TOPナイナイのANN/岡村隆史のANN ≫ ナイナイ岡村、DJイベント「ULTRA JAPAN」参加の有名DJのギャラに驚き「90分で2,000万円」

ナイナイ岡村、DJイベント「ULTRA JAPAN」参加の有名DJのギャラに驚き「90分で2,000万円」

2014.10.03 (Fri)
2014年10月2日放送のニッポン放送系のラジオ番組『ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン』(毎週木 25:00 - 27:00)にて、お笑いコンビ・ナインティナインの岡村隆史が、9月27日、28日にお台場で開催された「ウルトラ ミュージック フェスティバル(ULTRA MUSIC FESTIVAL)」に参加したことを明かした。

ナインティナインのオールナイトニッ本 vol.6
ナインティナインのオールナイトニッ本 vol.6 (ヨシモトブックス) (ワニムックシリーズ 207)

世界最大級の野外フェスであるという「ウルトラ ミュージック フェスティバル」は、98年にマイアミで始まり、普段の生活圏のなかで、世界のトップDJたちがプレイを披露するスタイルが特徴であるという。

今回、お台場の特設ステージにはHARDWELL、Steve Angello、Afrojackら世界最高峰のDJが集まったそうだ。会場には、エイベックスCEOの松浦勝人らもおり、数々の著名人もいたと岡村は明かしていた。

アメリカでは夜通し行われるそうだが、日本では規制もあり、21時に終了であったという。岡村は「9時にはフワーンって音止まって。でも、終わるって言っても、凄い盛り上がってて、ちょっとしたサービスタイム、ボンバータイムみたいなのあるじゃないですか。アンコールみたいな。拍手も起こってて。でも、一向に始まらへん。こんだけ盛り上がってるんやから、もう2~3曲あるやろって思ったら、全然やらへん。外人さんやから、契約やねん。契約で90分っていったら、90分で終わりなの」と語っており、やや消化不良気味の終わり方だったそうだ。

そこで、外国人スタッフに「こういう世界のDJの人って、サービスないんですか?」と訊いたところ、「ないよ90分、決まり。90分で大体、2,000万。ボッタクリだよ。こんなもん、ウチ、全然儲けないよ」と語っていたということで、その高額なギャラに岡村も驚いたようだ。

岡村隆史:先週の土曜日に、「ULTRA JAPAN(ウルトラジャパン)」っていう、世界のDJの人たちが集まるイベントがあるんですよ。僕がちょこちょこ趣味でDJをやらせてもらってるんですけど、その兼ね合いもあって、呼んでもらったんですけどね。

まあ凄かった。お台場の野外でやるんですけど、僕もよう知らないんですけど、世界各国でイベントをやってるんですよ。僕もそんなに名前を知ってるわけではないんですけど、世界的なDJの方が2日間きてやるっていう。

VIP席っていうのが、めっちゃ高いらしいんです。それでも全部完売やと。物凄い高いんですよ。それで行って、それなりの席を知り合いの方がとっていただいてたので。VIPのところに行かせていただいたんですけど。

まあ凄かった。日本じゃないみたいやった。凄いVIPの方々がいるんですけど、普通では考えられへん半分裸みたいな。「ちょっと、お乳出てんのんちゃうの?」っていう女の子から、「それ、お尻見え過ぎてへん?」っていう女の子とかが、あちこちにいっぱいいるんですよ。

その子がウワーって踊ってて。そんな中で、「ちょっと良いですか?ご挨拶を」って言う人がいて、来た人が凄い人らばっかり。挨拶こそはせんかったけど、前にマックス松浦(松浦勝人、エイベックス・グループ・ホールディングス代表取締役社長CEO)さんがいて。

他に、エイベックス系の人おらへんかなって探したけど、マックス松浦さんしか見つかれへんかって。「うわぁ、歯白いなぁ」って思って(笑)思ってるより歯白いなぁって見てて。その後ろは、言うたら有名な…あんまり言えないですけど、あるゲームの社長さん。ご挨拶して、「ああ、どうも…」って言うて。

次、「ちょっとご挨拶だけ良いですか?」って来はったのが、芸能事務所の社長。「ああ、どうも」って名刺もらって。ちょっとしたら「良いですか?」って連れて行かれたのが、バイク関係の社長。今度また移動して、「ちょっと良いですか」って移動した先が、某有名なゲームの社長。

そこから、ドリンク会社の社長。製薬会社の社長さん。ゴルフの会社の社長。とにかく、あちこちで社長さんばっかりなの。どうしてエエか分からんようになって。戻ってきたら横に、山本KID。「観てましたよ、ずっと。ファンでした」って。ガって手を握られて(笑)「ああ、ありがとうございます」って(笑)

それで前観たら、もうやめて…って思ったけど、ブワーってリバースしよって。踊ってて、こっち見たと思ったらリバースしよって。メチャクチャやなって思って。

そんな中、みんな踊るんですよ。ホンマは、アメリカとかは夜通しなんですって。でも、日本は色々難しいらしくって、9時に終わるんですよ。ほんまはもっと、夜通しでやるみたいなんですけど。

9時にはフワーンって音止まって。でも、終わるって言っても、凄い盛り上がってて、ちょっとしたサービスタイム、ボンバータイムみたいなのあるじゃないですか。アンコールみたいな。拍手も起こってて。でも、一向に始まらへん。

こんだけ盛り上がってるんやから、もう2~3曲あるやろって思ったら、全然やらへん。外人さんやから、契約やねん。契約で90分っていったら、90分で終わりなの。それでスタッフさんに訊いたの。「こういう世界のDJの人って、サービスないんですか?」って訊いたら、「ないよ」って。日本語喋れる外国の方なんやけど、「90分、決まり。90分で大体、2,000万」って。

「ええ?あの人、もう2,000万もらったの?」って。「2,000万。ボッタクリだよ」って(笑)「こんなもん、ウチ、全然儲けないよ」って。ホンマにピタって終わって、その後、全然出て来ぇへんかった。

でも、凄いイベントなんですって。世界のあちこちでやってて。だから、世界で一番のDJの人って、年収何十億って。凄くない?他人の曲とか掛けてるだけなのに。自分の曲もあるよ。自分の曲も掛けつつやけど、違う人の曲も掛けはんの。それで、前の人とかぶったりするの。

「この曲、4回目やで」って。それでもお構いなしに掛けはって。それ、コミュニケーションとれへんのかなって。「今日、何掛けはるんですか?」って。普通、THE MANZAIの時も、「ネタかぶりましたわ」みたいな、そんな感じあるじゃないですか。全くなしに、「この曲、何回かかんねん」って曲がどんどんかかるんですよ。参加してない人の有名な曲も何回もかかって。それでも、盛り上がって。

【関連記事】
ナイナイ・岡村「クラブで瓶を投げつけられたが、懲りずにまた行く」

ウーマン村本、他人の曲を流して悦に入ってるクラブDJに「ツイッターに他人の名言を流すbotのようなもの」

ナイナイ岡村 「オカザイルを引っ張るのは、もう止めてくれ」


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : ナインティナイン,岡村隆史,ウルトラジャパン,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  ナイナイのANN/岡村隆史のANN
次の記事:岡村隆史、ラジオでの発言をTOKIO松岡昌宏から注意されていたと明かす「あんまり言わないで」

前の記事:岡村隆史、『ナイナイのANN』はとんねるずを意識していた「1人になりビートたけしさんっぽく」