TOPアッパレやってまーす! ≫ 千原ジュニア、兄・せいじとのモロッコロケで潔癖症を克服「食事も手づかみ、民家にホームステイ」

千原ジュニア、兄・せいじとのモロッコロケで潔癖症を克服「食事も手づかみ、民家にホームステイ」

2014.09.10 (Wed)
2014年9月9日放送のMBSラジオのラジオ番組『アッパレやってまーす!』(毎週火 22:00 - 23:30)にて、お笑い芸人・千原ジュニアが兄・せいじとともに19日放送予定のテレビ朝日系の番組『世界の村で発見!こんなところに日本人 2時間スペシャル』で、モロッコにロケに行ったことを語っていた。

2014千原ジュニア40歳LIVE「千原ジュニア×□」
2014千原ジュニア40歳LIVE「千原ジュニア×□」 [DVD]

そのロケで、ジュニアは「ホンマに、自分のスキルの上がり具合に、周りも自分自身ビックリするっていう」と語っていた。この発言の意味は、他人が手で丸めたものを渡されてそのまま手づかみで食べたり、他人の家にホームステイしたりすることができるようになった、ということのようだ。

以前、ジュニアは同番組で「手づかみで屋台での食事などできない」「ホームステイなど考えられない」と発言していたが、そうした潔癖症な部分を見せず、ディレクターの予想などに反し、全てやって見せたという。

番組で俳優・女優がまさに体当たりロケを行い、スーツケースを転がしながら、現地の生活を体感している様子をスタジオのVTRで観ており、結果、「スキルが上がった」ということのようだ。

ジュニアは、「俺のことをやれ潔癖だ、やれ細かいだってイジってきた皆さんに、ぜひオンエアを観ていただきたい」と豪語していた。

千原ジュニア:俺、『世界の村で発見!こんなところに日本人』でモロッコに行って。

桂三度:ああ、スペシャルかなんかで?

千原ジュニア:2時間スペシャルで。モロッコに行って。それが夜中12時発くらいの飛行機やって。羽田から出んねんけど、ご飯を食べるやん。ご飯って言っても、餃子くらいやってんけど。

桂三度:うん。

千原ジュニア:ほんで、ビール飲んで。飛行機乗って。機内食、すぐに出てきて食べるやん。エミレーツ空港、寝てたら起こされんねんって。アレ、シール貼っておかなアカンねんって。

桂三度:うん。

千原ジュニア:起こされて、「ご飯ですけど、どうしますか?」って。起きてもうたら、「食べます」って食べるやん。ほんで、寝て、また起こされて。ドバイまでまず行くねんけど、また機内食出てきて。

桂三度:うん。

千原ジュニア:ほんで、ドバイについて、トランジットあるからちょっとレストランみたいなところ入って、ちょっとつまんで、ビール飲んで。飛行機乗ったら、今度はモロッコまで。

桂三度:うん。

千原ジュニア:ほんでまた、機内食2回くらい起こされて。歩いてるの、飛行機の中、8歩くらいやん。ほんで、24時間の中で、5食くらい食べてんねん。

桂三度:うん。

千原ジュニア:もう、それでしんどくて。モロッコの料理、色々美味しいんやけど。そんなんで、結局、ずっと体しんどいままでスタート。日本人探しに行くのに、歩いて行くねんけど、逆に歩けて嬉しいというか。

山本吉貴:ふふ(笑)

千原ジュニア:全然、しんどくなかってん。ほんで、帰りは機内食を一切食べんと、丸一日何も食べんと日本に帰ろうと思ったら、ほんなら何の加減なのか、アップグレードされて、ファーストクラスやねん。

桂三度:へぇ。

千原ジュニア:俺、人生で初やってん。ほんで、せいじに「ファーストクラスって、機内食違うん?」「全然違うよ」って。ほんなら、食べなしゃあないやん。

山本吉貴:そうですよ。

桂三度:飛行機のメシって食うてまうよな(笑)

千原ジュニア:アレはアカンで。一切、動いてないもん。ずっと座ってんで。

桂三度:分かるよ。だから、「残せや」って思うねんけど、「こんなんもあんねや」って。結局、全部食うてまうよな。

山本吉貴:食いますね(笑)ファーストクラスは良かった?

千原ジュニア:でも、モロッコからドバイまでやから短かかって。「なんやコレ?」って押したら、ペリエやらなんだって並んだバーみたいなのが出てきて。

桂三度:『マイノリティ・リポート』やんか(笑)

千原ジュニア:寝てたら、星空がブワーって。

桂三度:ラブホやんか(笑)

千原ジュニア:窓の外見た方が、綺麗やんかって(笑)

おのののか:モロッコって、どんな料理なんですか?

千原ジュニア:タジン鍋とか、クスクスとか。ホンマに、自分のスキルの上がり具合に、周りも自分自身ビックリするっていう。

桂三度:はい。

千原ジュニア:あの番組、特番も入れたら、7年くらいやってるんですね。ほんで、レギュラーでずっとVTR見てると、色んな方々が、俳優さんや女優さん、色んな方が、ホンマにしんどいところに行ったり。トイレも、穴開いてるだけのところとか。食事も、「ここで、何食べるの?そんなの食べますの?」みたいな。

桂三度:はい。

千原ジュニア:そこに暮らしてはる人のところへ、ガチでスーツケース転がしながら、しんどい思いをして歩きながら…っていうのをずーっとスタジオで見てるやん。行って、「一般の方の民家に泊まりましょう」って。そこでディレクターは、俺の「そんなところ、泊まれませんよ」っていう、一悶着があるのを期待してるけど、俺はそれずーっと見てるから、「ああ、泊まりますよ」って了承している自分がいて。

桂三度:うん。

千原ジュニア:「お風呂入って、背中洗いあってください」「ああ、全然入りますよ」って。そこで、一悶着かやりたいみたいやねんけどな。あと、クスクス出てきて、向こうの人は全部出て食べるから。クスクスを手で丸めたやつを、「はい」って渡してくれたんやけど、俺は普通にそれを食うし。

桂三度:うん。

千原ジュニア:「俺、全然、イケるやん」って。

桂三度:わんぱくや。

千原ジュニア:わんぱくやろ?俺のことをやれ潔癖だ、やれ細かいだってイジってきた皆さんに、ぜひオンエアを観ていただきたい。

山本吉貴:なるほど(笑)

千原ジュニア:俺らが知ってたJじゃない、と(笑)

【関連記事】
千原ジュニア、兄・せいじの問題発言にヒヤヒヤ「自然すぎてスルー」

千原せいじ、弟・千原ジュニアも驚く行動力「トラブルをトラベルに変える」

千原ジュニア「兄・せいじの大きすぎるスケール」


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : 千原ジュニア,千原せいじ,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  アッパレやってまーす!
次の記事:千原ジュニア、十月十日を巡るウンチク話に意外なオチ「十月十日を組み合わせると朝になる」

前の記事:千原ジュニア、元カノに呼ばれていた恥ずかし過ぎるニックネーム「プーちゃん」