TOP爆笑問題カーボーイ ≫ 爆笑問題・田中、錦織圭と旧知の仲のTBS・石井大裕アナの凄さ「対戦相手とも同室だった」

爆笑問題・田中、錦織圭と旧知の仲のTBS・石井大裕アナの凄さ「対戦相手とも同室だった」

2014.09.10 (Wed)
2014年9月10日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『爆笑問題カーボーイ』(毎週水 25:00 - 27:00)にて、お笑いコンビ・爆笑問題の田中裕二が、TBSアナウンサーの石井大裕について語っていた。

翔べ! 錦織圭 両親が語った、「エアK」の軌跡
翔べ! 錦織圭 両親が語った、「エアK」の軌跡

石井は、2010年にTBSへ入社するまで、アマチュアのテニス選手として活躍していた。松岡修造が日本国内の男子有望ジュニア選手を対象に行なっているテニス合宿「修造キャンプ」にも参加し、錦織圭と同じ門下生であることも知られている。

そんな石井は、今回、旧知の仲である錦織圭の単独独占インタビューを行っていた。その様子を見ていた田中は、石井が「その決勝の相手なんですけども、マリン・チリッチ選手です。彼とは、昔に一緒の部屋に住んでまして…」と語っていることに、非常に驚いたという。

「若い頃に、本当に世界から凄い選手が集まってやってるときに、練習合宿みたいな感じで『同じ部屋だった』って言うんだよ」と、TBSアナウンサーに、逸材がいることを再認識した、という様子で語っていた。

田中裕二:TBSの石井大裕 君っていう男子アナがいるんですけどね。その子は、錦織君と一緒に、松岡修造のテニススクールに通ってて。本当に、テニスプレーヤーとしてやってて。

太田光:ああ、そうなんだ。そういえば、TBSに凄いテニスプレーヤーがいるって何年か前に聞いたね。

田中裕二:そうなんです。その彼で。錦織君とは、昔からの知り合いなわけ。それで、今回、ニューヨークに行って独占インタビューみたいなことをしてて。

太田光:へぇ、凄いね。

田中裕二:その石井君が、準決勝に勝って、いよいよ決勝ですねって時から、すでにニューヨークに行ってて。

太田光:うん。

田中裕二:凄いなって思ったんだけど、昨日、テレビを観てたら、「その決勝の相手なんですけども、マリン・チリッチ選手です。彼とは、昔に一緒の部屋に住んでまして」って(笑)

太田光:へぇ、そこに石井くんが選手として行っててもおかしくないんだね。

田中裕二:そうなんだよ。若い頃に、本当に世界から凄い選手が集まってやってるときに、練習合宿みたいな感じで「同じ部屋だった」って言うんだよ。

太田光:凄いね。

【関連記事】
爆笑問題・太田、錦織圭の負けた気持ちが分かると発言「俺もテニスやってたから」

爆笑問題・田中、久米宏に憧れアナウンサーを目指した過去「大学生時代での意外な接点」

元アナウンサー採用担当・小島慶子が教える「就職活動の自己PRで上手く話すための7つのポイント」


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : 爆笑問題,太田光,田中裕二,錦織圭,石井大裕,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  爆笑問題カーボーイ
次の記事:爆笑問題・太田、オリラジ中田敦彦の自伝小説『芸人前夜』の感想「ミスター・ビーンみたいだな」

前の記事:爆笑問題・太田、錦織圭の負けた気持ちが分かると発言「俺もテニスやってたから」