TOPおぎやはぎのメガネびいき ≫ おぎやはぎ矢作、「重大発表」でバッシングされるmisonoを擁護「misonoに期待しないで欲しい」

おぎやはぎ矢作、「重大発表」でバッシングされるmisonoを擁護「misonoに期待しないで欲しい」

2014.09.26 (Fri)
2014年9月25日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『おぎやはぎのメガネびいき』(毎週木 25:00 - 27:00)にて、お笑いコンビ・おぎやはぎの矢作兼が、歌手・タレントのmisonoが「重大発表」を行ってバッシングされたことについて語っていた。

家-ウチ-※アルバムが1万枚売れなかったら misonoはもうCDを発売できません。
家-ウチ-※アルバムが1万枚売れなかったら misonoはもうCDを発売できません。

misonoは17日に「19日の午後8時に重大発表をする」とファンに告知。昨年12月に放送されたテレビ番組で、「30歳になったら、芸能界を引退して、別の道に進む」などと発言していたため、「引退発表か」「電撃結婚発表か」など、様々な憶測を呼んでいた。

ところが、蓋を開けてみると、LINEの公式アカウントの生放送で発表したのは、「30歳の誕生日にあたる10月13日にニューアルバム『家-ウチ-※アルバムが1万枚売れなかったら misonoはもうCDを発売できません。』を発売し、そのアルバムのタイトル通り、1万枚の売上が達成出来ない場合、CDのリリースがもうできないとのことだった。

肩透かしを食った形の人々は、バッシングを行い、misonoは心労で入院してしまったなどの噂も飛び交っている。このニュースを受けて矢作は、「バッシングされちゃうと、もう可哀想だからね。擁護に回りたくなっちゃうよね…もっと、期待しないで欲しいんだよ、misonoに」と、misonoの擁護に回った。

さらに、小木博明は「このことが、misonoにとっては重大発表であったのではないか」と指摘しつつ、「これmisonoじゃなかったら、結構、重大発表だったりするんじゃないの?他の人が言ってたりとか。きゃりーぱみゅぱみゅとかが言ってたら、結構な重大発表ですよ。『1万枚売れなかったら、CD出せない』とか」と語っていた。

今回の一件でバッシングを受け、可哀想になってしまったという矢作は、「もうちょっと優しくしてあげてって思う。…みんなが優しくしたら、俺たちが叩くから(笑)」と、misonoをバッシングしないように求めた。

矢作兼:今週は、misonoがね…misonoがスゲェバッシングされて、凹んでるんだって。

小木博明:どうしたの?

矢作兼:知ってる?misonoがね、「重大発表をする」って言って。

小木博明:うん。

矢作兼:「○日の○時に、重大発表する」って言って、やったのよ。

小木博明:うん。

矢作兼:なんだろう、と。引退じゃないか、とかって凄い煽ってね。それで、発表したのが「アルバムが1万枚売れなかったら、misonoはCDを発売することができません」っていうのを発表したの(笑)

小木博明:おお(笑)

矢作兼:そしたら、「ふざけんな」って、凄い叩かれちゃったのよ。それで、凹んじゃったんだって。

小木博明:あららら、可哀想に。

矢作兼:可哀想なんだよ(笑)

小木博明:そんなバッシングしないであげてよぉ。

矢作兼:バッシングさえしてなかったら、スゲェ言いたかったところなんだけどね。

小木博明:ねぇ。

矢作兼:ふざけんなって。

小木博明:うん。

矢作兼:バッシングされちゃうと、もう可哀想だからね。擁護に回りたくなっちゃうよね。

小木博明:可哀想、可哀想。

矢作兼:ダメよ、misonoをそんなに悪く言ったら。

小木博明:純粋な良い子な気がするよ。こういうことを「重大発表」って言うなんてさ。misono自体は、本当にそう思ってるんだろうし。本人にとっては、重大ですからね。凄い可愛いじゃないの。

矢作兼:それを「引っ張るだけ引っ張って、ふざけんな」みたいになっちゃって。あのね、そういう子じゃないから。

小木博明:そう。

矢作兼:もっと、期待しないで欲しいんだよ、misonoに。

小木博明:そう。なんで期待しちゃうんだろうね?

矢作兼:良いんだから、これで。misonoはこれで、凄い凹んじゃってね。

小木博明:凹んじゃったの?可哀想に。

矢作兼:misonoが可哀想ってことよ。

小木博明:体を壊しちゃったんだ、ちょっと。でも、これmisonoじゃなかったら、結構、重大発表だったりするんじゃないの?他の人が言ってたりとか。

矢作兼:うん。

小木博明:きゃりーぱみゅぱみゅとかが言ってたら、結構な重大発表ですよ。「1万枚売れなかったら、CD出せない」とか。

矢作兼:そうだね。misonoだから「どうでも良い」とか言われちゃうんだよ。

小木博明:うん、可哀想だなぁ。

矢作兼:だからさ、もうちょっと優しくしてあげてって思う。

小木博明:そう、優しくしてよ。

矢作兼:みんなが優しくしたら、俺たちが叩くから(笑)

小木博明:ボロクソ言うからさ、俺らが(笑)

矢作兼:ねぇ(笑)

【関連記事】
おぎやはぎ小木が語る、misonoの思う壺になるネットニュース

おぎやはぎ・小木「misonoの引退宣言は、引退ビジネスだ」

南キャン・山里「misonoのキャラ設定は不憫」


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : おぎやはぎ,矢作兼,小木博明,,misono,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  おぎやはぎのメガネびいき
次の記事:おぎやはぎ矢作、池袋のラーメン屋『麺屋 六感堂』を絶賛「一口目から最後まで美味い」

前の記事:おぎやはぎ矢作、タイムカプセルで埋めた物が期待外れでショック「母校のホームページに写真掲載」