TOPマツコ&有吉 怒り新党 / かりそめ天国 ≫ 有吉弘行、夫婦について熱く語って夏目三久から強烈カウンター「結婚もしてないのに(笑)」

有吉弘行、夫婦について熱く語って夏目三久から強烈カウンター「結婚もしてないのに(笑)」

2014.10.02 (Thu)
2014年10月1日放送のテレビ朝日系の番組『マツコ&有吉の怒り新党』(毎週水 23:15 - 24:15)にて、お笑い芸人・有吉弘行が、夫のために美をキープしようと美容整形手術を受ける妻について語っていた。

お前なんかもう死んでいる プロ一発屋に学ぶ50の法則


美容整形手術を受ける中高年の女性には、幸せな妻が多いのだという。その理由は、「この幸せを維持したい」と思うことであり、夫のために手術を受ける女性が圧倒的に多いのだそうだ。

こうした女性に対し、有吉は「だとしたら、旦那が悪い。そう思わせてる旦那が。一緒に年をとっていこうっていう付き合いをしてきてない。どっか、そこで『老けた私は捨てられるんじゃないかしら?』って思わせてる男が悪い」と語っていた。

マツコ・デラックスに「ちっとも思わない?『自分のためにずっと美しくいよう』って献身的な思いがそうさせてるのを、『お前、俺のことを愛してくれてありがとうな』っていうのはない?」と指摘されると、有吉は「それが整形って手段になるんだとしたら、『ああ、今まで付き合ってきたこの心のやりとりっていうのは、何だったんだ?そこまでお前は、心根が腐ってたのか』って思うね」と熱く語っていた。

ところがここで、夏目三久が笑いながら「…結婚もされていないのに(笑)」とツッコミを入れられると、有吉は「マツコさんもよく言ってるけど、妄想じゃないけどね。そういう話を質問されること多いし、テレビ番組で考えさせられることが多いから、勝手にそこまでになっちゃったんだよね。モンスターみたくなっちゃった(笑)この妄想が(笑)でも、自分だったらそうだなって」と、妄想の中の妻・彼女を想定して話すクセがついてしまっていることを明かした。

マツコ・デラックス:私、プチ整形ってちょっと興味出てくるんだよね。ババアになってくると。

有吉弘行:いわゆるシワのばしとか?

マツコ・デラックス:それくらいだったら、良いかなって。シミをとるとか。

有吉弘行:そりゃあ、悪かぁないよ。ブスに生まれて不幸せで、ブスのために苦しんでる人が、ちょっと綺麗になって、コンプレックスの鼻をイジって明日から元気に過ごせるんだったら、それは全然良いと思いますよ。

マツコ・デラックス:うん。

有吉弘行:マツコさんがコンプレックスに思ってるところを変えるっていうのは、全然悪くないと思う。

マツコ・デラックス:なんで私がコンプレックスを持ってるって前提で話すのよ?

有吉弘行:「最近、考えるのよね」って言ってたから。

マツコ・デラックス:やらなきゃいけないって風潮になってきたよね。前は、普通にみんな皺くちゃになって。女優さんでも、おばあちゃん女優さんになっていってたわけじゃん。でも、今は若いままじゃん。

有吉弘行:この世界は特にね。

マツコ・デラックス:「たしなみなの?」っていうね。

有吉弘行:それは女の世界の中で許容が広がってるもんね。

マツコ・デラックス:シミ取りとか、シワ取りとかは、それは整形の中に入ってないよね?

有吉弘行:「入ってないよね?」「そうだよね」「うん」って勝手に広がってるから。

マツコ・デラックス:男はどうなの?自分が嫁さんなり彼女なりが、どんどんおばちゃんになってるわけじゃん。ちょっと頑張って、綺麗なのをキープしてもらうのか、一緒に老けていくのか。

有吉弘行:僕個人としては、女性へのアピールでやってるのか、僕にとってやってるのかが大きな違いかなって。僕のためにやってるんだったら、僕は何か言えるよ。「必要ない」とか。

マツコ・デラックス:うん。

有吉弘行:でも、対女性とか、僕以外のことでやってるなら、何も言えない。

マツコ・デラックス:この間、美容外科の先生に訊いたら、「モテよう」とか「不幸だから幸せになるために整形するんだろう」って勝手に思ってるじゃん。違うんだって。年をとってからシワのばししようとか考える人って、幸せな奥さんなんだって。

有吉弘行:うん。

マツコ・デラックス:旦那のためにやろうって人が、圧倒的に多いんだって。「この幸せを維持したい」って思って、旦那のためにやる人が圧倒的なんだって。

有吉弘行:だとしたら、旦那が悪い。そう思わせてる旦那が。

マツコ・デラックス:なるほど。

有吉弘行:一緒に年をとっていこうっていう付き合いをしてきてない。どっか、そこで「老けた私は捨てられるんじゃないかしら?」って思わせてる男が悪い。

マツコ・デラックス:ちっとも思わない?「自分のためにずっと美しくいよう」って献身的な思いがそうさせてるのを、「お前、俺のことを愛してくれてありがとうな」っていうのはない?

有吉弘行:それが整形って手段になるんだとしたら、「ああ、今まで付き合ってきたこの心のやりとりっていうのは、何だったんだ?そこまでお前は、心根が腐ってたのか」って思うね。

マツコ・デラックス:ふふ(笑)

有吉弘行:(心のやりとりを)理解できてなかったんだなって。

夏目三久:…結婚もされてないのに(笑)

有吉弘行:ふふ(笑)だから言えるんだよ(笑)

マツコ・デラックス:どの女に言ってんだって話よね(笑)

有吉弘行:マツコさんもよく言ってるけど、妄想じゃないけどね。そういう話を質問されること多いし、テレビ番組で考えさせられることが多いから、勝手にそこまでになっちゃったんだよね。モンスターみたくなっちゃった(笑)この妄想が(笑)でも、自分だったらそうだなって。

【関連記事】
千原ジュニア、高須クリニック院長による整形手術を受けていたと告白

ナイナイ・岡村「整形手術を告白した森下悠里に感じるコワさ」

ナイナイ・岡村「整形したジミー大西と会う」


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : 有吉弘行,マツコ・デラックス,夏目三久,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  マツコ&有吉 怒り新党 / かりそめ天国
次の記事:岡村隆史、矢部卒業後の初めてのラジオ番組で第一声は「もう本当にどうしようかな」

前の記事:家電芸人・土田晃之がオススメするマッサージチェア『リアルプロ EP-MA058』