TOPウーマンラッシュアワーのオールナイトニッポン ≫ ウーマン村本、『ナイナイのANN』最終回に岡村・矢部が目を潤ませていたと明かす

ウーマン村本、『ナイナイのANN』最終回に岡村・矢部が目を潤ませていたと明かす

2014.09.26 (Fri)
2014年9月25日放送のニッポン放送系のラジオ番組『ナインティナインのオールナイトニッポン』(毎週木 25:00 - 27:00)にて、お笑いコンビ・ナインティナインの矢部浩之が20年半続く同番組を卒業するに当たり、同番組は最終回を迎えた。

ナインティナインのオールナイトニッ本
ナインティナインのオールナイトニッ本 (vol.1)

次週からは、岡村隆史のみの番組となり、『ナインティナイン 岡村隆史のオールナイトニッポン』として存続するが、長らく続いたナインティナイン2人での番組は終了する形となった。

次の時間枠の番組である『ウーマンラッシュアワーのオールナイトニッポン0』で、ウーマンラッシュアワー・村本大輔が、番組終了関して触れており、ナインティナインの2人が曲・CM中に泣いていた、と明かしていた。

村本は、曲・CMが流されている間に、岡村・矢部がいるブース内へ挨拶に行ったのだという。「先ほど、ブースに挨拶させていただきましたけど、泣いてました。目を思い切りうるませながら、『泣いてるやん』って思って」と、涙は流さないまでも目を潤ませていたと語っていた。

番組内では、矢部は「ちょっと号泣には、正直ならなかったですね」などと、泣いてはいないといった様子で語っていたが、目に涙を溜めている場面はあったようだ。また、村本が挨拶にやってきた直後、矢部は「村本の香水がキツくて。本当に迷惑な話ですよ」などと憎まれ口を叩いていたが、感傷に浸っていたことを誤魔化すための、照れ隠しだったのかも知れない。

また、番組担当のスタッフに関しても、村本は「スタッフさんとかもウルウルきてて」と語っており、やはり感動的な最終回の放送風景がそこにはあったことを明かしていた。

【関連記事】
ナイナイ矢部、『ナイナイのANN』卒業で相方・岡村隆史とスタッフに向けた最後の挨拶の手紙

岡村・矢部、『ナイナイのANN』最終回もいつも通りの最後「ワーワー言うとります、お時間です、さようなら」

ナイナイとおぎやはぎ、局の垣根を超えて裏番組同士でエールを送り合う「ラジオって素敵」


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : ナインティナイン,岡村隆史,矢部浩之,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  ウーマンラッシュアワーのオールナイトニッポン
次の記事:矢部浩之、『ナイナイのANN』卒業で500人近くの出待ちリスナーに見送られる

前の記事:ナイナイとおぎやはぎ、局の垣根を超えて裏番組同士でエールを送り合う「ラジオって素敵」