TOPナイナイのANN/岡村隆史のANN ≫ ナイナイ岡村 「女優と芸人のマネージャーの違い」

ナイナイ岡村 「女優と芸人のマネージャーの違い」

2009.07.04 (Sat)
デトロイト・メタル・シティ スペシャル・エディション [DVD]2009年07月02日放送の「ナイナイのANN」にて、芸人と女優につくマネージャーの差について岡村は語っていた。話の発端は、岡村隆史主演映画「てぃだかんかん」だった。そこで、共演している松雪泰子につくマネージャーの話になった。

「ぜひとも吉本興業の人たちにも聞いてもらいたいけど。松雪泰子さんの所属する、スターダストっていう事務所では、マネージャーに、1ヶ月間の車の運転研修をさせる」と岡村は話していた。

さらに、その練習について「台本を読む女優さんのため、発車や停車が、すごいソフトなんだよ。そのために、ティッシュの箱を立てて、倒さないようにブレーキなどを心がけて運転の練習をするんだそうだ。そういうことで、よく教育されている。だから、今度つくことになった大森マネージャーに、『乗せてもらって、勉強してきて』と、コンビニの買い出しの時に言った」と岡村は話していた。

結果、実際に乗せてもらったという大森マネージャーは、「すごいですね。本当にスムーズでした」と話していた。「レンタカーだから、慣れていない車でもそういう運転ができる。本当にすごい」と岡村は感心するように言っていた。

そこで、岡村も「こちらもレンタカーを借りよう」ということになった。その時の様子について、以下のように話していた。

眠る 松雪泰子岡村は「『大森さん、運転はできるの?』と訊くと、『あまりしませんが、できます。5ヶ月くらい前に運転しました』と話していた。それで、実際に運転してもらったんだけど…シフトレバーを上げるときに、ウォッシャー液がバーっって出てさ。まるで、コントのようだった」と話していた。

「それで、運転は俺がすることにした。大森さんを乗せて、現場に行くことにした。でも、助手席に大森さんが乗って、それで現場まで…っていうのは、すこし恥ずかしくて。格好がつかない。だから、大森さんは後部座席に乗ってもらうことにした」と話していた。

「車に乗っている中でも、大森さんはキャップを被っている。一回、熱射病になったからかな。ずっと脱がない。バックミラーで見ると、ちょうど見える位置にいる。少しずれてくれるかな、と思うんだけど、思いっきりバックミラーに映っている」と話していた。

どうやら、吉本興業とスターダストのマネージャーは、かなりの差があるようだった。

【関連記事】
ナイナイ 「坪倉大臣がマネージャー交代に」

加藤浩次 「芸能人になって謙虚さを失ってしまった」


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  ナイナイのANN/岡村隆史のANN
次の記事:伊集院光が語る 「ラジオとブログの類似点」

前の記事:ナイナイ 「坪倉大臣がマネージャー交代に」