TOPにけつッ!! ≫ 雨上がり決死隊・宮迫、怪奇現象で恐怖映像番組を降板していた「右肩の痛み」

雨上がり決死隊・宮迫、怪奇現象で恐怖映像番組を降板していた「右肩の痛み」

2014.08.26 (Tue)
2014年8月25日放送の日本テレビ系の番組『にけつッ!!』(毎週月 25:23 - 25:53)にて、お笑い芸人・ケンドーコバヤシが、お笑いコンビ・宮迫博之のMCを務めていたTBS系の番組『世界の恐慌映像』が、放送されなくなった理由について語っていた。

にけつッ!!23
にけつッ!!23 [DVD]

この番組は、世界中から集められた心霊映像などをランキング形式で見ながら、その合間にゲストが、主に心霊体験などを中心にトークするという内容だった。現在、『世界の怖い夜!』のタイトルで、MCをロンドンブーツ1号2号・田村淳に替え、継続している。2010年7月29日から2012年3月28日までの間、雨上がり決死隊がMCを務めていた。

2012年1月5日に放送された第6回放送で、VTRを観ている宮迫の右肩に痛みが続いていたという。その異常について、霊媒師の1人が番組の最後で「VTRに集中できなかったんですよ。ずっと宮迫さんの右肩にいますから」と、宮迫に霊が憑いている、と指摘した。

その次の放送である3月28日の回で、宮迫の様子を検証すると、やはり右肩を気にする映像が何度となく映っていた。このことから、宮迫は番組を降板したという。

ケンドーコバヤシ:雨上がり決死隊さんの番組(TBS系『世界の恐怖映像』)、なくなったの知ってます?毎年やってた、心霊の映像なんですけど。あまりにも怖すぎてやめたって。

千原ジュニア:あぁ、そうなんや。

ケンドーコバヤシ:その時も、霊能力者が最後の総括みたいなところで、「VTRで、たしかに僕らから観たら怪しいなっていうのもあるんですけど、『これは…』っていうのもあって。でも、VTRに集中できなかったんですよ」って言ってて。

千原ジュニア:うん。

ケンドーコバヤシ:宮迫さんが「なんでですか?」って訊いたら、「ずっと宮迫さんの右肩にいますから」って言って。それで、「えぇ~!」ってなるじゃないですか。

千原ジュニア:はい。

ケンドーコバヤシ:それで蛍原さんはゲラゲラ笑ってて。だけど、宮迫さんだけおとなしくて。なぜかって言ったら、ずっと右肩痛くて。その次の回で検証したら、「うわぁ、怖い」とか言うてる宮迫さんが、何回も右肩を痛がってて。

千原ジュニア:そうなってんねや。

ケンドーコバヤシ:はい。それで、「もういやや」ってなったらしいです。

千原ジュニア:へぇ。

【関連記事】
ナイナイ・岡村「雨上がり・宮迫博之が胃癌になって変わったこと」

雨上がり・宮迫が語る「ナイナイ・岡村を葬ろうとした瞬間」

バイきんぐ・小峠が雨上がり・宮迫にされたムチャぶり「松本人志を見て勃つか?」


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : 雨上がり決死隊,宮迫博之,ケンドーコバヤシ,,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  にけつッ!!
次の記事:伊集院光、PS4『P.T.』体験版が怖すぎて「発売されても購入を躊躇する」

前の記事:千原ジュニア、兄・せいじが「オーラが淀んでる」の一言に激怒するも「次の日、空気清浄機買ってた」

本日の注目記事