TOP爆笑問題カーボーイ ≫ 爆笑問題・田中、常識無さ過ぎるマネージャーを説教して泣かす「事務所として現場に出せない」

爆笑問題・田中、常識無さ過ぎるマネージャーを説教して泣かす「事務所として現場に出せない」

2014.10.01 (Wed)
2014年9月30日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『爆笑問題カーボーイ』(毎週水 25:00 - 27:00)にて、お笑いコンビ・爆笑問題の田中裕二が、マネージャーを説教して泣かせてしまったことを明かしていた。

爆笑問題『2014年度版 漫才 爆笑問題のツーショット』


マネージャー見習いのミヤマは、宇多田ヒカルを宇多田ヒカリと間違え、伊集院光を伊集院ヒカリと間違ったのだという。共演することも多い伊集院の名前を間違ったことに、先輩マネージャーも呆れてしまっていたという。

翌日、田中は「"宇多田ヒカリ"は、まだ良いわ。俺ら、そんなに直接仕事しないから。でも、伊集院とかは本気でダメだし、たとえば俺らの番組とかで一緒になるんだから、俺らの番組で一緒になるようなタレントさんとかは、さすがにどこの事務所なのかとか、名前の読み方とか、どういう番組を他にやってるかとか、どういう経歴とか、Wikipediaくらいのことは、ちょっと知っておけよ」と叱った。

さらに、当日に共演予定であった岡江久美子のことも知らず、田中はイライラしつつ「これ、お前さ、ラジオとかでネタにしてるから、『ネタになって良い』とか思ってるかもしれないけど、事務所として考えてみ?そんなヤツに、マネージャー任せられるか?今、アシスタント的に八木とかの下で、運転できれば良いくらいに思ってるかもしれないけど、他のマネージャーにね、『岡江久美子さん知らない』『伊集院ヒカリさん』って言ってるようだったら、タイタンとして出せないぞ」と話をしたところ、ミヤマは泣きだしてしまったという。

あまりに常識の無さ過ぎるマネージャーに注意をしたところ、泣きだしてしまい、「泣きだしちゃうんだもんなぁ」と、さらに田中は呆れた様子で語っていた。

田中裕二:先週、(マネージャー・ミヤマを)怒ったんですよ。宇多田ヒカルを、"宇多田ヒカリ"って言ってた当たりから。「お前、さすがに芸能人の名前、知らなすぎるぞ」って。「芸能プロダクションのマネージャーとしてダメだ」って話をして。

太田光:うん。

田中裕二:他にも、色々知らなかったんですよ。

太田光:先週の放送の後、ちょっと話をしてて。大変だったよね?

田中裕二:大変だったですよ。これね、言うのもタイタン的にどうかって思うくらい恥ずかしいことですけど、言わせてもらいます。

太田光:うん。

田中裕二:「お前、宇多田ヒカリって、それはないだろ。太田は?」「光(ひかり)」です。「そうだろ。じゃあ、伊集院は?」「え…ひかり、ですか?」って(笑)「はぁ~!?」ってなって。

太田光:「伊集院は?」って言ったら、「ちょっと待ってください、ちょっと待って…怖いなぁ。ひかり…ひかる…」って言ってて。

田中裕二:最終的に、「引っかからないよ、引っかからないよ…ひかりです」って言ってたからね(笑)

太田光:「ああ、怖かったぁ」って言ってたから(笑)それで周りに、「伊集院"ひかり"ですよね?」って言ってたら、八木マネージャーとかに「…自分で調べな」って言われてて。

田中裕二:みんなさ、それはさすがにダメだって思ってね。その後に、やっぱり事務所で怒られたらしいんだよ。笹井と八木に。「さすがにお前、それはない」って。

太田光:伊集院の名前間違うのはないよ。

田中裕二:失礼だよ。こんだけ一緒に番組やってるしね。…事務所で怒られたのは知らなくて。次の日、現場にきて、楽屋で収録の合間に「昨日のアレ、伊集院ヒカリはねぇぞ、さすがに」って言って。「お前な、一応、爆笑問題のマネージャーやってて、伊集院光を言えないなんてことは、あり得ないぞ」って。その辺のことを怒ったわけ。

太田光:うん。

田中裕二:それで、「"宇多田ヒカリ"は、まだ良いわ。俺ら、そんなに直接仕事しないから。でも、伊集院とかは本気でダメだし、たとえば俺らの番組とかで一緒になるんだから、俺らの番組で一緒になるようなタレントさんとかは、さすがにどこの事務所なのかとか、名前の読み方とか、どういう番組を他にやってるかとか、どういう経歴とか、Wikipediaくらいのことは、ちょっと知っておけよ」って言って。

