていただいて。ずっと敬さんのマネをしてましたね。「富山敬さんだったら、こうやるんじゃないか」って。

玉袋筋太郎:ああ。

山寺宏一:富山敬さんとコンビの役があって、「山寺くん、そっくりなんだけど。ちょっと変えてくれる?」って言われまして(笑)

玉袋筋太郎:はっはっはっ(笑)…でも、今、声優さんって凄い志望している人が多いですけども。

山寺宏一:今、大変ですよ。今、デビューしてたら、埋もれてますよ。あの当時にデビューしてて良かったですよ。

玉袋筋太郎:ちょうど良いタイミングだった?

山寺宏一:アニメをやって30年なんですけど…今年がやり始めて30年くらいなんですけど、当時は、今ほど多くはなかったと思いますよ。今は、ウジャウジャウジャウジャいますから。上もまだ80過ぎてまだやってますからね(笑)いい加減にしてくれよ、もう良いだろうって(笑)

玉袋筋太郎:世代交代(笑)

山寺宏一:下からの突き上げもあって。今、イケメンがいっぱい出てくるんですよ。カッコイイのが。

玉袋筋太郎:あらら(笑)

山寺宏一:昔は関係なかったのに(笑)

玉袋筋太郎:今、出てきてるんですね(笑)

山寺宏一:意外と上手かったりするんですよ。

【関連記事】
声優・山寺宏一、モノマネ芸人を目指していた過去「とんねるず、柳沢慎吾の出現で挫折」

南キャン・山里「山寺宏一のネガティブ過ぎる素顔」

伊集院光、声優界のビジュアル重視に待った「声で勝負する人に不幸な時代」


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : 山寺宏一,玉袋筋太郎,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  たまむすび
次の記事:チュート徳井、『テラスハウス』の打ち上げの豪華さに驚く「西麻布のビルのテラスでBBQ」

前の記事:声優・山寺宏一、モノマネ芸人を目指していた過去「とんねるず、柳沢慎吾の出現で挫折」