TOPやりすぎコージー ≫ 千原ジュニアと内田裕也の出会い

千原ジュニアと内田裕也の出会い

2009.07.14 (Tue)
チハラトーク ♯-3 [DVD]2009年07月13日放送の「やりすぎコージー」にて、内田裕也が千原兄弟にVTRコメントを寄せていた。三人の出会いは、舞台で共演したことだったという。

内田裕也は、ジュニアのことを「ああいう、ツッパっている感じがすごく良い」と話し、せいじのことを「冷静でクレバーな奴」と評していた。二人とも「頭の良い奴」として、内田裕也には印象に残っていたそうだ。

その一方で、千原ジュニアは内田裕也の印象を「すごくいい人」と話していた。「顔合わせで初めて会ったとき、『YO!俺、お前のそういうツッパった感じ、凄くいいと思うよ』と、きさくに話しかけてくれた。そして、付き人に『おい!アレ持ってきて』とカバンの中を探させていた」と話していた。

「ゴソゴソとカバンの中を探って、何かを探していた。何かな、と思ったら…」と千原ジュニアも気になった、その中身について以下のように話していた。

「取り出したのは、FRISK(フリスク)だった。多分、フリスクをものすごくマイナーなものだと思われていらっしゃるようで、『これやるよ』と言って、3粒くれた。丁重にいただいた」

「でも、『これ、ものすごくスースーするからな。3粒は多い。2粒だよな』と言って、優しくフリスクを食べるように勧めてくれた。それで、一緒にいた千原せいじにも『お前にもやるよ』と言って、勧めていた。でも、せいじは『いらないです』といって、無下に断っていた」と、ジュニアは話していた。

「このことで、『アレはもらっとけ。内田裕也さんがくれるって言ってたんだぞ』と、せいじに言うと、『だって、いらなかったんだもん』と、言われた」と、何とも不思議な3人の出会いについて話されていた。

【関連記事】
千原ジュニアが、長澤まさみにキスを拒まれる

千原せいじが、引っ越しを考えた理由


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  やりすぎコージー
次の記事:千原ジュニア、三又又三にトークをパクられる

前の記事:プリンセス・テンコー 「ファーストキスの相手は、岡本太郎」