TOPバナナマンのバナナムーン ≫ バナナマン日村、設楽の娘に一緒の食事を断られた理由を「ホラー映画観ながら食事できない」

バナナマン日村、設楽の娘に一緒の食事を断られた理由を「ホラー映画観ながら食事できない」

2014.09.06 (Sat)
2014年9月4日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『バナナマンのバナナムーンGOLD』(毎週金 25:00 - 27:00)にて、お笑いコンビ・バナナマンの日村勇紀が、設楽統の娘に一緒に食事することを断られた理由について語っていた。

イロドリヒムラ


日村がバリ旅行していたところ、設楽一家もバリ旅行を行っていた。そこで、「一緒に食事をしようか」という話になったそうだ。娘に「日村と一緒にご飯を食べる?」と設楽が訊いたところ、娘は「ヒムケン(日村)には会いたいけど、一緒にごはんはいいや」と答えたそうだ。

この理由を日村は、「自分で言いたくないけど、メシのときに見たくはないとかあるじゃない?」「どうせだったら、楽しいバラエティとか綺麗な景色を見ながら食事は良いけど、ホラー映画を観ながらメシは食えないじゃん。メシじゃなかったら、観たいけどって」と、自ら悲しすぎる分析について語っていた。

設楽統:ウチの子が、日村さんを「ヒムケン」って呼んでるんだけど、「ヒムケンに会いたいな」とか言ってるんだけどね。

日村勇紀:うん。

設楽統:前に、バリに旅行に行ったときに、「向こうで会ったら、一緒にメシ食おうか」って話して。

日村勇紀:うん。

設楽統:久しぶりに会うぞ、と。それで、ウチと日村さん軍団と「一緒に御飯食べる?」って言ったら、「ヒムケンとは会いたいけど、ご飯はいいや」って言ったんだよね。

日村勇紀:うん。

設楽統:まだ小さかったんだけど。今までそんなこと言わなかったんだけどね。

日村勇紀:メシだったからじゃない?

設楽統:ふふ(笑)

日村勇紀:自分で言いたくないけど、メシのときに見たくはないとかあるじゃない?

設楽統:ふふ(笑)何それ(笑)

日村勇紀:ホラー映画観ながら、メシ食えないじゃん(笑)

設楽統:自ら(笑)

日村勇紀:どうせだったら、楽しいバラエティとか綺麗な景色を見ながら食事は良いけど、ホラー映画を観ながらメシは食えないじゃん。メシじゃなかったら、観たいけどって。

設楽統:そういう嫌われ方ってこと?

日村勇紀:俺は、後々そう思ったの。「ご飯はいいや…」でしょ?(笑)

設楽統:ふふ(笑)

日村勇紀:今のまあると同じくらいの年だったかね?

設楽統:ああ、そうかも知れないね。

日村勇紀:ちょうど俺を嫌う頃かな。このまま本当に、突き抜けて嫌いになるか、どこかで「こういう人もありか」って思うかだね。

【関連記事】
おぎやはぎ矢作、小木の妻がバナナマン日村とのキスを引き受けたことに「凄い人と結婚したな」

おぎやはぎ小木、妻・奈歩とバナナマン日村のキスを娘にひた隠しにする理由「娘は日村がこの世で一番嫌い」

バナナマン設楽が語る、ブサイクキャラを守る相方・日村の結婚


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : バナナマン,日村勇紀,設楽統,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  バナナマンのバナナムーン
次の記事:バナナマン設楽、おぎやはぎのいい加減さに呆れる「あの2人は本当に人でなし」

前の記事:バナナマン設楽、ハリセンボン近藤春菜の胸を触っていたと告白「春菜に認めて欲しかった」