太田光:うん。

田中裕二:それで、その場にあった台本があるじゃない?それを「たとえば、今日だったら?」って。岡江久美子さんの名前があって(笑)これはキツイかなぁって思いつつ(笑)

太田光:それはキツイなぁ(笑)

田中裕二:「ちなみに、岡江久美子さん。岡江久美子さんは?」って訊いたら、案の定「すみません、知りません…」って。「お前さ、『はなまるマーケット』観たことないの?」って言ったら、「それはあります」って言うんだよ。

太田光:うん。

田中裕二:春までは岡山か広島とかあのへんで生活してたから、「ちなみに、『はなまるマーケット』はやってたの?」「やってました」って自信満々に言うから。「やってたの?『はなまるマーケット』やってたの?」って言って。その時点でまだ気づいてないんだよ。「ああ、あの司会の人ですか!」とかもないわけ。

太田光:普通、気づくよね。

田中裕二:「あれ?」って思って。「じゃあ、『はなまるマーケット』の司会は?」って訊いたわけ。そしたら、「あ…えーっと…あの方ですよね」って。「顔は浮かんでんのか?」って訊いたら、「はい…はなまるさん?」って(笑)

太田光:はっはっはっ(笑)どっち?大吉?(笑)

田中裕二:俺も言った(笑)「それは、博多かい?」って。薬丸の名前が出てこなかったんだろうね。

太田光:どうなの?本当は観てないの?

田中裕二:観てたって言うんだよ。薬丸って名前が出てこなくて、「なんとか丸だったかな…そういえば『はなまるマーケット』だから、はなまるかな」って。「その横にいる人、誰だ?」って言ったら、「アナウンサーの方…」って。アナウンサーもいたかもしれないけど(笑)

太田光:うん。

田中裕二:「女の人、いるだろ?」「その方ですか?」「だよ!お前、岡江久美子くらい知ってろよ!しかも『はなまるマーケット』知ってる!」って。

太田光:うん(笑)

田中裕二:本当だったら、「旦那は?」って訊くんだけど、知らないだろうから、次のゲストのところ見たら、石原良純ですよ。

太田光:また微妙な(笑)

田中裕二:次、「石原良純さんは?」って訊いたら、「知ってます!」って。さすがに良純さんは知ってるかなって思って。『いいとも』とか出てたし。

太田光:うん。

田中裕二:「お父さんは?」って訊いたら、「あ、はい。石原裕次郎ですよね?」って言うんだよ。まあまあ、お前にしては上出来か、みたいな(笑)

太田光:そうでしょうね。

田中裕二:「それは叔父さんにあたります。お父さんの弟さんです。お父さんは超有名ですけど」って言って。「あの…東京都の…」って。「そうです。東京都知事の?」って言ったけど、全く分からない。

太田光:分からないのか。

田中裕二:「石原慎太郎ね!」って。そういう感じで。今、笑ってるけど、段々腹が立ってきてるから。

太田光:すぐにイライラするからね(笑)

田中裕二:とにかく「お前な…」って、話をしてたら、また泣きだして。

太田光:はっはっはっ(笑)

田中裕二:泣くってなんだよ(笑)泣くのはないよ。泣いちゃうんだもんなぁ。

太田光:泣いちゃうんだよね(笑)何なんだろうな(笑)

田中裕二:「これ、お前さ、ラジオとかでネタにしてるから、『ネタになって良い』とか思ってるかもしれないけど、事務所として考えてみ?そんなヤツに、マネージャー任せられるか?今、アシスタント的に八木とかの下で、運転できれば良いくらいに思ってるかもしれないけど、他のマネージャーにね、『岡江久美子さん知らない』『伊集院ヒカリさん』って言ってるようだったら、タイタンとして出せないぞ」って話をして。

太田光:出せない。

田中裕二:「本当に考えろ。この調子でいけば、現場なんかで絶対に無理だよ」って言ったら、泣いちゃったんだよ。もういいやって。

【関連記事】
爆笑問題・太田、マネージャー見習いの新社会人に「言葉が軽くてウソ臭い。生理的に無理」

爆笑問題・太田が指摘、若者にみられる主観と客観を分けられない言動

「一冊に半年かかった」遅読の爆笑問題・太田が、島崎藤村、太宰治作品を読破した過程


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : 爆笑問題,田中裕二,太田光,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  爆笑問題カーボーイ
次の記事:バカリズム、動物の生殖行為が「出し入れ」する理由「前のオスのタネを掻き出すため」

前の記事:爆笑問題・太田、日本エレキテル連合が『news every.』で特集されたことに「大したもんだ」